北海道の冬は食欲との戦いなのだ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道の冬は雪だけじゃ無いんですよ。

こんにちは。あだじょぱです。

冬になると雪が降って、外気温が氷点下の北海道では、外出も嫌になります。

旅行で訪れる程度なら良いんですけどね。

毎日、こんな寒い環境下で暮らしていると暖かい室内、オフトゥンが恋しい季節。

朝起きてもオフトゥンから抜け出せない人も多い筈。

 

外出が減り、仕事も休みになる年末年始なんて特にヤバイです。

だって、忘年会とか、ご馳走を食べる機会も多いし、美味しいものも沢山ありますから。

 

 

冬は蟹が旬なので旅行プランも蟹三昧なのだ

 

なんと言っても、北海道の冬は温泉と蟹が人気です。

北海道の数ある温泉地で、夕食に蟹三昧の豪華な宿泊プランが登場する季節。

毛ガニ、ずわいがに、タラバガニが食べ放題の宿泊プランとか。

雪が降る絶景の露天風呂に浸かり、カニの食べ放題ですよ!

 

さん!

事件です!

 

冬の年末年始を北海道で過ごそうって人が多いのも頷けます。

もちろん、温泉宿に宿泊しなくても、蟹の専門店や寿司屋さんで食べる事も出来ます。

この時期は、回転寿司も混み合うくらい。

北海道は回転寿司のレベルが高く、地元民だけでなく観光客にも人気です。

蟹だけなら北海道へ行かなくても通販で手に入りますけどね。

【お得商品】美味いカニの通販と海産物の通販のオススメ【通販】

2017.11.17

 

 

北海道の年末年始は寿司を食べて年越しするのが一般的なのだ

 

美味しい食べ物の誘惑は、観光旅行で訪れた人だけの事ではありません。

北海道で暮らしていると、この時期、スーパーでもお正月に向けた特別コーナーが登場します。

もうクリスマスあたりから、このグルメ商戦が始まる感じ。

クリスマス直前には、スイーツをメインにチキンやピザなどが特別コーナーに並び、クリスマスが終わった途端に正月むけの高級食材が並ぶようになります。

スーパーの従業員も大変そう。

そして北海道の文化なのか、北海道の人たちは寿司で年越しをするんです。

年越し蕎麦よりも寿司が重要な感じ。

我が家も嫁が道産子なので、大晦日の昼間は年越し蕎麦で、夜は寿司を食べます。

なので、北海道で暮らしていると、この時期は食べてばかり。

 

  • クリスマスでチキンやスイーツ
  • 忘年会で酒と肴
  • 年末の蟹と寿司
  • 年始の餅

 

これで、普段以上に動いて(運動して)いれば、問題無いですけどねぇ。

寒いから外へ出ないで、スウェットでゴロゴロしながらテレビ観てたり。

そんな生活を続けていると、短い年末年始の期間だけでもヤバイです。

 

体重増加

 

(*)`ω'(*)ブモー

 

 

年始のアイドルである餅は強敵なのだ

 

食べてばかりなのは、年末だけではありません。

年始には、あの高齢者たちにとっての強敵である餅が食卓に登場します。

この時期、必ず聞くニュース。

それが、餅を喉に詰まらせたという事故のニュースです。

恐ろしい。

この餅によって危険にさらされた高齢者がどれくらいいるのだろうか?

考えただけでも震えます。

 

|Д`;)))

 

そして、そんな餅は恐ろしいくらいの粘着力を持っています。

歯を治療して被せたりした人なら、既にお気づきの筈。

健康な歯だけなら問題無いのかもしれませんが、そんな人ばかりじゃ無いんです。

この餅の野郎!

その恐ろしい粘着力を発揮されたが最後。

 

持って行かれる

~(>_<。=)ゝ

 

年始早々に歯が抜けちゃったら、歯医者さんだって休みなんです。

これが前歯なら、みっともない姿で年始を過ごすという罰ゲーム。

そんな展開が怖すぎて、年始は餅が食べられません。

 

 

初詣だって遠くへ行くパワーは残っていないのだ

 

札幌で初詣と言えば、北海道神宮が有名。

だけど、自宅のすぐ傍に別の神社があります。

普通は、年始の初詣くらい大きな北海道神宮まで足を運ぶのでしょうね。

ですが、こっちはセミリタイアしたダメ人間。

そんな妥協(?)をするつもりは、ありません!

近くに神社があるんだから、わざわざ遠くへ行く必要は無い!

このエリアは、この神社の範囲の筈だと言い聞かせ、北海道神宮までは行きません。

 

  • 正月早々、凍結路面で怪我するのを回避
  • 正月早々、寒さで風邪をひくのを回避
  • 正月早々、イチャこくカップルを回避

 

というのが言い訳です。

 

近所の神社は、規模は小さいけど初詣に訪れる人の数は多く、毎年並んでいます。

北海道神宮は、初詣でも人気なので酷い混雑ですが、そこまで混雑しない近所の神社は徒歩でも行けるし、なんと言っても楽チンなのです。

最近は元旦が休みというサービス業も増えて来たので、元日から外出は控えめ。

遠くまで足を運ばなくなった上に、美味しいものを食べるばかりの日々。

明らかに肥満へ向かっていますよね?

 

 

まとめ

 

北海道の冬は体重増加の試練が待ち受けています。

それも、油断すると大変な事になるくらいの誘惑だらけなのです。

年齢と共に太りやすい環境が出来てくるので、筋トレなどの運動は必須だと思います。

運動をサボって食べてばかりだと、ヤバイです。

やはり、何事もバランスが重要なんですね。

と思いつつ、スウェットでゴロゴロしながら読書して、ビール飲んで過ごしてます。

まぁ、こんなのセミリタイアしたら毎日なんですけどね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。