【移住】 移住1ヶ月経過 思う事 【北海道】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

大阪を出て1ヶ月が経過しました。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道へ移住して、もう1ヶ月になりました。

前半が手続き関係で忙しかった事もあり、あっという間に時間が経過した印象ですが、観光スポットを観てまわり、秋のイベントへ行って美味しい味覚を味わったりと自由を満喫して暮らしています。

 

 

移住1ヶ月

 

大阪から考えると明らかに環境が変化しています。

昔は、大阪の便利さが当たり前になっていたので、大阪より不便に感じるところでは暮らす自信が無いと思っていましたが、今では田舎過ぎず都会過ぎない札幌は、1番暮らし易いと思うようになりました。

 

 

スーパー

 

スーパーなどで販売している食材が美味しいです。

以前、北海道で暮らしていて本州へ転勤になった時に色んなお店でご飯を食べる機会がありましたが、何処で食べても刺身などの生魚は北海道ほどの美味しさを感じる事がありませんでした。

確かに美味しい物も探せばあるのですが、値段が高額だったりと北海道に比べ気軽に毎日食べる事が出来るような物ではありませんでした。

 

特に大阪では、スーパーで販売されているような刺身などが、北海道で販売されている物よりも小さく、値段は高めであるにも関わらず、やはり北海道で味わうほどの美味しいと感じる物ではありませんでした。

その為、大阪で暮らしている期間は、粉物などの大阪で美味しい物を食べるようになっていたのですが、魚好きの僕には辛い日々でした。

 

道産子の嫁に至っては、やはり大阪という知らない土地へ住むとスーパーで売られている食材の産地が気になるようで、なるべく北海道産の食材を探して購入していました。

購入出来る物であれば、webで取り寄せを利用する事もあったくらいです。

北海道と大阪であれば、1,000km以上離れた場所ですから、集まる食材にも違いがありますし北海道で普段食べていたような魚は大阪で売られていない事が殆ど。

北海道へ移住して、自宅に居ても美味しい魚や野菜を食べる事が出来るようになりました。

スーパーで販売されている食材は、地元北海道産が多く美味しい物が豊富です。

 

 

自家用車

 

大阪で暮らしていた時にも自家用車を所有していました。

市内で駐車場付きの3階建ての戸建てに住んでいたのですが、賃貸物件で家賃は結構なお値段。

普段、家族で出かける時に車で移動していましたが、中心部の駐車場の料金が高かったです。

我が家の場合は、仕事でも自家用車を使うケースがあり、オフィス街の駐車場を利用していましたが、短時間の駐車であっても結構な料金になっていました。

 

それに比べて北海道の場合は、駐車スペースのある場所が豊富で料金も安いです。

普通に仕事をしていれば、維持するのも都会ほど大変ではありません。

北海道の小さな部屋を借りるより、大阪の月極駐車場の料金が高いくらい。

 

札幌市内の都会で暮らすとしても、やはり車は持っていた方が便利です。

特に家族での移住であれば家族で公共交通機関を利用するより安く済んだり、買い物などで郊外へ出たり寄り道が出来たりと便利です。

大阪などの都会と比べ、公共交通機関が発達していないので、車を利用する機会は多くあると思います。

我が家でも一時期はレンタカーを利用していましたが、北海道内をドライブするには何度もレンタカーを借りなきゃならないですし、普段の生活でも公共交通機関を使うのが不便な為、面倒に感じて、車を所有する事にした経緯があります。

 

但し、何らかの理由でお金に余裕が無いのであれば、都会に住んで車を持たないのも1つの手段になります。

札幌で暮らす上で、駐車場は安いのですが、冬場のスタッドレスタイヤ購入や保管など必要になる物がありますから維持費は少し掛かる計算。

ただ、本州で暮らしていた時より負担を感じるという事は無いと思いますし、冬の氷点下になるような所を徒歩で行くより、暖かい車で移動する方が良いと僕は思っています。

 

dsc_1140

 

