幌加内でソバ畑を見学して幌加内そばを食べてきた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道は、日本最大のそば生産地です。

こんにちは。あだじょぱです。

2013年度の農林水産省の統計によると、管内別の生産量は、上川が6,690tで1位、道内市町村別そば収穫量は、上川の幌加内町が2,270tで1位となっています。

上川管内は、幌加内以外にも音威子府や旭川江丹別などで、そばの生産が盛んです。

北海道の麺類と言えば、どうしてもラーメンを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は蕎麦も有名で美味しいものが多いのです!

海鮮だってスイーツだって美味しい北海道、なんだ全部美味いのか。

 

かよ!

 

本当に北海道は食の宝庫ですよ。移住して正解です。

 

そこで今回は、観光がてら、シーズンを迎えたそば畑を見学し、地元産のそば粉にこだわった幌加内そばを食べに行ってきました。

 

 

幌加内のそば畑

 

 

日本一の蕎麦の生産量・作付け面積を誇る上川管内。

中でもトップを飾る幌加内には、ビューポイントまで用意されたそば畑が存在するのです。

そして、幌加内の町周辺には、地元幌加内で生産されたそば粉を使った幌加内蕎麦を提供するお店もあるので、美味しい幌加内蕎麦を味わう事が出来るのです。

 

かよ!

 

そんな幌加内へは、国道235号線を北竜方面から美深方面へ向かうと行けます。

幌加内へ入ると間も無く、新成生(しんなりう)地区にある純白の丘ビューポイントが現れます。

それから幌加内の市街へ向かう間にも数カ所のビューポイントがあるのですが、今回は純白の丘で満足したので、純白の丘だけの記録です。

 

 

純白の丘ビューポイント

 

 

見渡す限りずっとそば畑です。

そば畑しかありませんね・・。

見る方向を変えても・・。

 

 

やっぱりそば畑でした・・(;゚∀゚)

そう、それがこの純白の丘ビューポイントなのです。

これから食べるそばの事を考えながら眺めました。

見頃は7月下旬から8月中旬らしいです。

 

 

アクセス

 

札幌から美深へ向かう国道275号線沿いにあります。

札幌からだと高速を利用して深川まで走って2時間ちょっとくらい。

国道のみだと3時間弱かと。

各ビューポイントの付近には案内板があるので、見落とさなければ迷う事は無いと思います。

 

 

 

 

幌加内そば雪月花

 

 

さて、そば畑を眺めた後は、もちろん食べますよ幌加内そば!

幌加内には、幌加内そばのお店も多いのですが、今回はこちらの雪月花というお店。

幌加内観光協会の建物内に出来た比較的新しいお店で、茨城県から移住してきた方がやられているそうです。

移住者つながりって感じで導かれました。

そして使われるそば粉は、幌加内オリジナル品種ほろみのりのみとの事です。

 

 

天ぷらそば

 

 

天ぷらそば1,500円

美瑛産のプチトマトが妙に大きかったけど、味はフルーティーで美味しかった。

そして幌加内そばも、天ぷらも全部が美味いやん。

 

かよ!

 

幌加内のそばは太麺が当たり前のようですが、こちらのお店は細麺でしたね。

個人的には、細い方が好きなので、幌加内でありながら少し違うという感覚は良かったと思います。そばは期待通りの美味しさでした。

歯ごたえもよく、しっかりした味わいとそばの香り。

意外と茄子の天ぷらが美味しくて・・柔らかくて・・大きくて・・最高かよ。

やっぱ、暑い日は冷たいそばですね。

 

 

おろしそば

 

 

なんか写真が昔ながらのラーメンみたいですが、安心してください、幌加内そばです。

こちらは、800円のおろしそば。

さっぱりした感じのそばなので、夏場にピッタリです。

まぁ、個人的には天ぷらそばの方が好きですね。

ぶっかけタイプより麺つゆにつける方が、濃さを調整出来るから好み。

メニューは豊富で、1日に数量限定のメニューもあるのでお好みで。

 

 

ブギウギ専務と証明書

 

北海道の人なら知っているブギウギ専務こと上杉周大さん。

彼が、幌加内町のそばの里大使に就任したらしい。

そして、幌加内町をテーマにした楽曲もリリースされていた。

その曲の名は「ソウルソゥバッ!」。

 

 

お店でも売ってた (≧∇≦)

 

そんなワケで、そばの里大使としての活動も始まっているようですね。

 

そして、このお店では幌加内そばを食べましたという証明書を発行して貰えます。

お願いすると発行して貰えるシステムみたいです。

 

 

実物には、食べた日付が記載され何人目のお客さんなのかが裏面に書かれています。

なんだか知らないけど嬉しい証明書です。

これを貰って友達に自慢しようぜ!

 

 

営業時間とアクセス

 

営業時間は、11:00〜15:00と17:00〜20:00。

不定休。

幌加内町の市街にある観光協会の建物に入っています。

 

 

 

最後に

 

いやぁ、そばの旅も楽しかったです。

札幌からでも、国道沿いに観光しながら北上していくと、結構な時間運転する事になるので、美味しいものを食べるのが癒しになります。

国道沿いであれば、北竜町のひまわりの里もオススメの観光スポットです。

【北竜】真夏の道北観光は北竜町ひまわりの里で決まり!【観光】

2017.08.04

 

ひまわりを観賞し、そば畑を観賞してからの幌加内そば、最高でした。

ありがとう自然、ありがとう幌加内です。

皆さんも近くへ観光の際は、ぜひ幌加内そばも味わってみて下さい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。