【Bocca】洋麺茶屋牧家 伊達店でPASTAとPIZZAを食べてきた!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



伊達市にある洋麺茶屋牧家(Bocca)伊達店でランチを食べてきました。

こんにちは。あだじょぱです。

伊達市にある道の駅だて歴史の杜へ行った時に隣接する牧家(Bocca)に立ち寄りランチを食べました。

伊達市の道の駅には、観光物産館があり、新鮮な食材を購入することができます。

 

関連記事

 

観光物産館には、レストランが見当たらなかったので、周囲を確認すると隣接する場所にありました。

びっくりドンキーと洋麺茶屋牧家(Bocca)。

実は、観光物産館の方でもBocca製品が販売されていたので、気になっていました。

そして、Boccaの商品は、札幌の大通ビッセ(BISSE)でも販売されているのです。

ですが、そちらは普通のショップでレストランではありません。

今回は、Boccaの工場もある本家、伊達市のレストランでパスタやピザを味わいましたよ〜。

 

 

洋麺茶屋牧家(Bocca)伊達店

 

 

牧家(Bocca)の地元にある唯一の直営レストラン。

地元伊達市の牧場で作られた新鮮なチーズや肉を使った料理が味わえます。

 

 

牧家(Bocca)とは

 

伊達市の内浦湾を望む丘陵地帯に牧場でホルスタインとアングラー(日本では唯一牧家のみ飼育)を飼育し、乳製品をメインとした商品を製造販売する会社です。

フランチャイズとして、「びっくりドンキー」を経営していたりもします。

健康な土や健康な牧草というところから拘って徹底管理されている牧場で育てられた牛、新鮮さを優先に衛生面も徹底管理された乳製品が魅力です。

 

 

アクセスと営業時間

 

伊達市の道の駅、だて歴史の杜に隣接。

びっくりドンキーと同じ敷地内にあります。

 

 

 

 

営業時間:AM10:00〜AM2:00まで

住所:北海道伊達市梅本町57-1の内

無料駐車場あり

 

 

 

洋麺茶屋牧家(Bocca)で食べてきた

 

 

店内は、なんだか びっくりドンキー風でした。

 

札幌の大通ビッセ(BISSE)や伊達市の観光物産館は、スイーツがメインのショップです。

牧家(Bocca)のレストランは、この伊達市にしかありません。

伊達市の自然が育んだ新鮮食材を味わえるので、とてもオススメなレストランです。

 

 

 

フレッシュモッツァレラのカプレーゼ

 

 

モッツァレラチーズとトマトって最高の相性ですよね。

モッツァレラチーズが濃厚なのにサッパリしています。

食べ易いので、女性にオススメの一品です。

 

サラダも種類があるので、ガッツリ食べるならシーザーサラダがオススメですが、メインのメニューも考えてあっさり系のカプレーゼを選択するのもありだと思います。

かなり良かったです。

 

 

焼きえびのスープパスタ

 

 

続いては、スープパスタをチョイス。

海老系は、ラーメンでも人気ですが、パスタもあるんかーい!って感じです。

これがまた凄い海老の風味。

時々、殻のような感触が突き刺さって痛いですが、味は最高でした。

Boccaの特徴なのか、濃くてくどいという感じは、どの料理にも全くありません。

上に乗っているのはチーズですが、目の前で店員さんが好きなだけ乗せてくれます。

 

 

ねぎとんピザ

 

 

薄めの生地を使った特製ピザです。

具材には、伊達産のブランド豚肉、黄金豚とねぎ、椎茸が使われています。

ソースには、胡麻マヨネーズ。

まさに、サッパリした豚シャブのような味わいになっていました。

これは、変わったピザですが、非常に美味しかったです。

 

 

ギリシャヨーグルト ダブルベリー

 

 

嫁がデザートにオーダーしたもの。

店員さん曰く、ヨーグルトが入り過ぎてしまいましたがサービスということで・・。

なんとサービス精神旺盛な店員さんなんだ!

と感謝しながら、奥に見える蜂蜜をお好みでかけて食べるという贅沢なデザート。

嫁は容赦無く蜂蜜をかけていました。

蜂蜜をかけると、かなり美味しいらしく、バクバク状態。

それを眺めて食事終了でした。

 

 

お土産に乳製品を購入

 

 

洋麺茶屋牧家(Bocca)の店舗内にも乳製品が売られているのを発見。

その中から、いくつかをお土産として購入してみました。

 

買ったものリスト
  • 飲むヨーグルト
  • ももベリーラッシー
  • バナナラッシー
  • 白いプリン
  • 塩キャラメルプリン
  • さけるチーズ
  • フロマージュブリュレ

 

画像左の丸い風船みたいなのが、有名な白いプリンとその派生で塩キャラメルプリンです。

先の尖った物で突き刺すと、包んでいる薄い皮のような物が剥がれるという面白い仕組み。

 

 

同梱のカラメルソースをかけて食べるようになっています。

サッパリしたプリンで、あまり嫌いな人はいないんじゃないかと思うくらい食べやすかったです。

派生の塩キャラメルが子供達に好評でした。

 

 

フロマージュブリュレ。

 

家族で分けていただきました。

フロマージュとは、フランス語でチーズの事、ブリュレは、フランス語で焦がすという意味。

そんなスイーツですw

d(  ̄ー ̄ )> エッヘン!

 

ひとくち目からチーズケーキのような味わいとラム酒の風味が絡み合います。

めちゃめちゃ美味しいです。

これは、買いです!

札幌の大通ビッセでも買えるので、是非お試しあれ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回行ってきた洋麺茶屋牧家ですが、伊達市にしかありません。

札幌の大通ビッセにある直営店では乳製品やスイーツは購入できますが、レストランはここだけ。

伊達市まで行かないと味わえないという事なのです。

 

全体的に、チーズなどを使った料理でも「くどい」と感じることが無く、サッパリしています。

チーズって重たいという感じですけど、全然そんな感じがありません。

とても食べやすいという印象です。

 

札幌からだと少し距離がありますけど、洞爺湖や登別温泉へ出かけた時などに立ち寄り易い場所です。

高速道路利用なら札幌からでも2時間くらいなので、道南方面へ向かう途中の休憩にもオススメ。

まだまだメニューで気になるものが沢山あるので、また行きたいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。