札幌で味わえる素材にこだわった蕎麦 そば甚 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道は、蕎麦も有名です。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道は、そばの生産量が全国一なのはご存知でしょうか?

その雄大な土地と環境から、特に道北の上川方面が産地として有名で、生産量も多く上川の幌加内で生産される幌加内そばが特に有名です。

幌加内でソバ畑を見学して幌加内そばを食べてきた

2017.08.05

 

ですので、北海道はそば屋さんも多い印象を受けます。

個人的には関西出身なので、そばよりうどんを食べる機会が多い環境で育ってきましたが、偶然にも住んでいた場所がそば粉を扱う会社の近くで、そば屋も経営されていた事から、時々食べに行っていました。

その事もあってか、そばは大好きです。

道北の幌加内そばなど、有名なそばが沢山ある北海道ですが、札幌で食べられる美味しいそば屋さんも結構あります。

 

 

こだわりの食材

 

道内でも地方から食べに来店する方がいるくらいの名店、そば甚。

市電の線路沿いにあるお店は、平日でも駐車場に車が沢山停まっているくらいの賑わいで店内も落ち着いた雰囲気で癒やされるようなお店です。

食材にこだわりのあるお店なのでハズレ無しです。

 

蕎麦へのこだわりや天ぷらについては後述しますが、それ以外に鶏肉は自然で飼育され柔らかさと歯切れの良さを兼ね揃えた知床鶏を使用。

鴨肉は、肉質が柔らかく、香ばしいなかにも程好い脂と歯ごたえの北海あいがも(滝川産)を使用。

豚肉は、程好く脂がのった甘みとコクがあるかみふらの地養豚を使用しています。

全てにこだわりの食材を使用し、殆どが北海道産なのが特徴です。

そこに熟練の職人技が合わさり美味しいそばが出来るんですね。

 

 

天ざる

DSCF7426

 

こちらが天ざるになります。えびが2本付いているメニューで、他には茄子やカボチャなどの野菜と、きすの天ぷらが付いています。1,520円。

えびは、プリプリの歯ごたえと程よい甘みの天竺車海老(ホワイト海老)が使用されており、そばとの相性が抜群です。

わさびが添えられていて自分ですりおろすように、小さなおろし金が一緒に出てきますが、このわさびも長野安曇野産の本わさびです。

 

ひとくち食べただけでも、その美味しさがわかる美味しい蕎麦。

綺麗で落ち着いた雰囲気の店内で食べるのが贅沢な時間に思えます。

天ぷらの海老は本当にプリプリで、サクッと揚がった衣に包まれたプリプリの歯ごたえが最高です。

野菜も程よい甘さがあり、蕎麦と一緒に食べると美味しさが倍増です。

 

 

特上みぞれ

DSCF7423

こちらは、天ぷらがそばに乗っかっているみぞれになります。

そば甚のそばは、北海道産のそば粉を石臼で挽き、市内では観光スポットでも有名な藻岩山の伏流水を使用した自家製麺。仕上げは二八です。

特上みぞれは、1,280円

天ぷらは、先ほどの天ざる同様でこちらは海老が1本になります。蕎麦だけじゃ無く、天ぷらも非常に美味しいのでオススメです。

 

 

営業時間と定休日

 

営業時間:11:00~20:30

定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

 

 

アクセス

 

広めの駐車場があるのでお車でも大丈夫です。

公共の交通手段では、札幌市電で石山通の停留所か東屯田通停留所で降りるのが近いです。

 

 

 

最後に

 

いつも感じる事ですが、人によって好みが違うので美味しさを伝えるのは大変な事ですが、僕の個人的な好みだけでなく、沢山の方が美味しいと足を運ぶお店なので本当に美味しいそばだと思います。

丼物とミニ蕎麦などもありますのでランチにもオススメです。

場所も車でも路面電車でも行けるようなところで、市内の住宅街にあるのでアクセスは便利な方だと思います。

時間位余裕がある方や北海道内を観光でまわるという方は、北海道内各地にある有名なそばを食べてみるのもオススメです。

観光で北海道に来たら、ラーメンやジンギスカンも良いけど、そばも美味しいんだという事を知って欲しいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。