【イベント】札幌にグルメが集結する さっぽろオータムフェスト【札幌】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

今日もどんよりとした曇り空の札幌市内ですが、イベントが開催中です。

こんにちは。あだじょぱです。

いよいよ、さっぽろオータムフェストがスタートしました。

北海道観光のついでもOKな市内中心部、今年も大通公園を会場にして、様々な食のブースが出来ていました。

お腹を空かせた状態で突撃してきましたよ。

 

 

基本情報

 

毎年、大通公園で開催される食のイベント。

道内各地の食材を使った料理や農作物のブース、さらにラーメンなどのご当地グルメにワインなど、様々なブースがあり、観光客などで賑わうイベントです。

内容は毎年微妙に違うところがあるので、ご注意を。

札幌へ移住したらグルメイベントに行ってしまうよね

2017.09.10

 

 

会場について

dsc_0025

 

さっぽろオータムフェストの会場は、大通公園の西1丁目と4丁目から8丁目、そして、10丁目から11丁目を様々なブースが埋め尽くしています。

 

営業開始は10:00から。夜は20:30までの営業です。

 

 

 

エリアについて

dsc_0030

 

  • 1丁目会場 ドイツのビールを味わえるエリア(ミュンヘンは札幌と姉妹都市)
  • 4丁目会場 北海道の旬の食材が味わえるウェルカムパークエリア
  • 5丁目会場 北海道の各地のグルメやラーメンを楽しめるエリア
  • 6丁目会場 札幌の人気の名店が出店するエリア
  • 7丁目会場 お酒とつまみのBARエリア
  • 8丁目会場 北海道各地の特産品やグルメを味わえるエリア
  • 10丁目会場 お肉に特化したエリア
  • 11丁目会場 人気のシェフの料理を味わえるエリア

 

各エリアはコンセプトに基づき、それぞれに合ったブースが並んでいます。

時間によっては、相当な混雑をする人気のブースがありました。

朝1番から行くと比較的並ばずに購入出来て、テーブル席にも座る事が出来ましたが、昼近くには混雑気味となり、テーブル席も空きが殆ど無くなっていました。

 

実際の様子

 

びらとり和牛

dsc_0031

今回のスタートは、こちら。

8丁目会場の1番西側にあるブースで、平取町のびらとり和牛からの食べ歩きになります。

フランクフルトや串焼きには、ハンバーグステーキと種類がある中で、サイコロステーキをチョイスしてみました。お値段1,000円。

dscf7543

ものすごく柔らかくジューシー。

最初にコレを食べて良かったと感動しました。

観光で来られた方には是非、食べて頂き平取町を知って貰いたいと思います。

失礼かもしれませんが、おそらくそこまで有名じゃない町だと思うので。

dscf7544

隣の美唄市のブースで飲み物を調達。

ハスカップの炭酸飲料です。

甘すぎずスッキリした味わいで酸味も殆ど無いので、酸味が苦手だという方でも飲めそうな味になっていました。

どちらかといえば女性向けの様な気がします。

 

 

ローストビーフ丼

dsc_0040

今回の目的地に到着しました。

女性の為のエリアらしいのですが、お肉に特化したエリアで男性にも魅力的なエリアとなっています。

名前もお肉10丁目

今年の目玉になっているエリアらしく、注目度No.1のエリアです。

北海道と言えば、毛ガニや雲丹などの海産物のイメージが強いと思いますが、実際には白老牛だったりびらとり牛だったりと有名な牛肉があるんです。

豚肉も美味しいですしね。

 

dsc_0035

 

お肉10丁目の最初の1品は、こちら。ローストビーフ丼。

朝早くから行ったんですが既に行列が出来ている程の人気商品。

まだ行列が長くならないうちに並んで購入しました。

女性をターゲットにしているだけあって女性のお客さんも多かった印象。

ポテトなどの揚げ物が時間かかっていました。

番号札を受け取って待つスタイル。

 

dsc_0038

柔らかいローストビーフにタレとタマゴがかかって白米が見えません。

行列ができるだけあって子供にも食べさせたんですが、今日1番美味しいと言っていました。700円。

周りもこの商品を食べている人が沢山いましたので、かなりの人気ですね。さすがローストビーフ。

北海道産で希少部位を使用しているとの事ですが、本当に美味しかったです。

子供に殆ど食べられちゃいました。

 

dscf7547

同じブースで人気だったポテトも購入。

程よい甘みがあって美味しいポテトでした。これは飲み物が欲しくなる。

大阪で買うジャガイモとは食感からして全然違います。

柔らかく甘いのでお子さんにも人気が出そう。

こちらは、500円。

 

 

黒毛和牛ステーキ

dsc_0036

 

お肉10丁目の次のグルメは、黒毛和牛ステーキにロックオン!

