札幌市北区にある屯田は長閑な住宅街なのに買い物に便利な環境


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

札幌市の北に屯田という地域があります。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道開拓の歴史において切り離すことの出来ない「屯田兵」

屯田兵とは、明治時代に北海道の開拓と警備に従事した兵士と部隊のこと。

開拓初期は、石狩地方を中心とし、次第に内陸や道東へと範囲を拡大させましたが、最終的には、北海道の開拓が進み、陸軍へ移管され、第7師団の創設があり、屯田兵自体が廃止となりました。

そんな開拓の歴史があってか、北海道内には屯田を冠した地名があるのです。

 

 

札幌市北区の屯田へ行ってみた

 

札幌市の北区にある屯田と聞いても、本州の方ならピンとこないでしょう。

北海道へ観光旅行で訪れる場合に、その観光プランに入れる事は殆ど無いと思います。

そんな場所が、北区の屯田というエリアなのです。

 

 

札幌市内なのに長閑な風景が心地良い

 

まず、場所ですが、札幌市内でもかなり北の方で石狩に近いです。

 

札幌市内の中心部からは離れた場所にあり、少し長閑な石狩に近い位置です。

その為、市内中心部から車で走ると都会の街並みから次第に殺風景な景色になります。

田畑の多い田舎なのかと言えば、そうでは無くて住宅街です。

市内中心部の繁華街から離れた住宅街は、静かな雰囲気で暮らしやすそう。

 

全国から人が集まるような観光スポットとして有名な場所は無いので、北海道に住んでいなければ、訪れる機会は皆無なのかもしれませんが、折角の北海道移住生活ですから、気になるところがあれば行ってみようと今回は、DIYに使用する道具を買う用事で屯田のホームセンターまで足を運んでみました。

 

 

長閑なのに買い物は便利

 

落ち着いた雰囲気の住宅街の多くは、静けさと引き換えに不便だったりしますよね。

ですが、この屯田は色んなお店が集まっているので、不便を感じさせません。

 

今回、利用したホームセンターは超大型の店舗でDIYのみならず、生活雑貨から、ペットやその周辺用品まで品揃えが豊富で、その直ぐ近くには、イトーヨーカドーがあって食料品や衣料品の買い物には困りません。

飲食店や銀行なども揃っています。

そして、大型家電量販店もUNIQLOもあるので、普段の生活で困る事は殆ど無さそうです。

 

特にこの大型のホームセンターは、なんでも揃う上に価格も他のところと比べても高く無いものが多いです。

普段、何かのついでで通るような場所では無いので、もしかしたら、こんな場所がある事すら知らない人もいるかもしれませんね。

さすがに、それは無いか。

 

ホームセンターとヨーカドーだけでも充分便利な感じです。

 

 

不便なのは交通機関

 

唯一、この屯田の弱点は交通機関が不便なところ。

メインの移動手段は公共だとバスになりそうです。

1番最寄りの駅になりそうなのが、JR北海道の太平駅ですが、その太平駅からヨーカドーの周辺までは、約3kmの距離があります。

ちょっと遠いですよね。

 

北海道ではJRよりも地下鉄の方が便利で、地下鉄駅の周辺は行き易いのですが、屯田だと最寄りに地下鉄の駅がありません。

1番近い地下鉄駅は麻生駅になり、そこからだと約4kmほどになります。

麻生えきからだとバスで移動する感じになりますが、バスに乗るような環境で育って来なかった身としては、非常に面倒です。

 

札幌は本州の都会と比べると田舎なので、自家用車を所有している人が多い車社会なところがあります。

ですので、屯田に行く場合は車が便利です。

車を所有していると行動範囲が広くなり制限が無いので、屯田のような少し不便な場所でも便利に行けるのが良いところです。

 

 

屯田で色んな物を買ってみた

 

折角、普段は行かないような屯田へ行ってきたので、色んな物を買ってみました。

 

 

札幌アゾルの手作りドーナツ

 

屯田と言えば、有名なドーナツの名店があるのをご存知でしょうか?

日本全国のデパートにも期間限定で出店していることがあるので、もしかすると知っている人もいるかもしれませんが、札幌アゾルというお店。

この屯田に本店があるんですね。

 

この札幌アゾルのドーナツは、屯田の本店まで行かずにイトーヨーカドーで購入。

ドーナツもミスタードーナツが出てきたくらいから急激に普及したような感じがしますが、そんなミスタードーナツとは違った美味しさが、たっぷり詰まった手作りドーナツです。

深い味わいとボリュームがあって美味しい仕上がりになっていました。

 

 

ジョイフルエーケーでDIY用品を探す

 

超大型のホームセンターが屯田にあります。

我が家が屯田へ足を運ぶ時は、このホームセンターでDIY用品を購入する時が多いです。

ベニヤ材に角材などの木材資材から日用雑貨にペット用品から生体まで店内の品揃えは凄くて、ちょとした工事用品くらいなら殆どの物が手に入ります。

 

簡単な作業をすることがあるので、作業用の手袋や作業服も購入しました。

角材やアンカー、固定金具に工具などは頻繁に購入しています。

ペット用品は、ネット購入した方が安い物もありますが、即欲しいという物であれば、他の店舗よりもお得な価格である商品も多いと思います。

 

DIYをする場合は、1箇所で全ての必要アイテムが揃うのが理想的なので、なんでも揃うジョイフルエーケーは、オススメのお店です。

 

 

イトーヨーカドーで壺屋のケーキ

 

ダイヤモンドダストの輝き、光のきらめき・・・。

で有名な北海道銘菓「き花」の製造メーカー壺屋は旭川本社の企業です。

旭川を中心に、一般店舗のほか、イオン系列やイトーヨーカドー系列の店舗に出店しています。

札幌市内では4箇所ほど存在する壺屋の販売店ですが、その1つが屯田のイトーヨーカドーにあるんです。

 

今回は、き花では無くて、保存が出来ないので、現地でしか味わえないスイーツが気になったので、ショートケーキを幾つか購入してみました。

 

  • レアチーズケーキ
  • チョコっぽいやつ
  • 抹茶モンブラン?
  • イチゴのやつ

 

どれも美味しいケーキらしいケーキでした。

とびきりでは無いですけどね。

 

 

まとめ

 

北海道外の方に対しては、ちょっとマニアックな記事になったかもしれません。

北海道観光で屯田を訪れる人は、殆どいないと思いますが、もし、札幌への移住をお考えなのであれば、屯田を知ってもらえたかも。

札幌の中心部までは20分から30分くらいで行けるので、そこまで遠く離れた場所ではありません。

 

これだけ密集して色んな施設があるのであれば、簡単に何でも揃うので、高齢者にも安心の地域なのかもしれないですね。

無理に中心部まで行かなくても殆どの物は揃いそうですから。

興味があれば、行ってもみても良いんじゃ無いでしょうか?


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。