移住と収入と地域事情について 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

移住するにあたっては、移住後の収入についての懸念がありますよね。

こんにちは。あだじょぱです。

僕が以前まで勤めていた企業は、B to Bがメインでした。

北海道でも勤務経験があり、その時には取引の関係で、道内の各地を巡り官公庁から一般企業まで、様々な企業の方々と接する機会がありました。

そんな経験から、今回は北海道での仕事に関係する事を書いてみたいと思います。

 

 

移住後の生活設計

 

皆さんが移住する目的は何でしょうか?

移住を考える方が多くいたとしても、それぞれ違った考えがあって、移住という選択肢が出てきたのだと思います。その目的によっては、やるべき仕事に違いがあるはずです。

ただ1つ言えるのは、簡単に稼げる事は殆ど無いという事です。

 

 

北海道の事情

 

数年前ですが、北海道の夕張市が財政破綻というニュースがありました。

札幌市は、企業も集中し人口も多く都市としては機能していますが、その他の地方へ行くと事情が違ってきます。

地方にある官公庁や企業によって、その地域の経済に影響があるのは間違いないと思いますが、その1つに比較的大規模な官公庁として、陸上自衛隊があると思います。

北海道内の主要都市以外にも拠点がありますが、もし撤退するとその地域経済に大打撃を受けると思います。

大きな企業や官公庁がある地域は、その恩恵を受け栄えているところがあります。

しかし、道内の札幌以外の地域では、拠点を置く企業も少なく、地場の元気な企業に頼るところが大きいので、厳しいのが現状です。

 

それ以外では、農業で栄えている地域もありますが、全般的に過疎化の傾向があり、若者が故郷を離れ、人口減少も深刻になっています。

その為、北海道内の地域で移住に対しての補助を行うような地方自治体も多いので、取りあえず移住を考え始めた方や、農業に興味があるという方は、地方自治体の情報を確認してみるのも良いかもしれません。

 

sigai

 

 

脱サラ後の収入源

 

収入を得る方法というのは、会社員じゃなくても色々あります。

アルバイトをしながら北海道に住むのが、一番簡単な方法だと思いますが、あくまで単身の場合です。

家族を養うアルバイトであれば、それなりに過酷になるので簡単とは言えません

家族を養う前提であれば、移住として多いのは農業という選択肢があります。

 

僕は、アルバイトでの農業経験しかありませんが、過酷でした。

これでも学生時代はスポーツをしていて体力には自信があったんですけど、毎日は本当に過酷でした。

特にジャガイモは袋に入れても重いし、腰が砕けそうでした。

簡単に稼ぐ方法は無いという事ですね。

 

他には、アフィリエイトなどのインターネットを使ったビジネスもありますね。

店舗や在庫商品を所有しなくても始められるので、初期投資とリスクは少なくて済みそうです。

但し、家族を養える程度に稼ぐには、それなりの努力が必要ですね。ビジネスですから。

ただ、暫く暮らせるだけの金銭的余裕があるのであれば、アルバイトをしながら挑戦するというのも1つの方法だとは思います。

僕は現在、不動産収入で暮らしていますが、努力次第では、インターネットビジネスで資金を稼ぎ、不動産を購入して不動産経営へシフトする事も夢では無いと思います。

 

 

移住で失敗しない為に

 

若い頃から将来のことを意識して、人生設計のプランを考えている方は、多くないかも知れませんが、若いうちから考えておくと、考えない場合より、数年後の自分にとって良い結果が出易いのではないかと思います。

その為に、しっかりとしたビジョンを持つと良いと思います。

 

 

目標を掲げる

 

漠然と会社を辞めて違うことをする。

という思いだけで脱サラするのは危険ですよね。

若ければ、それもアリかな。と思いますが、家庭を持って家族を養う事を考えると、この考えだけで突き進むのは、少し現実的ではありませんよね。

長い人生の中で、急に脱サラを思い立つ事があるかもしれません。

そこで大事になってくるのは、やはり資金(お金)です。思い立ってから高額な資金を集めるのは、余程のコネクションでも無い限り難しいです。

その為、普段からコツコツと資金を貯めておく事がお勧めです。

 

近年では、副業としてインターネットを駆使したビジネスなどもあり、普通のサラリーマンとしての給料以外に稼いでいる人がいたり、それでメシを食べている人もいます。

しかし、このビジネスもこれだけでメシを食っている人たちは、かなりの苦労をして成就された結果だと思います。

何事も簡単ではありません。目標を持たないで不安定な生き方をするのではなく、目標をしっかりと定めて、その目標を達成するには、どのように行動すべきなのかを考え、更に深掘りして日々の行動にまで落とし込む事で、目標達成が近くなります。

そうする事で、途中で軌道から逸れてしまっても、日々の行動を変更する事が容易になるので、大事な事だと思います。

 

