【移住】 移住20日目 資金があれば良し 【日記】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道に移住して20日が過ぎました。

こんにちは。あだじょぱです。

煩わしい手続きなどを殆ど終え、すっかり北海道民になりつつある今日この頃。前回の移住日記では手続きが完了するまでのバタバタを書きましたが、今は落ち着いてきました。

移住を計画、検討されている方は北海道へ移住して生活を営む人がどのように暮らしているのかが気になるところかと思います。僕は家族と移住組ですが、家族で移住した者の生活として、今回は第二回の移住日記を書きます。

 

現在の状況

まずは、僕の状況からご報告しておきます。

その前に、移住を検討される方にも、単身の方や家族と一緒に検討されている方など様々な家庭事情があると思います。ですので僕の生き方が全く役に立たない可能性があるのはご了承お願いします。

仕事について

相変わらず僕は無職です。と言うかまだ仕事に関しては何も考えていません。暫くは考えないつもりです。サラリーマン時代に仕事一筋で定年まではまだまだ何十年もありましたが、それなりの蓄えを用意して移住しました。

暫くは働かなくても生きていける状況を確立して移住をしています。

移住を検討されている方の中には、蓄えが無い状態からのスタートを考えている方がいらっしゃるかもしれませんので、その場合は、僕の生活は参考にならないかもしれません。

 

実際には、お声をかけて下さる企業があります。申し訳なく感じていますがお断りしています。それでも気が変わったら何時でもと言って頂いて大変有難く感じていますが、まだ僕には仕事について考える気が無いのです。

では、普段は何をしているのでしょう。

 

暮らし

食費などの生活費は蓄えから捻出しています。

学校に通う子供が2人いるので朝は7時頃に起床します。僕は朝ごはんを食べないタイプなので子供たちと嫁が朝ごはん。

子供達が学校へ向かうと朝の支度を整えて自分のデスクへ向かいます。朝は天気を確認し、自分のサイトをチェックするくらい。天気が良ければ、それから出かける場所を決めます。午前中は、外出して好きな場所へ行き写真を撮っていますね。自由です。

 

お昼ご飯は外食が多いです。出かけたまま外食で済ませて昼過ぎに戻るという時間の流れで生活しています。

そして、帰宅後は外食で食べた物や出かけた先の写真をパソコンに取り込んでサイト用に記事を書いて過ごします。午後から書いた記事は翌日分なので予約投稿で保存しておきます。前日に書かれた記事が公開されている訳です。

あとは、夕飯を食べたり風呂に入ったりしているくらいですね。

なので、仕事はしていないが普通に暮らしているという状況です。以前、札幌で暮らしていた事もあり知人から食事に誘われているのでお互いのスケジュールが合えば参加しようとも考えています。

dsc_1040

 

 

資金の必要性

お金は有る方が良いに決まってますよね。

移住を考える上で、それまで仕事で培ったスキルがある方は資金のない状態からでも自分の居場所を築けるんじゃないかと思います。

一部、スキルも何も無く現実逃避という意味での北海道移住を考えているのであれば資金がないと厳しいでしょうし、いつかは無くなる程度の資金であれば移住しても辛い生活になると思います。

家賃、生活費など最低限かかる費用を年間で算出した場合に何年暮らせますか?それがタイムリミットになります。できればその前には何らかの仕事をしなければならなくなります。

 

僕の場合は、資金でまず住まいを購入しました。家賃を垂れ流すくらいなら一括購入して先の出費を少なくしようと考えたからです。

単身であれば賃貸の安い物件もあるので、バイトをしながらでも生活は可能です。

 

実際に暮らしてみて

環境的な所では、初めて住む方とは違って2度目なので違和感もないです。

以前暮らしていた時と比べて変化した部分もありますが、暮らしている人が変わった訳では無いので話せる人間もいますし、嫁や子供にとっては出身地でもありますので。

やはり、移住後は知り合いをつくって繋がっておいた方が色々と助かる事もあるので積極的に探す必要は無いですけど、知り合って仲良くなったら繋がっておこうと思います。

 

大阪と比べると住んでる場所も静かだなと思います。住宅街のマンションに住んでいますが大阪のように隣家と密接していないのと建物の造りが2重窓だったりと遮音性が高いのもあると思います。

自由に行きたいところへ行って食べたいものが食べれる生活なので、不満がある方がおかしいですけど。

仕事という事に関わっていないからなのか、静かに過ごせています。

 

考え方

移住すると決めた時に考えた事は、大阪で暮らしていた生活水準よりも大幅に下がる暮らしはしたくない。という事です。

仕事を辞める事は決めていたので、そのまま大阪に暮らしていれば、生活水準を落とす事になったと思います。

北海道には美味しいものが豊富にありますから。北海道に住むからには、北海道の美味しい物を食べて暮らしたいですし、沢山ある観光スポットや絶景の写真を撮って過ごしたいと思っています。

20日目の出来事

  • 観光スポット巡り2箇所
  • 観光スポットで食事
  • 記事作成
  • 写真整理
  • 趣味のギター

結構、自由に行動しています。

 

最後に

20日経過したところでの特別な何かというのはありません。

毎日、楽しく生きて行きたいです。移住に関しては、アクションを起こせるかどうかも大きい要素ですから、行動力のある人は何とか自分の道を切り拓くと思うんですよ。

田舎の方に暮らすのと比べて、札幌で暮らす事は難しく無いと思うんですけど、本人の気持ち次第な部分が大きいので、信念を持って移住に取り組めば、きっと普通に暮らせるようになると思います。何事も努力ですね。

資金があれば尚良し。

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。