札幌川見と幌平橋のライトアップ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



普段は静かなイメージの幌平橋エリア。

こんにちは。あだじょぱです。

札幌市営地下鉄3路線1つ、南北線沿線にある幌平橋駅。

地下鉄南北と言えば、札幌市営地下鉄3路線の中でもススキノ、大通、札幌を繋ぐ利用者の多い路線です。

普通のイメージでは、利用者の多い路線の駅って駅前に商店が並んで賑やかな感じがしますよね?

それが、幌平橋駅の駅前は何も無いんです。

マンションと中島公園と豊平川があるくらいで、殆ど何もありません。

その豊平川に架かる橋が幌平橋で、その橋の前に地下鉄の駅があるんです。

 

幌平橋は、年に数回だけ沢山の人で賑わうエリアです。

それが、豊平川の花火大会と中島公園のお祭りでした。

そこに昨年から川見というイベントが開催されるようになったんです。

 

 

札幌川見

 

一般社団法人 札幌青年会議所や国土交通省北海道開発局札幌開発建設部、公益財団法人札幌公園緑化協会らが共催する夏のイベント。

春は花見、秋は月見、冬は雪見で、夏は川見という事らしいです。

開催は、週末の2日間で今年は8月18日と19日でした。

 

 

河川敷にステージと飲食ブース

 

 

開催初日は午後からスタートで夜20時くらいまで行われていました。

幌平橋の橋の下にはBBQコーナー、河川敷側にはステージと飲食のブース。

ステージは、スケジュールが書かれており、地元の学生が参加する演奏などもありました。

 

平日は学生も多く、通勤通学の利用者が多い幌平橋駅ですが、週末は学生もサラリーマンも休みで幌平橋を利用する人は少ないと思います。

ですが、この日は小さな子供を連れた方や、カップルの姿も多く見かけました。

この近くには駐車場も少ないので、地下鉄の駅も普段より人が多い感じ。

 

これ言っちゃマズイかもしれませんけど、個人的には川の近くって、この時期は蚊が多いので嫌いです。

虫除けスプレーとか絶対オススメ。

特にステージのイベントを観るのなら、蚊に刺されても気づきにくいので要注意です。

花火の時も蚊に刺される人が多いので対策は必須だと思います。

 

 

オススメは夕方以降の幌平橋がライトアップされる頃

 

夕方には幌平橋がライトアップされます。

初日はライトアップのカウントダウンがありました。

このライトアップは、9月2日まで実施される予定です。

特別、用事が無いと立ち寄らないようなエリアなので観光客が訪れる機会も少ないかと思いますが、中島公園周辺に夕方近くに来る機会があれば、立ち寄ってみると綺麗です。

 

大規模なイベントでは無いですし、住宅街からも近いので、有名バンドのライブ演奏はありませんが、川のせせらぎを聞きながらのBBQは好きな人は好きですよね?

若い年齢層の人ならステージも楽しめそうな気がします。

普段は何もない河川敷ですが、花火や川見のイベント時には姿が変わるもんですね。

 

今年は雨が多く、開催二日目も生憎の雨でした。

初日に行ったので二日目は行きませんでしたが、もしかすると中止になったステージもあったかもしれません。

このところ雨ばかりで、外出が嫌になるくらいです。

外でのイベントは、天候の影響をモロに受けるので事前に確認しておくのが良いと思います。

 

 

最後に

 

札幌も車移動の多いエリアだと思いますが、このような場所でのイベントには地下鉄が便利ですね。

開催前にはクラウドファウンディングで資金を募っていたみたいです。

そこで集めた資金はゴミの処理費などに使われるそうで、橋の下の落書きを消したり、ゴミを拾う事もしているみたいでした。

河川敷を綺麗に使おうというのは良い事ですね。

 

流石に花火の時ほど人は多く無かったですが、大きなイベントとして周知されれば、もっと河川敷も綺麗になったりするのかな?なんて思ったり。

札幌市内も毎年イベントが増え、再開発で高層ビルが増えたりと発展途上です。

今後、どのような街になっていくのか楽しみでもあります。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。