使用しているPCとカメラとギターについて


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

カメラの性能が上がると、パソコンも古い機種だと処理が遅くなりますね。

こんにちは。あだじょぱです。

近年のデジタルカメラは、数年前の物と比べて性能が格段に良くなっていますよね。

撮影後の画像データも大きくなり、古いパソコンでは処理に時間が掛かってしまう上、個人的にはエレキギターを演奏するのにもパソコンを使用するので、ソフトの稼働も激しいです。

動画を加工編集する事もあるので、マルチタスクで対応するには負荷は大きいかもしれません。

現在は、負荷分散という意味で、MacとWin10の2台のパソコンを使い分けています。

今回は完全な趣味の世界のお話になります。

 

 

パソコン

 

僕が使用しているパソコンは、2台のノートパソコンです。

富士通 LIFEBOOK

Win10を搭載した富士通製のパソコンです。

CPUはインテルCORE i5のモデルで軽量タイプ。

サラリーマン時代、会社で使うパソコンがWin搭載モデルであった為、自宅で仕事をする用にWindows搭載モデルを探して購入しました。

将来的にも仕事以外で使う事や、持ち出す可能性を考慮し、なるべく軽量なタイプで価格が高くない物を探しました。他社と比べると若干安く、ルックスが気に入ったので購入を決めました。

lifebook

外観に大きくメーカーや機種の名前が入ったパソコンが嫌いなので、富士通のロゴマークの様な文字では無いところが、決定のポイントになりました。

Macもリンゴのマークなので。

 

現在の用途は、主にブログ記事を書くことやExcelなどを使用する際に使用しています。

特徴としては指紋認証でログイン可能な事と、DVDドライブが着脱可能というところです。

HDモデルもありましたが、SSDモデルの方を購入しました。

 

 

MacBookPro

 

確かこれは2013年モデルだったと思います。

もう1台、古いMacBookPro(DVDドライブ内蔵モデル)があり、以前はそちらを使っていましたが買替えた事で、古い方は嫁が使っています。

こちらも軽量でDVDドライブが無く、気軽に持ち運べる13インチタイプでCPUはインテルCORE i5のモデルです。

 

主な用途は、ギターの宅録がメインでギターをMacBookProへ接続して使っています。

デフォルトで入っているGarageBandというソフトが使い易く、ギターを練習する際にも使っています。

ブログに掲載用の写真もMacで処理する事が多いですね。

 

 

デジタルカメラ

所持しているカメラは、SONY RX100M2とFUJIFILM X70とNikon D5500と同じくNikon D750の4台ですが、実際に使用しているのはX70とD750です。

この2台については別に記事があるので、そちらを参考にして下さい。

Nikon D750とFUJI X70を使ってます

2016.09.26

 

カメラの腕は初心者ですが、恥ずかしながらカメラ自体は色々と使ってきました。

最初は三洋電機だったと思いますが、そこからSONYのサイバーショット、そして一眼レフはキヤノンの初代EOS KISS Digitalに始まって20D、6D、7D、PENTAXのistDS、NikonのD80やD200など。

色々なメーカーを使ってみた結果、1度は全ての機材を売却し、RX100M2とスマホの機動力最重視スタイルへ究極進化を果たしましたが、最近になって北海道移住もあり、再びカメラ熱が急上昇、D750とX70に落ち着いたところです。

カメラで写真を撮るのは好きでしたが、何も考えずに撮影していたので、腕は初心者のままです。

これから努力します。すみません。

 

 

エレクトリックギター

 

sddxgr

エレキギター。

以前は社会人バンドを組んで、週2程度のスタジオ練習やライブ活動をしていましたが、最近はすっかり自宅で遊んでる程度になりました。

音楽の嗜好ですが、HM/HRが大好物で速弾きなどの練習をしていますが、聴く方は、JAZZっぽい曲からヘヴィメタルまで様々です。

 

 

Schecter SD-DX

sddx

現在メインで使用しているギターです。

ボディ材はアッシュで指板はローズウッド。

音抜けがよくアタック感が強いクセのあるギターで重量があり重たいです。

アッシュの音が好きなのと見た目、そして弾きやすさで決めた1本です。

 

上位モデルのEXが人気ですが高額なので、このSD-DXにしましたが気に入っています。

後述のBOSS GT-001で音作りをする際、トレブルを低めの設定にしないと高音がかなり強いキンキン尖った感じになるので、音作りが厄介でした。

 

2017年1月 ピックアップを交換しました。

ギターのピックアップを交換 SuperRock→Custom5 

2017.01.15

 

 

Gibson レスポール トラディショナル

 

lespo

Gibsonのレスポールです。

比較的安価なモデルで高価なビンテージ系ではありませんが、まさにレスポールという感じで重厚で甘いなトーンが出せます。

ゴールドトップと悩んで、あまり見かけない黒にしました。

人気が無いカラーなのかな?

ボディはマホガニー。

音の方向性が違うこともあって、SD-DXと使い分けが出来ます。

 

 

Ibanez RGモデル型番忘れました

rgpre

3本の中では1番古いギターです。

特徴は極薄ネックであるという点、弾きやすいと思う人もいれば、その逆の人もいるというネックで、ちょっと微妙かな。

エフェクターでも歪みやすい傾向にあるので、歪み系のハードなサウンドが得意です。

ボディ材はマホガニー。

ピックアップはディマジオもどきが付いたまま。

SD-DXばかりで最近は、出番が少なくなっています。

 

 

BOSS GT-001

gt001

以前使用していたLINE6のPOD HD500が壊れてしまい、新たな機材を探していたところコンパクトなGT-001を発見し購入しました。

様々な高価なアンプの音が再現出来て、BOSSならではのエフェクトも豊富。外で演奏する機会は無いのでコンパクトなのも魅力となりました。

 

音作りにはパソコンと接続し、専用ソフトを使用すればパソコンで音作りが出来るのでPOD HD500と同じように使えます。

接続に使用しているケーブルは、モンスターケーブルを使用しています。

 

 

LINE6 FIREHAWK FX

 

 

GT-001に続き追加購入したのが、LINE6 FIREHAWK FXです。

以前使っていたPOD HD に近い音作りが可能で、各種設定は手元のスマホから可能。

豊富なモデリングアンプとエフェクターの数々が内蔵されていて、かなり万能な機材です。

スマホで音作りが出来るマルチLINE6のFIREHAWK FXを購入

2017.11.29

 

 

まとめ

 

完全な趣味の記事になってしまいました。読んで頂いてありがとうございます。

カメラやギターは、1つ1つの機材が高額なので、物欲を抑えられないと出費が酷いです。

特にカメラのレンズやギター本体は高額ですよね。

愛着を持って長く使えるモノを最初から手にすることが最善の方法だと思います。

ワイズスペンディングで対応しようと思いますw

しかし、欲しい物は尽きませんね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。