値段の所為なのか行列は出来ていませんでした。

どちらかと言うと、5円ステーキを購入するサラリーマンらしきお客さんが多かった印象。

若い人ならガッツリ食べましょう。

 

dscf7548

5円ステーキと、黒毛和牛ステーキがありましたが、折角なので高い方の黒毛和牛ステーキをチョイス。

100gで1,620円しましたが、すごく美味しいお肉でした。

コーンとガーリックが添えられているのと、お肉にはバターがかかっていました。

別にタレが付いています。

バターと絡ませてガーリックを乗せ、タレをつけて食べると最高でした。

ただ、ニンニク臭が凄くなるので最後に食べないとヤバイかもしれません。

僕は、これがお値段的にも1番美味しいと思いましたね。高いけど。

 

dsc_0039

もちろんテーブル席があるので座って食事が出来るようになっています。

時間によっては座れないくらいの混雑が考えられます。

奥にステージがあるので、イベントを観ながら食事が楽しめるようになっているんですね。

今年初めて新設されたお肉10丁目ですが、正直また行きたいと思ったくらい。

他にもまだまだ10丁目には、色んなお店が出店していますので、実際に行って楽しんでください。

 

 

ホタテ串焼き

dsc_0041

続いて、少し戻って8丁目会場でホタテという文字が目に入り、猿払村のブースへ立ち寄りました。

お肉の次は海産物。なんて贅沢なんだろう。

つぶ貝も凄く気になるけど食べ過ぎなので今回はホタテのみ。

 

dscf7551

そして、またまた購入。1つの串で大きなホタテが2つ。お値段450円。

これは、嫁と2人で食べましたが、やっぱりホタテ美味しいです。

大阪で食べるより断然北海道ですよね。大きいので1つ食べれば十分です。

他の物も食べる事を考えたら、1つの商品を大量に食べるより色んな食材を食べたいですよね。

 

 

厚岸の牡蠣

dsc_0043

もう既にお腹が苦しいところまで達していましたが、厚岸の牡蠣という文字を見て、さらにブースで焼いてる様子が目に入ったら我慢できなくなりました。

牡蠣って美味しいですよね。

 

dscf7554

厚岸の牡蠣です。2つでお値段800円。プリプリで美味しい。

広島が牡蠣で有名ですが、北海道では厚岸の牡蠣が有名なので、是非食べてみてください。

オススメです。

北海道人なら厚岸の牡蠣!

 

お肉に海産物、本当に最高のイベントですね。

自分の好きな物を選んで食べる事が出来ますから、是非とも北海道の食材を楽しんで頂きたいですね。

 

 

スイーツ

dsc_0046

興部町(おこっぺちょう)のソフトクリームに特製の蜂蜜を使ったソフトクリームを販売するブースがありました。

蜂蜜が特製との事ですが、本当のミツバチが寄ってきていたので気になって購入。

 

dsc_0047

これは、子供と嫁が食べました。僕も味見でひとくち。

ソフトクリームがすごく濃厚なのに更にハチミツも濃厚。嫁が大絶賛していました。締めのスイーツとして女性にオススメです。

甘いものが苦手の方には厳しいかもしれません。ご注意を。

 

西5丁目が熱い!

 

会場は、定期的に店舗が入れ替わる場所がありますが、本日20日より新たに出店となった2店舗がお勧め過ぎるので追記する事にしました。

尚、西5丁目会場の各ブースは、1ヵ所に設置されている券売所でチケットを購入する方式になっていますので、店舗へ行く前にチケットの購入が必要です。

 

美瑛カレーうどん<焼き麺>

d75_1211

風景写真で有名な美瑛町の小麦うどんを使用した美瑛カレーうどん。

美瑛町では数店舗で食べる事が出来る美瑛カレーうどんですが、今回オータムフェスト2016に出展するとの事で実食に行きました。

新・ご当地グルメグランプリ北海道2016で準グランプリ受賞のメニュー。

 

dscf7672

熱々のチーズと絡む野菜とうどんが絶妙です。カレーが美味し過ぎる。

お昼前に行きましたが、既に行列が出来ていました。

こちらは美瑛に数店舗あるうちの1つ、レストラン小麦畑と青い池のお店の美瑛カレー<焼き麺>になります。700円でした。

凄く美味しいので、お勧めです!

 

大樹チーズサーモン丼

d75_1212

もう1つ、どうしても食べたかったメニュー。大樹チーズサーモン丼です。

こちらは、美瑛カレーうどん<焼き麺>を抜き、新・ご当地グルメグランプリ北海道2016で見事優勝に輝いたメニューになります。

 

dscf7673

 

これは、誰が食べても美味しいんじゃないでしょうか。

食べやすくて量も丁度良かったです。

そして、サクサクした衣の中でサーモン&チーズの優しい食感が美味しさを引き立てていました。

こちらも700円でした。

こちらも人気のメニューなので、行列必至です。

 

 

最後に

 

今回は、色んなグルメを味わいたくて少しずつ食べ歩きましたが、まだまだブースは沢山あり紹介しきれないですね。

期間が10月1日までという事なので、また別のグルメを味わうべく突撃したいと思います。

今回の8丁目ブースですが、一定期間ごとにブース内容が変わるみたいです。

美味しいものが沢山あるので、是非行ってみてほしいですね。

特に観光で訪れた方には、北海道の食材を、好きな物を、好きなだけ楽しんで頂き、満足してホテルや自宅へ戻って欲しいと思います。

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。