札幌運転免許試験場での運転免許更新の手続きに行ってきた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



運転免許の更新時期が来ました。

こんにちは。あだじょぱです。

すっかり忘れていましたが、運転免許の更新通知が届いていました。

北海道で車に乗れなくなるのは困るので、期限までに更新して来ましたよ。

ご存知の通り、運転免許の更新には講習を受けなければなりません。

その講習も優良者講習・一般講習・違反者講習・初回講習と種類があるんですね。

今回は、な、なんと違反者講習でした。

 

(/_;)

 

 

札幌での運転免許の更新手続き

 

まずは、運転免許証の更新時期が近くなると北海道公安委員会から運転免許証更新連絡書なるハガキが届きます。

 

更新しろや!

 

(゚Д゚)ゴルァ!!

 

って感じです。

 

そこに運転免許の更新に必要な情報が記載されています。

このハガキは、更新の手続きの際にも必要になるので、読んだからってゴミ箱に捨てちゃダメです。

 

 

更新時講習の区分(70歳未満)

 

運転免許証の更新時には講習を受講します。

講習の内容と講習にかかる時間は、受講する講習の区分によって違います。

  1. 優良講習
  2. 一般講習
  3. 初回講習
  4. 違反講習

 

講習の内容と時間は、過去5年間の違反事故歴によって決められます。

公安委員会からのハガキに指定の講習区分が記載されています。

 

1.優良講習
  • 講習時間 30分
  • 免許継続経過年数 5年以上
  • 過去5年以内の違反事故歴 なし

 

 

2.一般講習
  • 講習時間 60分
  • 免許継続経過年数 5年以上
  • 過去5年以内の違反事故歴 1〜3点の違反が1回

 

3.初回講習
  • 講習時間 120分
  • 免許継続経過年数 5年未満
  • 過去5年以内の違反事故歴 1〜3点の違反が1回以内

 

4.違反講習
  • 講習時間 120分
  • 1〜3の講習区分以外

 

 

札幌の更新手続き可能な施設

 

札幌には全部で3カ所の施設があります。

  • 札幌運転免許試験場
  • 中央優良運転者免許更新センター(中央警察署内)
  • 厚別優良運転者免許更新センター(厚別警察署内)

 

但し、警察署での更新は優良講習と一般講習のみです。

各警察署は、月曜日から金曜日までの平日のみ対応しています。

 

札幌運転免許試験場

  • 月曜日から金曜日までの平日と日曜日に更新手続きが可能。
  • 全ての区分の講習を受講出来ます。

 

 

中央優良運転者免許更新センター

  • 月曜日から金曜日までの平日のみ更新手続きが可能。
  • 優良及び一般講習を受講出来ます。

 

 

厚別優良運転者免許更新センター

  • 月曜日から金曜日までの平日のみ更新手続きが可能。
  • 優良及び一般講習を受講出来ます。

 

 

届いた運転免許証更新連絡書に記載の講習区分に従って、更新可能な場所も記載されています。

曜日や受講可能な講習内容を間違わないように注意が必要です。

 

 

更新手続きの際に必要なもの

 

運転免許証の更新で必要になるものは、更新通知のハガキに記載されています。

  • 運転免許証(停止中の人は停止処分書)
  • 更新連絡書のハガキ
  • 手数料
  • 印鑑
  • 眼鏡など(視力検査に通過する必要あり)
  • 申請用の写真

 

申請用の写真は、持ち込みの写真を免許証の写真に使用したい場合のみ必要です。

その場合、即日交付されませんので、後日受け取りに来るか1,000円追加で郵送して貰う事になります。

 

これらとは別に免許証の暗証番号として4桁の数字を2つ用意する必要があります。

ICを内蔵した免許証には必ず必要になるので、更新手続きの申請時に記載します。

 

 

札幌運転免許試験場で運転免許の更新をする流れ

 

今回は、違反者講習という事で近くの警察署では受講出来ない為、札幌中心部から遠い、手稲の札幌運転免許試験場まで行って来ました。

大阪の中心部から古川橋の門真運転免許試験場へ行くよりはマシか同じ感覚です。

運転免許試験場までは、マイカーで行きました。

冬なので、余計に時間が掛かって中心部から1時間くらい掛かりました。

広めの駐車場に車を停車して建物内へ入ると、玄関から入って直ぐの場所に受付があります。

更新連絡書のハガキと免許証を提示して書類を発行してもらいます。

 

