初心者には紛らわしいD750とD7500の違いって?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

Nikonのデジタル一眼レフカメラには、似たような型番が存在します。

こんにちは。あだじょぱです。

最近、カメラを始めたいという女性からの相談を聞く機会がありました。

その話の中で、Nikon D750とD7500の違いがわからないというのがあったのですが、これからカメラを始めるくらいの超初心者からすれば、この似たような型番で見た目が大きく変わらない2機種は、紛らわしいみたいですね。

実際は、機能面で大きく違います。

それを知って頂きたくて、今回は簡単に記事にしてみようと思います。

 

 

D750とD7500の違い

 

外観と型番が似たような2機種で、D750が発売から時間が経過し、実売価格が下落した事もあって、店頭での販売価格帯も似たような価格となっている為、初心者には非常に紛らわしくなっている印象です。

それでは、この2機種の違いを超簡単に説明します。

 

 

画素数と撮像素子

 

最初に皆んなが気になる画素数ですが、D750とD7500では有効画素数が違います。

  • D750 – 2432万画素。
  • D7500 – 2088万画素。

 

これだけだと大きな違いが無いように感じますが、実は大きな違いがあるのは撮像素子の大きさ。

よくセンサーサイズと呼ばれるもので、大きいほど受光面積が広く撮影に有利となり、そのセンサーサイズの差は、画質に影響が出ます。

  • D750 – 35.9mm × 24mm CMOSセンサー(35mmフルサイズ)
  • D7500 – 23.5mm × 15.7mmCMOSセンサー(APS-Cサイズ)

 

初心者の場合は、画素数にばかり気にしがちですが、実際にはセンサーサイズによる影響の方が大きく、センサーサイズが大きい方が画素数よりも重要です。

しかし、一般的に撮像素子が大きいカメラほど価格が高めで、大きく重たいボディとなります。

逆に撮像素子が小さいカメラは、小型軽量なタイプが多いです。

 

画質は、D750 > D7500 ですが、機動力はD750 < D7500 という感じ。

画質も大きくプリントしなければ気にならない程度の差かもしれません。

この感覚は人によって違うので、画質が許容範囲であれば、D7500の方が小型軽量で安価なので良いかも。

 

 

撮影感度

 

撮影時に感度設定を設定する事で、暗所での撮影でブレずに撮る事も可能です。

この感度設定を上げれば上げるほど、暗所でのシャッタースピードが速くなる反面、画質が劣化しノイズが発生します。

そして、感度設定は年々数値が高くなっており、後発のカメラの方が高い数値を設定可能なのです。

  • D750 –  標準 ISO 100 〜 12800
  • D7500 – 標準 ISO 100 〜 51200

 

数値で見ると完全にD7500の方が上です。

が、しかし、実はセンサーサイズ(撮像素子)の大きさの違いによって、同じISO感度でも画質はD750の方が綺麗なので、単純にD7500の方が良いとは言えないのです。

 

 

その他の機能面

 

Nikonでは、撮像素子の大きさの違いでカメラを分類出来ます。

Nikonでは、D750をFXフォーマット(フルサイズ撮像素子)、D7500をDXフォーマット(APS-C撮像素子)と呼んで分類しています。

更に細分化として、D750はFXの中のエントリーモデルで、初心者向けなのに対し、D7500は、DXの中の中級者向けの機種という位置付けです。

その為、カメラとして機能面ではD7500の方が上になっています。

連写だと、D750が6.5コマ/秒、D7500だと8コマ/秒です。

シャッタースピードもD750は、1/4000〜30秒ですが、D7500なら1/8000〜30秒なのです。

 

その他では、D7500にしか無い機能というのもあります。

Bluetooth、動画の4K対応、タッチパネルなど。

この機能がどうしても必要という事であれば、D7500の方が良いと思います。

あとは、重量がD750で750g、D7500で640gと100g近くの違いがある事と、D750はレンズも高価な大口径が必要となるので、出費や重さは更に増えるというデメリットも。

それでも画質が良くて、本体価格も安価になって、コスパは最強クラスですが。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

はい。サクッと簡単に説明してきましたが、結論は画質のD750と機動性と多機能なD7500という感じです。

個人的には、D750の機能でも十分であり使いこなせないくらいなので、上位機能が無くても困らないと感じていますが、画質は妥協したく無いです。

【カメラ】 D750とD500で悩んだ末に買ったのは 【購入】

2016.09.10

 

それで、D750を使っていますが、自己満足は凄いです。

D7500については、本当に個人的で申し訳ないのですが、D7500ならD500の方が外観も上位機種らしくて好みなので、DXフォーマットでエントリー機種以外ならD500が良いと思います。

この機種選びは、個人の好みもあると思うので、ざっくりと違いだけ確認して後は本人の判断だと思いますが、大事なのは購入後に後悔しない事。

その為には、妥協があまり良く無いです。

本当に欲しいと思ったカメラを購入するのが後々困らないですよー。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。