NikonD750購入検討中の人の背中を押す記事


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

あ、このページを開いちゃいました?

こんにちは。あだじょぱです。

このページを開いたという事は、Nikon D750を購入しようとお考えの方ですよね?

良いカメラっぽいよなぁ。

とか、思ったりしてるんじゃありませんか?

それとも、価格的に上位クラスが欲しいけど、D750で我慢出来そうな気がするって思っていますか?

カメラは、購入前の悩んでいる時も楽しいですよね。

しかし、注意して下さい。

これから先は、誘惑が沢山待っています。

最後には購入する気満々になっているかもしれません。

覚悟が出来た方のみ読み進めて下さい

 

 

D750がサイコーな理由

 

デジタルカメラの種類って結構あると思いますが、その中の一眼レフだけで考えてもメーカーも多く機種も様々ですよね。

それなのに、D750という機種まで絞ってきたという事は、相当D750に興味をお持ちなのでは無いかと思うんです。

では、ハッキリ言います。

 

ごっつええカメラです。

欲しくなった? 

欲しくなったでしょ?

ボーナスで買っちゃいなよ

 

 

 Canonも確かに良かった

 

Nikonを使ってるクセに何だ? って話なんですが、実は以前は、Canonのカメラを使っていました。

初めて購入したデジタル一眼レフもCanonのkissシリーズの初代でした。

自宅のプリンターもCanonだったので、コンパクトカメラもCanonを使い統一性がありました。

その頃は、他社のカメラと比較してもCanonのカメラは、少し先を行っていたような気がします。

そこで、出てくるのがEOS 5Dシリーズです。

ですが、EOS 5DだとNikonではD810が対抗となります。

しかし、ワンランク下だとEOS 6Dになるので、NikonだとD600系かと。

となると微妙に比較できる対抗機種が存在しないという事になります。

 

Canonを使っていた時期は、メイン機種はEOS 7Dを使用していましたが、実はサブ機でEOS 6Dも使っていました。

当時は、カメラの機械的な部分の性能で、連射機能やオートフォーカスを重視してEOS 7Dをメインとして使っていましたが、良いカメラで気に入っていました。

しかし、ある時、Nikon D800の画像を見て、フルサイズセンサーの画質とAPS-Cセンサーの画質では違いが大きいと感じるようになりました。

そこで、安価だったEOS 6Dに手を出したのですが、NikonとCanonでは絵作りに違いがあり、D800とは違う雰囲気に満足が出来ませんでした。

 

 

Nikon D750はナイスバデー

 

今までEOS 7D、EOS 6D、Nikon D200、Nikon D5500などのカメラを使ってきましたが、D750は1番しっくりくるカメラで超お気に入りです。

EOS 6Dは、フルサイズ搭載機種の入門機という位置づけで、上位機種と比べて機能が大きく省かれていました。

勿論、D750も上位にD800系があるので、機能は省かれています。

ですが、EOS 6Dは省かれ過ぎで筐体もチープでした。

これがメインとして使う気になれない大きな要因でもあったように思います。

 

その点、D750を見て下さい。

好みは別れますが、個人的にはCanonの流線型よりも、Nikonの角ばった感じが好きです。

もうルックスから満足なのです。

上位機種だとファインダーは丸形なので、丸形のD500が羨ましく思う事もありますが、D200やEOS 7Dを使ってみた上で、フルサイズに流れた身としては、機能より画質優先です。

そして、握りやすいグリップ形状なのに薄型のボディ。

 

なんて美しいフォルムなんだ?

グラマーレディーじゃん!

 

もう、グリップを掴んだら離さないですね。

キミを離さないぜ!

 

気分だけは、イケメンですよ。

どうです? 欲しくなったんじゃありませんか?

