スマホの画質に圧倒的な差を感じるカメラが良いよね


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

最近のスマホに搭載されたカメラ機能は性能が向上していますね。

こんにちは。あだじょぱです。

デジタルカメラもコンパクト機であれば、1万円くらいで買えてしまう機種までありますが、それならスマホで良いんじゃ無いかというくらい、スマホで撮影した画像が綺麗になりましたね。

個人的にも、安価なデジタルカメラを1台所有していましたが、スマホを機種変更する度にスマホで撮影した画像との差が無くなるのを感じていました。

SNSなどへ投稿する時に、スマホで撮影した画像は簡単に投稿出来るというメリットもあって、デジカメを使わない方も多くなっている気がします。

多少劣るくらいなら手間を掛けるのが嫌なのは、僕も一緒です。

デジカメを使っていて、購入時に選択肢に挙がる機種は安価では無い事が多いです。

それは、スマホを意識しての事でもありました。

 

 

スマホとデジタルカメラ

 

 

携帯性と利便性で考えるとスマホの圧勝です。

では、なぜデジタルカメラを使うのかと言えば、少しでも綺麗に撮りたいからだと思います。

厳密には、スマホよりデジカメの方が勝っていても、SNS投稿がメインの使い方であれば、利便性を重要視してスマホを使うケースも珍しくありません。

自己満足の世界でもあると思っているのですが、少し手間を掛けてでも綺麗な画像をアップしたい場合や、思い出として残したいという場合にはカメラを使う事の方が多くなります。

 

 

画質の違いを感じるレベル

 

普段、Twitterのような簡単に呟くSNSでは、気合いを入れた画像では無く、ちょっと状況を知らせる為だけに画像が必要かなと思う事があります。

そんな場合には、面倒なのでスマホで済ませる事も多いのですが、風景を撮ってアップしたいと思った場合、Instagramも含めて、綺麗な写真を載せたいですよね?

そんな時は面倒でもデジカメで撮影した画像をSNSへ投稿します。

このように使い分けをしていると、スマホで撮影した画像とデジカメで撮影した画像を頻繁に見る事になるので、結構な差を感じる機種と殆ど差が無い機種だと感じるものが出てきました。

 

やはり、デジタルカメラもコンパクト機であれば、画素数が多くてもセンサーサイズが小さいとスマホの画像と比較しても驚くような画質ではありません。

スマホに満足出来ず、画素数だけでカメラを選ぶと後悔する事になります。

 

 

 選ばれしカメラたち

 

小型で薄い携帯性を求めたスマホでは、センサーサイズやレンズを大きくて良い物にするのは難しい筈なので、画像処理に注力しているとしても限界はあります。

そこで、より撮影に特化したカメラの購入を考えるワケですが、今まで色々なデジカメを使ってみて、スマホが進化する度に感じた事は、画質の差が小さいと結局スマホで良いやと思ってしまいデジカメを持ち出す機会が減るという事でした。

現時点で、スマホとの差を余り感じないカメラは、既に処分しています。

残ったカメラが、一眼レフとFUJIFILM X70です。

SonyのRX100M2もあるのですが、息子に奪われました。

 

残っているカメラは、スマホと比べても差を感じる事が出来ます。

SNSにアップするのでも、スマホじゃ嫌だなと思った時に頼りなるカメラたちです。

その為、どの機種もWi-Fiを標準搭載しています。

これでスマホへ送信する事が多いです。

スマホ内でスマホで撮影した画像と比較すれば一目瞭然となります。

 

 

VS D750

 

 

そこで感じる事は、センサーサイズが大きくなる程に差を感じます。

やはり、D750は一眼レフであり、センサーサイズも大きく、レンズも本格的な造りで大きな物ですから最高の画像を見せてくれます。

ですが、携帯性は1番悪く標準レンズを装着すると、気合い充分という感じになります。

携帯性と画質を天秤にかける形になります。

 

D750の良いところは、スマホやコンデジと比べてカメラとレンズが高性能なので、簡単に初心者でも綺麗な画像が撮れる事です。

腕が良いんじゃ無いか?と勘違いする程の写真が簡単に撮れたりします。

少し設定を変える必要がありますが、環境が悪い状況でも比較的簡単に撮る事が出来ます。

撮影した画像をパソコンに取り込むと、カメラに興味の無い嫁からもこのカメラの画像は、凄く綺麗だねと言われます。

腕は褒められた事がありません。

【カメラ】 D750とD500で悩んだ末に買ったのは 【購入】

2016.09.10

 

 

VS D5500

 

 

D5500は、結構気に入っているカメラなのですが、最近は動画専門で使う事が多いです。

一眼レフなのに軽くてバリアングル液晶で、グリップも握りやすいのが、お気に入り。

センサーサイズは、一般的な一眼レフに多いAPS-Cサイズですが、レンズが豊富に選べる一眼レフなので、高価なレンズであればD750に迫る画像も撮れるかもしれません。

ただ、個人的にはAPS-Cとフルサイズ機では、画像に大きな違いを感じているので、D750をメインとして使うようになって、出番が減りました。

嵩張るので、コンデジ感覚では持ち出せませんが、重さ的にはコンデジ並みです。

 

やはり、スマホと比較しても充分な差を実感出来ます。

荷物をコンパクトに済ませたい時は、D750じゃなくてD5500を選択する場合もあります。

【カメラ】 お手軽一眼レフNikon D5500 【レビュー】

2016.09.06

 

 

VS FUJIFILM X70

 

 

いよいよコンパクト機の登場ですが、全然コンパクトじゃねー。と感じる人も多い筈。

そうです。以外とデカいボディなんですよね。(;゜ロ゜)

ま、まぁコンパクト機です・・。

 

このカメラはレンズが単焦点なので、基本はズームが出来ないタイプです。

その分、画質を向上させている上にセンサーサイズが一眼レフ同等のAPS-Cサイズという化け物コンパクトなのです。

FUJIFILMの写りが好きという事もあって購入したカメラですが、意外と1番頻繁に使っています。

コンパクトなので、D750と一緒に持ち出す事が多くサブ機のような位置づけです。

しかし、外出時に休憩や食事で店舗に入った時に写真が撮りたい場合、スマホでは満足出来ない事も多く、そんな時に活躍してくれるのがX70なのです。

その為、使用頻度は非常に高めです。

但し、単焦点レンズなので、後からトリミングしたり少々手間がかかる事もあります。

FUJIFILM X70は、コンパクトなのに画質が良い

2016.09.04

 

 

最後に

 

スマホに満足出来ないからカメラを購入しようと考えている方へ。

安価なセンサーサイズの小さい画素数多めの機種を選択すると、スマホとの画質に差を感じなくて、結局使わなくなるかもしれません。

スマホでも工夫すれば綺麗に撮れるので、それなりの良いカメラを購入しないと、大きな差は感じられないのでは無いかと思います。

やはり一眼レフは、綺麗に撮れます。持った感じもしっくりきます。

個人的に画素数で選ぶのは危険だと思います。

センサーサイズ、レンズの大きさや、性能も充分検討して、良いカメラを選んで欲しいですね。

折角購入しても、埃をかぶったままなんて勿体ないですから、用途に合った良いカメラを選択して欲しいと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。