 

環境の変化

 

子供達は転校という形になったのですが、大阪の時より嬉しそうにしています。

僕の家庭は、嫁が道産子で子供達も北海道で生まれ育った道産子です。

その為、本州へ転勤の際は、仲良しだった友達と離れる事になり、埼玉や大阪で新たな友達と新たな環境で頑張っていました。

ただ、大阪や埼玉など北海道とは異なる部分も多く、特に大阪では我が家のように親の転勤で転入してきた子のうち、数人が不登校となっているほど色々あるようでした。

 

北海道へ戻るまでは、違う土地へ行っても友達同士でゲームの通信機能を使って連絡を取り合っていたみたいです。

親の都合で振り回して申し訳無かったと思いますね。僕は単身赴任で良かったんですが・・

 

 

夫婦二人の時間が・・・

 

会社を辞めたので自宅にいるのですが、嫁は専業主婦の為、普段は夫婦2人で家に居ます。

よく、定年退職後に夫婦2人で24時間一緒に居られますか?というような番組などを見かけます。

我が家の場合は、まだ大丈夫のようです。三行半には、なっていません。

(; ^ω^)

 

北海道に移住してからは、ほぼ2人で出かけて外食をする機会が増えました。

なんだか老夫婦のような暮らしだなと思う事もあります。

嫁が車の免許を持っていないので、買い物で車の運転手をするのが僕の役目。

家族で移住するとなると、家族が団結しなければならないですし、お互いが協力しないと見知らぬ土地で暮らすのですから大変だと思います。

 

我が家の場合は、嫁や子供達にとっては地元ですし、僕自身が何とか馴染めば済むことでもあります。

その点では、北海道が初めての土地では無いので、以前に仲良くして頂いていた知り合いも多く、何も心配はしていません。

やはり、移住先の土地で新しい繋がりは大事にした方が良いですね。

 

 

主な出来事

 

お墓参り

 

嫁の先祖代々のお墓に行ってきました。

丁度、お彼岸があったのでお墓参りに行ってきました。

お墓は札幌から結構離れた場所にあるので高速道路で向かいました。

転勤で本州に渡ってからは行く事が出来なかったので、久しぶりのお墓参りとなりました。

子供達も連れて、周辺の雑草をむしったりお墓を掃除してきました。

北海道へ移住した事によって、お墓参りもすぐに行けるようになりました。僕の方は大阪に行かないと参れなくなりましたが、仕方ないですね。

 

 

観光スポット巡り

 

天気が悪くない限り、毎日外出しています。

北海道へ移住して自宅警備員では勿体ないですよね。

今しか出来ない事や、今の時期にしか観る事が出来ない景色もありますから。

人生は、一度きり。

家族の事もあるので自分勝手には出来ないですが、相談したりしながら自分に悔いの無い生き方をしたいですよね。

 

北海道には本当に多くの観光スポットや美味しいグルメがあります。

冬になると移動に時間がかかるので、行きたいところへ思うように行けなくなる可能性もあります。

今の時期に行きたいところへ行って美味しい物を食べたいと思います。

 

 

最後に

 

最近は、移住関連で記事に辿り着く方が多くなってきました。

本州から北海道へ移住を検討されている方や、転勤などで単身赴任では無く家族で移住する事を検討されている方がいらっしゃるという事なのでしょうか。

北海道は都会と比べると不便なところが多いのですが、美味しい食材も多く自然に囲まれた環境など住んでみると良いところでもあります。

 

移住を検討される方は、それぞれ考えが異なると思います。

田舎の方に住んで自給自足に近い暮らしがしたい方、北海道の環境に憧れサラリーマンとして北海道で暮らしたいと考えている方もいらっしゃると思いますが、同じようには暮らせないですよね。

それぞれに合った方法が必要になる筈ですから。

本当に後悔しない道を選び、目標に向かって欲しいと思います。

北海道は、本当に良いですよ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。