 

《新品》 Nikon(ニコン) D750 ボディ【SanDisk UHS-I SDHCカード32GB(2枚)プレゼント 】[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

 

使わないけど凄い機能がいっぱいだと思う

 

普段、カメラを持ち出して使う時に触るのは、絞り、露出補正、感度くらいな感じで、殆ど設定を触らない宝の持ち腐れタイプです。

そして、撮影後の画像を加工する事も無く撮って出しが多いです。

それでも満足なんですよ。

 

確かに、ピクチャーコントロールとか色々な設定がありますけど、最初にコレだと決めたら、そんなに頻繁に変更しないし、絞りとかの設定だと、その場で変更しないと思うように撮れないですからね。

勿論、触りたい拘りのある人は、後から加工しても楽しめるカメラです。

 

最近では、Wi-Fi機能も使うようになってきました。

撮った写真をスマホへ転送する機会が増えたので、時々利用する機能です。

意外と便利なのが眩しい時や、混雑時に高い位置からライブビュー撮影する時に便利なチルト液晶です。

コレ、結構使ってます。

 

 

確かにスポーツ系は苦手だけど

 

どんなに頑張っても勝てないのが高速連射です。これは上位機種には敵いません。

連射が重要だと思うのであれば、上位機種かD500などのAPS-Cの最上位を狙うのがベストな選択だと思います。

D750は、風景メインなら満足度の高いカメラだと思います。

それに連射が無くても、ある程度は何とかなります。

 

例え連射機能が優れていても、出てくる写真画像が気に入らなければ、満足度は低くなります。

その点、D750で連射が追い付かず失敗しても、グラマーなレデーがちょっと失敗しちゃったんだと許せちゃうのです。

世の中、グラマーがである事が重要なのです。

 

D500やEOS 7Dと比較するならカメラとしての機械的部分では劣ります。

ですが、センサーサイズの違いによる差は大きいと感じます。

これを感じない、又は重要視しないのであれば、D500やEOS 7Dで満足できるかもしれません。

しかし、個人的には、EOS 7Dを使っていて、今現在、D750を使っていますが、もうAPS-Cへ戻る事は無いと思います。

確かに望遠側で有利であり、機材も小型軽量化が出来るというメリットがありますが、それを差し引いても、フルサイズ機の画質が好きという気持ちが勝ちます。

 

 

NIKKORレンズ

 

NikonとCanonを選ぶ上で重要なのは、カメラのボディだけではありません。

Canonを使っていた時は、白いボディのレンズや赤いハチマキのレンズが魅力的だと感じ、Lレンズも所有していました。

長く使うカメラを選ぶのであれば、レンズ群が重要になります。

折角の一眼レフですから、撮りたいシーンに合わせてレンズを交換して使いたいですよね。

そうなると、使いたいレンズの有無や性能面、それと価格帯が重要になります。

特にフルサイズセンサー搭載機種はレンズを選びます。

そこそこ高いお値段のレンズじゃないと満足出来ない体になってしまうのです。

 

D750では、標準キットとしてもある24-120mmレンズがオススメです。

コレ1本あれば、普段の撮影は、なんとかなります。

F4通しのレンズですが、D750の高感度は使えるので充分です。

 

サイコーです。

(*^▽^*)

 

 

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応

 

 

まとめ

 

さて、如何でしたでしょうか?

D750を購入する気持ちが強くなりましたでしょうか?

 

《新品》 Nikon(ニコン) D750 24-85 VR レンズキット【SanDisk UHS-I SDHCカード32GB(2枚)プレゼント 】[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】


正直、D750くらいの機能があれば、趣味で撮影する程度なら充分だと思います。

まずは、腕を磨いてカメラに物足りなさを感じるようになってからです。

上位機種を検討するのは、それからでも良いんじゃないかと思います。

 

要は価格とのバランスであったり、絶対欲しい機能だったり好きな外観だったりで、その人がコレだと思うモノを購入するのが1番という事。

D750の最大のセールスポイントは、そのコストパフォーマンスにあると思います。

これだけの機能とフルサイズセンサーを搭載してこの価格。

素晴らしいですよね。

長く使えるカメラだと思いますし、そこそこ自己満足な写真が撮れます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。