震災で観光客の減った街角散歩


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道胆振東部自身の影響で観光客が激減している北海道。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道全域がブラックアウトする大停電の発生、それに伴う電力不足などの被害もあり、北海道旅行をキャンセルする方も多いみたいです。

北海道を100%楽しめない状況にあるので、これは仕方のない事ですが、北海道経済には大きな打撃。

観光産業が盛んな北海道からすれば、フルボッコ状態です。

 

逆に考えると普段は人が多く混雑している場所が快適に利用できると言えますけどね。

北海道内の皆さん、結構空いてますよー。

 

 

札幌市内も観光客は少なめだった

 

週末ともなれば、地元民に加え観光客で賑わう札幌の街。

しかし、今でも観光客の姿は少なめ。

特に海外からの観光客の姿は、かなり少なくなったという印象を受けました。

 

大通公園では、毎年恒例のグルメイベント「オータムフェスト」も開催中でしたが、例年よりは混雑しておらず、賑わっているものの利用しやすい環境でした。

オータムフェストとは、美味しいグルメが集まるイベント。

 

関連記事

 

今年は地震の影響で電力供給に不安があり、自家発電での営業。

さらには開催が遅れ、運営側も大変だったと思いますが、なんとか無事に開催されて良かったです。

観光客が減ったとは言え、仕事帰りのビジネスマンとか札幌市民も楽しめますからね。

 

普段なら市内中心部は、中島公園から札幌駅周辺まで海外からの観光客で賑わっています。

しかし、さすがに震災後の今は観光客も少ないみたいです。

全く見かけない訳ではありませんが、震災前の週末とは比べ物にならないくらい静かでした。

 

北海道も夏が終わって、過ごしやすい気候になってきたんですけどね。

景色も綺麗で晴れた青空の広がる日には、大きなカメラをぶら下げた人も多く見かけます。

これまでなら、その姿も殆どが海外からの観光客でしたが、今は近所のオジさんばかり。

( ̄◇ ̄;)

 

札幌市内は、新幹線の延伸の影響なのか再開発が広い範囲で進んでいます。

需要があるのかはさておき、分譲マンションも高層化。

人口が増えないのにどんどん都会化していて少し不安なくらいです。

 

街を歩いていても工事現場が多く、近くの駐車場には工事車両が沢山停まっていました。

駐車場はウハウハですな。

 

 

残念なお知らせ 非常に大きな台風接近中

 

あの大地震から既に時間が経過しましたが、今でも余震らしいものは時々感じます。

ですが、電力や街の被害箇所は復旧が進み、これまでの普通の街に戻って来ました。

そんな北海道に再び悪い報せが・・・。

 

非常に強い勢力の台風24号が上陸予定。

いやいや、観光客が上陸するなら良いけど台風は勘弁してよ。

この前の台風も結構な被害をもたらして行ったのに。

 

前回は、大きな台風が上陸した直後に北海道胆振東部地震が発生。

台風の被害を確認して復旧に追われる中での大地震というインフラ勢には最悪の展開でした。

そして今回は、同じようなルートで、またまた勢力の強い台風が上陸予定。

 

北海道オワタ

( ̄O ̄; )

 

 

というわけで

 

週末だと言うのにおとなしく自宅待機。

自宅にはカップ麺を大量に配備し、停電に備えて水も準備してスタンバイです。

こんな時の為にテレビゲームでも買っておくんだったぜ。

 

しかし、台風上陸は平日なので仕事あるだろうな・・・

サクッとおしまいです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。