安価なガソリンを求めて彷徨うウルトラソウル!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



152円だと?

こんにちは。あだじょぱです。

先日、ガソリンスタンドで給油をしようと思って価格を見たら、あまりの高さに驚きました。

セルフのガソリンスタンドだったんですけどね。

最初は、ハイオクと見間違えたのかと思いましたが、間違いなくレギュラーガソリンの価格でした。

 

 

ガソリンがクソ高い

 

ガソリンの高騰で見直される事も多いのが、ガソリンを使わない鉄道。

そう、車を使わずに鉄道移動しようという流れになるのも理解できます。

ですが、北海道を侮ってはいけません。

札幌市内だけでも地下鉄だけでの移動は困難ですし、道内全域の移動手段として鉄道は弱すぎます。

 

 

北海道とガソリン価格

 

まだまだ車社会の北海道において、ガソリン価格の高騰は厳しいものです。

漁業が盛んな地域もありますが、漁船には燃料が必須ですし、広い北海道の輸送では陸送手段としてのトラックも多く走っています。

燃料費が高騰する事によって、そのコスト高を穴埋めすべく波及する物価の価格上昇も考えられます。

まさにのスパイラル

 

そんな状況でも少しの遠出や鉄道機関の発達していない地域にも出かけたい。

となれば、誰しも考えるのが安いガソリンスタンドを探すという事。

フルサービスのガソリンスタンドよりもセルフのガソリンスタンドが安いのは勿論ですが、セルフの中でも価格差というのがあります。

そんな安いガソリンを求める人も多い筈。

 

 

ガソリン価格の違い

 

ガソリン価格には、大きな税金が加算されるので、原油価格だけで判断できない部分があるのは確かです。

ですが、概ね原油価格が高騰すれば全国的なガソリンの価格も高騰します。

逆に原油価格が下落すれば、全国的にガソリン価格は下落です。

 

又、ガソリンスタンドにはENEOSやCOSMO、出光の様な元売り業者丸紅などの小売業者が存在します。

小売業者は余剰分を安価に仕入れて販売するスタイルなので、一部で心配されている様な不純物が多いとか、そういった事はありません。

一般的に元売りの系列であるガソリンスタンドは全国にも店舗が多く、小売販売店は店舗が少なめ。

そして、ガソリンスタンドまでの燃料輸送コストを考えると、給油所の場所による価格差も考えられます。

 

より安価なガソリンを求めるのであれば、輸送コストの低い地域の小売販売店のセルフ給油所を利用するのが良いという事ですね。

でも、普通に自宅のすぐ近くには無いんです・・・。

とは言え、給油以外の目的も無く離れた場所にあるガソリンスタンドへ行くのも躊躇します。

 

 

少しでも安く

 

札幌市内であれば、丸紅系のコニサーオイル、オカモト、モダ石油などが安くて有名。

正直、普通にレギュラーガソリン152円の価格を見た後だと149円でも安く感じる錯覚。

 

あだじょぱ
ここでええか。

 

嫁さん
高いわっ!

 

という会話を繰り返しながら、セルフのガソリンスタンドを巡り、辿り着いたのがモダ石油

なんと、他のガソリンスタンドと比べても12円くらい安い140円でした。

現金だともう少し安い場合もあります。

 

少しでも安いガソリンを入れてしまうと、もう普通の価格では入れる気がしなくなります。

北海道では車を使う機会も多く、ガソリンは頻繁に給油します。

消耗品

 

企業の内部留保増加で、給与が据え置きの時代に物価が高くなるという地獄。

法人税が下がっても社員への還元は無く、内部留保が増加中の世の中。

なんだか良い話ではありませんよね。

そんな時代ですから、少しでも安いガソリンを求めたくなります。

北海道では暖房にも灯油などの燃料を使いますから尚更です。

 

 

ひもじいよぉ

 

こんな時代、どれだけ頑張りゃ良いんだ?ってなりますよね。

そして戦うウルトラソウル!ですよ。

(意味不明)

 

 

まとめ

 

何も考えずにレジャーのついでにガソリンスタンドを探すのは、博打感覚が強いので、事前にガソリンスタンドの場所を調べておいて、ルートから近い店舗を目指すのが良いと思います。

北海道は観光スポットの周辺に給油できる施設があるとは限らないので、ある程度の市街地で給油しないと大変な事になります。

更に、給油できる場所が少ない地域はガソリン価格も高めです。

 

北海道を観光する場合でも、広大な土地を移動する事になりますが、鉄道では行けないところもあります。

レンタカーなど車を利用する人も多い地域。

燃費の良いハイブリッドカーでもガソリンは使用するので、安価である事は経済的にも助かりますよね。

なるべく過疎った地域でガス欠にならない様に考えて走行した方が良いですよ〜。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。