免許証更新手続きの流れ
  1. 受付(書類を発行)
  2. 収入印紙を購入し貼り付けて割印
  3. 必要事項を記入し視力検査
  4. 窓口へ申請書類を提出し写真撮影
  5. 講習を受講
  6. 免許証の交付

 

基本的には、流れに沿って進むように都度指示があります。

最初に書類に記載する必要がありますが、記載台と見本が用意されているので簡単です。

不明な点は、職員さんが常駐しているので相談できます。

 

 

受付(書類を発行)

 

札幌運転免許試験場では、駐車場側から入って直ぐのところで受付していました。

そこで免許証と更新連絡書のハガキを提出すると、申請書類と健康状態を確認する書類が発行されます。

書類の発行と同時に次にすべき事を教えて貰えるので、指示に従って進みます。

 

 

収入印紙を購入し貼り付けて割印

 

次に指示に従って収入印紙を購入します。

これが更新手続きの手数料になります。

今回は違反講習なので、更新手数料と講習手数料で3,850円掛かりました。

他の優良講習や一般講習ならもう少し安い筈です。

収入印紙を販売する窓口に更新連絡書のハガキを提出すると、支払うべき額を教えてくれます。

そこで渡された収入印紙を申請書類の所定の場所に貼り付けて割印。

貼り付けは、記載台にある水を使って貼りました。

 

 

必要事項を記入し視力検査

 

申請書類に必要事項の記入をします。

申請書類には、氏名や連絡先の電話番号などを記入し、もう1枚の健康状態をチェックする内容の用紙には、はいといいえのチェックを入れます。

書類への記入が終われば、次は視力検査です。

免許証・更新連絡のハガキ・申請書類・健康状態の確認用紙を提示して視力検査を行います。

視力が低下していると眼鏡を用意しなければならなくなるので、不安な場合は事前に眼鏡を用紙してから更新手続きをした方が良いと思います。

 

 

窓口へ申請書類を提出し写真撮影

 

視力検査が終わると、次の窓口を指定されるので窓口へ書類を提出します。

免許証・更新連絡のハガキ・申請書類・健康状態の確認用紙を提出するとハガキと免許証に穴を開けた物が返却されます。

そこで暫く待機。

順番に名前が読み上げられて申請書類が戻って来ます。

この時に、新しい免許証に記載される内容が記載されているので確認します。

別に免許証の暗証番号を記した紙切れと講習のカードが渡されます。

そしてそのまま写真撮影のコーナーへ移動です。

 

冬なので上着を着用していますが、上着を脱いで撮影する場合は事前に脱いでおきます。

そのまま上着を着用したままでも大丈夫です。

写真撮影が終わると、あとは講習を受講するだけです。

 

 

講習を受講

 

 

違反者講習は、3階にある会議室で2時間(120分)です。

途中で1度休憩が入ります。

講習中は飲み物なら飲んでも良いので、必要なら持参します。

飲料の自動販売機とトイレが3階にあります。

 

違反講習は、資料を参考にスライドでの説明とDVD観賞。

資料は全国版の冊子と北海道版の冊子がありました。

そして休憩を挟んで簡単な性格診断のようなチェックとDVD観賞と道路交通法の改正について。

2時間はキツイですわ。

 

 

免許証の交付

 

免許証の交付は、講習の最後です。

順番に呼ばれるので名前を呼ばれたら受け取りに行きます。

免許証の記載内容に誤りなど無ければ、そのまま帰宅です。

ご苦労様でした。

 

 

まとめ

 

自宅からだと中央警察署が近いんですけどねー。

(  ̄ゝ ̄) トオイメ…

やはり、違反講習にならないように優良講習を目指して安全運転すべきという事ですね。

平日の朝一番で行きましたが、混雑はありませんでした。

日曜日酷く混雑するようです。

 

北海道は、交通死亡事故が多い地域で、事故件数の割に死亡事故が多いのです。

冬のスリップと言うよりは、夏の速度超過による事故や、直線道路などの単調な道路が多い事による安全運転義務違反が多い模様。

確かに眠くなるような道路が多いように感じます。

何かと長距離ドライブになりがちな北海道では、こまめな休憩が大事ですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。