脱サラをしたから、仕事から逃れられるというのでは無く、脱サラをした事で、誰しもが経営者としての考えを持って、社員(実際は家族)を養うような意識が重要です。

 

 

目標達成へ向けて

 

先の項目でも触れましたが、目標を定めるだけでは達成できません。

その目標達成に向けて、どのように行動すれば良いのかを考える必要があります。

ビジネスは既に始まっていると、考えた方が良いかもしれませんね。

まずは、目標が高すぎないかどうかを考えます。

それから、目標達成までの期間です。

自分の年齢や体力の低下などを考慮しておかないと、長期に渡る目標達成の場合は大変になります。

 

必要になるのは、現状分析です。

現時点での自分自身のスキルであったり、周辺環境であったり、脱サラ後に勝負すべきマーケットの事であったり。マーケットは生き物と一緒で、常に変動しますから、ある程度、先まで予測しておかないと失敗します。

農業だと自然災害などもあるので、何かあった時のバックアップも考えておいた方が良いと思います。

会社員だったら、損失を出しても給料がゼロになる事は無いですが、個人だと最悪全てを失う事も、無いとは言いきれません。

家庭を養う為に、移住して良かったと思えるように、努力は必要不可欠です。

 

 

理想と現実

 

最初に初めて北海道へ移住した時は、移住するという感覚では無かったのと、今のようなSNSなどの発達も無かったので、そこまで北海道の事を調べずに移り住みました。

そうなると、自分が思っていた街と実際に住んでみた街とでは、大きく異なる事が多く、途中で何度も北海道を出ようかとも考えた記憶があります。

最近では、検索エンジンの進化などもあり、事前に情報を得る事も容易になっているので、そこまで大きく、理想と現実で異なる事も無いかもしれませんが、やはり事前に調べておくのと、何も知らないのとでは、知らない方が後悔する可能性が高いと思います。

 

 

都会から離れた生活

 

札幌市であっても、日本という国単位で考えれば都心部から離れた島で、悪く言えば田舎です。

ビジネスの上では、取引先の企業も本社が東京にあるケースも多く、僕自身も東京に多く知り合いがいます。

関東の知り合い同士は、頻繁に会って食事をしたり、実際に目の前で相談する事も容易ですが、北海道に住む事で交流の機会は減少しました。

大阪にはミナミや新地があり、USJなどもありますが札幌にはありません。

 

札幌から離れた北海道の田舎で農家をするとなれば、更に不便なところが多く、知人と食事をしたり遊ぶ場所なども、毎回、同じところというケースも多いです。

シャッター街も多いですし、交通網も発達していません。

それどころかJRも続々廃線になっている現状ですから、子供達の送迎や遊ぶ場所なども考えなければならない問題となります。

大人の事情で、住む場所を選べない子供の事も考えないと可哀想ですよね。

 

miti

 

若い人であれば、そんな遊ぶ場所などを限られ、都会へ出るのに数時間かかるので、夜に街へ繰り出せば宿泊が伴うなどの状況に耐えられるかどうか。

地元の若い人は都会に出たがる人が多いくらいですから。

田舎に行けば街灯は少なく、夜は暗闇に包まれます。

信号も少ないので高齢者の事故も多いです。

北海道は雪も降るので、危険度は高いですが、公共交通機関が不便なので、車を運転する機会は多くなります。

 

 

移住体験

 

地方自治体によっては、住居を安く提供し実際に移住を体験出来る地域もあります。

ただ、普通に会社員として勤めていて1ヶ月も休みが取れる事って無いので、利用する時点で退職の決意が必要になるので、あちこちで移住体験をしてみるというのも難しいところもありますが、体験しておくのも大事かなと。

1ヶ月も暮らせば、なんとなく地域の状況は把握可能だと思います。

そして、出来れば冬を経験した方が無難です。

 

未経験でいきなり移住となると、他の家族が不安になる事も考えられますが、経験する事で具体的な反対意見や、新たな良いところが見つかるかもしれません。

農業の体験が出来る地域もあるので、併せて利用すれば検討材料になります。

 

 

まとめ

 

北海道移住後に収入を得る方法は色々あります。

自分が出来そうな、そして現実的な結果が伴う選択をする事で、後悔しない移住になると思います。

農業や移住は、体験が出来る地域もあります。移住前に体験しておきたい方は、地方自治体に確認してみて下さい。

インターネットビジネスで稼ぐという方は、仕事をしながらでも出来るので、ある程度稼げるようになってから、移住を検討するのが良いと思います。

北海道じゃ無くても出来ますよね。稼げると東京の方が良くなるかもしれません。

家族と一緒であれば、養わなければならないので、覚悟を決めての移住になります。

ご家族の意見も尊重しつつ答えを出して、誰もが後悔しないように頑張って下さい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。