マイクロフォーサーズで気になるアスペクト比


スポンサーリンク


スポンサーリンク



写真のアスペクト比について気になるコト。

こんにちは。あだじょぱです。

Nikon D750で撮影している時は、気にならなかった問題。

それまでもAPS-Cサイズの一眼レフでは、少なくとも気にしていませんでした。

 

アスペクト比

 

通常、一般的なデジタル一眼レフのデフォルトでは、3:2のアスペクト比になっています。

マイクロフォーサーズのデフォルトは、4:3のアスペクト比。

ただ、殆どのカメラの場合、このアスペクト比を設定で変更できるようになっています。

個人的には、3:2の方が慣れているので、通常は3:2のアスペクト比で撮影しています。

 

 

マイクロフォーサーズでも3:2で撮影する理由

 

最近のカメラは、設定できるアスペクト比が数種類用意されています。

その中で、3:2というアスペクト比は、35mmサイズのフィルム時代から続くアスペクト比。

そのままデジタルの世界でも35mmサイズとAPS-Cサイズでは、当たり前のように使われています。

 

一方で、4:3というのはデジタル時代に登場したコンパクトデジタルカメラが採用したアスペクト比。

当時のデジタルカメラは、ビデオカメラのイメージセンサーを流用していたので、昔のテレビと同じアスペクト比になったと言われています。

 

 

用途として多いのが3:2のアスペクト比

 

コンデジと同じアスペクト比ではあるものの、フルサイズセンサーのデジタル一眼レフに慣れた人なら違和感を感じてしまう4:3のアスペクト比。

それに出力する場合を考えても、多くの場合で3:2の方が使いやすいのです。

 

3:2のアスペクト比が使いやすい要素
  • 殆どのプリントサイズが3:2に近い
  • 人間の視野に近い
  • 見慣れたアスペクト比

 

アウトプットとしてプリントアウトする場合、L版やハガキサイズなど、殆どの印刷サイズで、3:2のアスペクト比に近くなります。

 

逆に4:3に近くなるのは、四切りや六切りなので、一般的に多用する感じでは無いと思います。

 

個人的には、ブログで使用する写真が多いので、ブログに載せたいアスペクト比が理想。

それが、ブログ開設時から続く3:2のアスペクト比。

このアスペクト比に慣れているので、他のアスペクト比にする気にはなりません。

 

 

トリミング後を考えて構図を決めるのが面倒

 

E-M10 MarkⅢの電子ビューファインダーでは、4:3のアスペクト比だと全画面表示。

これを3:2のアスペクト比へ変更すると、上下が切れたような感じの表示に変わります。

逆に背面の液晶モニターは、4:3のアスペクト比の時は、切れたように狭い範囲になり、3:2のアスペクト比へ変更すると全画面フル表示になります。

 

APS-Cやフルサイズの3:2というアスペクト比に慣れていると、4:3のアスペクト比は、縦方向(上下)が長く感じます。

マイクロフォーサーズのセンサーサイズが4:3のアスペクト比なので、3:2のアスペクト比へ設定変更する事は、画像をトリミングするのと同じになります。

それならセンサーをフルに使用して4:3で撮影しておき、後からトリミングする方が良いんじゃ無い?

という声もありそうですが、それだと撮影時からトリミングの事を考えて構図を決める必要があるので、かなり面倒だと思います。

どちらでも好きな方法で良いとは思いますけどね。

フギャア!

 

 

設定で3:2にしておいて問題なし

 

コンデジからのステップアップや、最初からマイクロフォーサーズという人なら4:3で大丈夫かも。

APS-Cの一眼レフを長く使っていると、4:3のアスペクト比では、構図を決める時に難しくなるような気がします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

構図を決める時に事前にトリミングの事を考えて撮るのが難しく感じます。

やっぱり、3:2のアスペクト比は落ち着く。

 

普段の設定は3:2のアスペクト比にしていますが、設定を変更しようという場面はなく、安定しています。

カメラを購入する際に、アスペクト比が最初から3:2の方が良いという考え方もあるかもしれません。

マイクロフォーサーズだと、4:3を3:2にトリミングする分、損した気分と言えなくも無い。

そんな事は、いちいち考えないですけどね。

 

関連記事

 

 

まとめ

 

マイクロフォーサーズのデフォルトは、4:3のアスペクト比。

だけど、ASP-Cやフルサイズ一眼レフと同じ3:2のアスペクト比が見慣れている。

独断と偏見で、3:2の圧勝

 

フギャア!

 

後から器用にトリミングできる人は、4:3でも大丈夫。

どうしても4:3がええのんやーという人にも4:3のアスペクト比。

でも、それ以外なら3:2のアスペクト比が使いやすいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。