北海道と賃貸物件の更新料


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

賃貸契約の際の更新料。

こんにちは。あだじょぱです。

転勤で関東や関西に住んでいた事がありますけど、賃貸マンションを借りる際には、1年や2年毎に契約更新が設定されています。

この更新って多くの場合、2年毎だと思います。

関東で賃貸マンションを探して驚いたのが、その更新時に発生する更新料ってやつ。

香辛料なら好きなんだけど、更新料は嫌いです。

 

 

更新料とは

 

 

賃貸物件の更新時に契約書に定められた額の更新料を支払うものですが、家賃の1ヶ月分から2ヶ月分という設定が多いです。

関東なんて家賃自体が高めじゃ無いですか。

それなのに更新時には家賃とは別に更新料の支払いが必要になるので、実質2倍の家賃を払う月があるワケです。

この更新料なんですが、我が家の場合は関東に転勤した時だけ避ける事が出来ませんでした。

実際には関東だけで存在するワケでは無いのですが、地域によって差があるのは間違い無いです。

 

人の集まる地域ほど更新料を設定している物件も多く、田舎の様な過疎気味な地域になると更新料を設定していない物件が多い感じです。

関東で家族が住める程度の間取りの物件を探す際に、良いと思う物件に限って更新料の設定がありました。

転勤での物件探しの場合、時間に余裕が無い事もあり、粘って更新料の設定が無い物件を探すという事が出来ませんでした。

当時は、北海道に住んでいる状態で関東の物件を探し、此方の条件をもとに不動産仲介の業者が選んだ数件の物件から絞り込み、仕事の空いた日に内覧しに行く感じでした。

 

普通に考えても、家賃+管理費+駐車場代が月々発生しますが、更に2年に1度から1年に1度は、更新料も払うとなると結構な出費に感じます。

関東では、家賃相場から東京を避け埼玉に住まいを考えるケースも多くあると思いますが、埼玉も更新料物件が結構あります。

埼玉だと車が必須になるような地域もありますから、家計への負担は避けられません。

北海道から移住する人の多くが車を処分して引越しするのも理解できます。

では、北海道はどうなのでしょうか?

 

 

北海道と更新料

 

北海道だと札幌以外は殆ど設定が無いと思います。

札幌も現在は、賃貸物件の2割程度が更新料を設定していますが、更新料が格安に設定されている物件が多いです。

関東のように家賃の1ヶ月分なんて物件は殆ど無いので、負担は多くないと思います。

札幌であっても、公共交通網の規模から車を所有するケースが多いので、負担は減らしたいところですよね。

 

関東だと家族で暮らすような物件で、更新料を設定していない物件を探すのは苦労しますが、札幌だと簡単に見つかります。

現在の分譲を購入するまでに、札幌市内でも3回ほど引越しをした事がありますが、全ての賃貸物件で更新料の設定はありませんでした。

実際に物件を探すのであれば、色々と考慮すべきことがありますので下記を参考にして下さい。

移住してわかった札幌の賃貸や分譲物件を探す時の注意ポイント

2016.10.02

 

北海道は広いですが、実態としては札幌の一極集中型です。

北海道新幹線の延伸もあって、再開発が進んでいる発展途上にある街なので、今後は更新料が当たり前のようになるかもしれません。

一方、単身者の方が物件を探す場合は、選択肢が多いので簡単に見つかりそうです。

東京の大都会と比較すると、家賃相場も安く感じますが、札幌市内も便利な場所ほど家賃も高くなるので、大きな差は感じていないです。

勿論、安い物件もありますが、東京や大阪と違い氷点下の日が多い札幌ですから、なるべく造りのしっかりした物件を選びたいところです。

札幌市は大阪市に次いで生活保護の受給者世帯が多い地域になります。

家賃が安い物件は受給者層も多い感じです。



 

 

まとめ

 

北海道から関東や関西へ引越しする際の物件探しでは更新料を確認しておきましょう。

高額過ぎる設定の場合は、不動産仲介業者を通じて交渉してみるのが良いと思います。

逆のケースで北海道に住まいを探す場合は、そこまで神経質にならなくても、更新料の無い物件も多くあります。

札幌は、更新料が設定されていても安い場合が多いので、あっさり契約しちゃいそうですが、更新料自体も値上げされたら困りますから念のため確認しておくのが良いと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。