創成川にて有料試飲のイベントに遭遇してきた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道も桜が咲いて春らしくなってきたゴールデンウイーク。

こんにちは。あだじょぱです。

自宅のある住宅街からも桜の綺麗なピンク色が見えるようになり、ようやく春を実感出来ました。

冬の寒い時期が長く続いた札幌ですが、気温も良い感じに上昇中。

ポカポカ陽気の青空と桜の誘惑に外出したくなる頃ですね。

 

我が家の自宅がある住宅街から徒歩で行ける圏内を散歩するだけでも桜を満喫出来ます。

中島公園や大通公園の桜が良い感じでした。

 

その散歩の途中に創成側沿いを歩いていると、偶然遭遇したイベント。

気になったので会場へ入ってみました。

 

 

創成川公園の酒まつり

 

創成川エリアの狸二条広場と言うところでブースが出来ていました。

狸二条は、狸小路商店街の最東端を抜けたところで、二条市場付近になります。

何やら怪しげな香りに誘われて、思わず体が会場エリア内へと吸い込まれて・・・。

 

 

有料試飲のイベント

 

 

会場の入口付近で、狸二条酒まつりと書かれた案内板を発見。

どうやら日本酒の有料試飲を愉しむイベントみたいです。

簡単な説明も看板に記されているのが親切で、体が勝手に参加する方向へと向かっていました。

 

流れはシンプルで簡単です。

まずは、役所とかにありそうな記載台のテーブルにてお酒の銘柄が書かれたシートを1枚準備します。

そして、シートに書かれた100円〜300円までの銘柄から、総額が500円になるように試飲したい銘柄にチェックを入れます。

そのシートを持って会計場所で精算を済ませ、その横に設置された受付で試飲する酒を受け取ります。

 

 

実際にやってみた

 

 

用紙はこんな感じで金額が違う銘柄が並んでいます。

画像では切れていますが、下に300円の銘柄も記載されていました。

その中から200円のものと300円のものを1つずつ◯で囲みました。

 

 

これだけだと寂しいので、会場を見渡すと案の定、美味しそうな食べ物が売られていました。

テーブル席も混雑して大繁盛ですな。

ここは、北海道らしく軽くおつまみを購入です。

 

少し前までは寒くて外での飲食なんて無理なくらいでしたが、暖かくなって外が気持ち良いです。

ビアガーデンには早いですが、北海道を満喫するのに良い季節がやってきた感じですね。

この時は、既に食事を済ませた直後だったんで少なめのメニューで抑えました。

 

 

グルメと一緒に愉しむイベント

 

 

やっぱり、北海道のイベントではグルメが大事だと思うんです。

と言う事で選んだのがホタテを舐めるなよ!です。

生憎、テーブル席が既に満席で空きが無かった為、立ち飲み用テーブル。

 

ちょっと、風が強く吹く瞬間があったので、食べ物や飲み物を吹き飛ばされているお客さんもいました。

試飲のカップも小さいので風に飛ばされやすく、ここは注意が必要です。

しかし、このホタテの美味しいこと。

 

この日は、嫁さんと二人でしたが久しぶりに青空の下で食べた気がします。

 

 

ゴールデンウイーク中の開催

 

開催期間がゴールデンウイークと重なるイベントなので、観光客にもオススメです。

この時期の札幌は桜が咲く時期でもあります。

本州では終わった桜の花見をもう1度味わえる時期なんです。

 

狸二条広場付近では、大通公園や中島公園も桜が綺麗なスポットです。

公園で桜を楽しんだ後に狸二条の会場へ足を運ぶと花見気分を味わえそうですね。

 

札幌は夜桜を愉しむには気温が下がりすぎるので、昼間の花見がメインです。

火器が使用できる円山公園などはジンギスカンを味わいながらの花見で人気ですが、混雑も酷くなります。

創成川の落ち着いた雰囲気の中で、グルメを楽しみながら花見気分も良いんじゃないかと思います。

 

すぐ近くには、狸小路商店街や二条市場もあるので観光としては最高ですよね。

北海道はグルメイベントが多いので、このようなイベントがあると吸い込まれます。

 

 

アクセス

 

すすきのにある狸小路商店街を東へ抜けた場所、二条市場の西側。

創成川通りの中央部分の広場が会場です。

 

 

2018年の会場情報
  • 開催日:4月27日(金)〜5月6日(日)
  • 開催時間:11時〜19時まで
  • 開催場所:札幌市中央区南3条東1丁目狸二条広場

 

 

まとめ

 

本当に偶然通りかかっただけなんですが、勝手に吸い込まれるように入っていました。

付近にはトイレもあるので、安心して飲み食べが出来ますよ。

すぐそばの二条市場ではお土産も購入出来ますし、狸小路商店街にもお土産屋さんが沢山あります。

観光で訪れる人も多い場所なので、観光の際に時間があればオススメします。

 

この日は、桜が咲き始め快晴の青空と桜のピンク色のコントラストが綺麗でした。

本州で花見をした人でも、もう1度、愉しめそうです。

グルメも豊富にあるので、ここだけでもかなり満足できると思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。