現金かカード決済か 北海道移住ではどうなのか?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

普段の支払いは、現金よりもカード派です。

こんにちは。あだじょぱです。

最近は、電子マネーも普及して便利な世の中になりました。

鉄道関係は、切符を購入する人なんて少なくなりましたよね?

乗車の度に、わざわざ券売機に並び、財布から現金を出して切符を買うよりも、現金をチャージする必要があるものの、改札でICカードをかざして通過するだけの方が明らかに便利です。

一部のクレジット機能付きカードであれば、オートチャージという機能もあってチャージすら不要です。

買い物にしても、小銭入れと財布を分けて所持し、ちょっとした買い物も財布が荷物でしたが、電子マネーの普及で、殆どの買い物はカードで済ませるようになっていました。

札幌に移住するまでは・・・。

 

 

札幌で感じたカード事情

 

首都圏の発展のなかで暮らしていた人が、地方へ出張すると不便に感じる事が結構あります。

それが、その地方で実際に暮らすとなれば尚更です。

 

 

ICカードと互換性

 

鉄道関係で困るのは、使用出来るICカードの種類に関する問題。

JRや市営地下鉄で異なるICカードを発行している場合が多く、利用可能範囲が違っていたりするのです。

例えば、大阪で使っていたのは、PiTaPaというICカードです。

これは、大阪の市営地下鉄に乗車する事が多かったので、利用していたICカードですが地下鉄での利用がお得になるICカードでクレジット機能付きでオートチャージでした。

仕事で地下鉄を利用する機会も多かった為、チャージ不要なPiTaPaカードは非常に重宝しました。

いつでもチャージされるので、無駄に止まらなくて済むんです。

ピッ

タッして

パッ

行けるんですんねぇ〜。

 

せっかちな関西人には必須のカードですやん。

ですが、このPiTaPaカードを札幌で使用する場合、当然ながら、お得なサービスは何一つ付加されず、オートチャージも利用できません。

 

ピッ

タッチして

パッ

行かれへんやんけー

(# ・`д・´) ムカッ!!

 

一般的なICカード同様、チャージして使用する事は出来ますが、それならばポイントが付加される地元のカード、SAPICAカードを使用した方がお得なのですよ。

(;´д`)トホホ…

そして、そのSAPICAは札幌市交通局がメインなので、JRではお得になりません。

もっと言えば、札幌に住んでから公共交通機関を利用する機会は激減しました。

移動は専ら自家用車です。

 

首都圏で有名なSuikaは、いち早く全国へ利用拡大していきましたが、出張程度なら良いですが、地方で暮らし長く使うことを考えれば、地元カードの方が断然お得なサービスが付加されるのです。

しかし、札幌のような中途半端な都会では、地下鉄のみで移動が完結するとは限らず、乗り継ぎなどを利用するのであれば、そこまでお得では無いなんて事もあるかもしれません。

 

 

少額でのカード利用

 

札幌で感じたことの1つにコンビニなどで、カード決済をする人が少ないという事があります。

少額の支払い時にレジでICカードを出すと、驚かれる事もあります。

まだまだ、小銭入れと長財布を持ち歩くサラリーマンスタイルが多い街です。

 

個人的にもサラリーマン時代は、海外ブランドの時計や長財布を携帯し、常にウォレットを持ち歩き、仕事している感を出しているつもりの勘違い野郎だった部分がありました。

実際には、そこへ個人のスマホと会社支給のスマホを持ち歩く事になり、ポケットが膨らみすぎるという出来ない感が丸出しになってしまうスタイルへスライドでしたが・・。

名刺入れ、キーケースなどまで考えたら持ち物多すぎですよね。

やはり、持ち歩くものを減らしたいとなれば、電子マネーが便利であり、スマホで利用できるおサイフケータイなんて非常に有難い機能だと思います。

 

気軽にICカードやスマホで支払いを済ませるのが、時間短縮にもなって便利なんです。

そう考えると、札幌もまだまだ発展途上だと感じるのです。

 

 

まだ現金も携帯しないと不安

 

札幌では、まだカード対応していないような場所もあります。

例えば、無人の駐車場などでは紙幣すら使えないような古いマシーンのところもありました。

正直、ICカードどころの騒ぎではありません。

近くの自動販売機でジュースを買わせる作戦じゃ無いのか?とさえ思ってしまいます。

 

そんな場面に出くわした事から、今でも小銭入れを持ち歩く事が多いです。

日頃から買い物で訪れるスーパーなら、クレジット決済にする事が多く現金で支払う事は殆どありませんが、北海道を観光する場合、札幌よりも田舎の地方へ行く機会もあるのでカードのみだと不安です。

まだまだ未発達な要素が多いんです。

 

 

まとめ

 

首都圏で、現金を携帯しないカード派の皆さんにとって、札幌の現状は厳しい現実かもしれません。

普段からスマホと財布を持ち歩くスタイルが無難なのですから。

北海道全域で考えれば、どこでも同じサービスが受けられるのは、この先何年経っても難しいでしょうね。

札幌市内であれば、数年後には今よりも便利になっているであろうと思いますが、新幹線の延伸による札幌駅の新幹線用ホーム建設だけでも、揉めまくっている様子ですから、ちょいと不安です。

便利になるのは良いですが、自己満足のサービスでは無くて、客観的に良いサービスでお願いしたいですね。

という訳で、まだまだ小銭だけは持ち歩いています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。