【富良野】美味しいチーズとアイスのある富良野チーズ工房【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

富良野は、ラベンダーが有名ですが、広大な自然の恵み豊かな地域でもあります。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道へ旅行される際に、富良野や美瑛方面の自然の風景を見ようと観光の予定に入れる方も多いのではないでしょうか?

美瑛では、CMやドラマで撮影場所として使われる事の多い、なだらか丘陵地帯を眺められるパッチワークの路が人気ですよね。

富良野であれば、ファーム富田でラベンダー畑なんかが人気。

北海道ならではの自然が豊かな地域で、北海道の観光スポットの中でも、特に人気があるエリアだと思います。

そんな大自然溢れる富良野に、富良野チーズ工房というのがあります。

 

 

富良野チーズ工房

 

富良野にある有名なチーズ工房。

チーズ工房のほか、手作り体験工房、ピッツア工房、アイスミルク工房があり、屋内にある直営のショップでは、美味しいチーズを購入することが出来ます。

今回は、その中からチーズ工房とアイスミルク工房を訪問してきました。

 

 

チーズ工房

 

チーズ工房では、製造室や熟成庫を見学出来るようになっています。

見学ルートを進むと、2階のフロアが直営ショップになっていました。

ショップ内には、試食コーナーがあるので、実際に食べてみて、その味を確認して、気に入った商品を購入出来ます。

チーズも色々な種類があって迷いますからね。試食は大事です。

 

ワインを使用したナチュラルチーズのワインチェダーチーズをはじめ、玉ねぎを使ったチーズなんてものまでありました。

 

 

チーズなどを購入しました

 

 

まずは、定番のワイン入りナチュラルチーズのワインチェダーチーズ。

こちらは、3つに小分けされたものを購入。

同じワインチェダーチーズでも、数量が違っていたりするので、必要な量で決めると良い感じです。

ほんのりとワインの風味を感じるチーズ。

お値段、800円ほど。

 

 

続いては、メゾン・ドゥ・ピエール。

こちらは、白カビタイプのチーズで所謂カマンベールチーズです。

外側の白カビの苦味と、内側のとろけるような食感のチーズが特徴。

すごく濃厚な味わい。お値段、900円ほど。

 

 

ちょっと得体の知れないものを嫁がチョイス。

皆さん、ナイラオってご存知ですか?

ナイラオは、実は中国では気軽に食べられているポピュラーな食べ物で、ソフトな食感と甘酒の風味が特徴的な乳製品です。

そのナイラオを富良野産の牛乳だけを使って作ったのが、ここ富良野チーズ工房で売られているナイラオ。

これが、意外と美味しくて子供達にも評判が良かったです。

お値段は、1つ200円ほどでした。

 

 

 

こちらは、定番のスイーツでチーズブリュレとチーズケーキ。

これは、ハズレ無しの定番スイーツです。

特にブリュレは、濃厚な味わいでクセになる味してますので、ご注意ください。

子供達も奪い合って食べていました。

お値段、ブリュレが1つ160円ほど、チーズケーキが1つ120円ほど。

 

部屋汚くてすみません

 

実際に購入したチーズ2種は、こんな感じで同じく富良野のワインと一緒に。

 

 

アイスミルク工房

 

 

富良野チーズ工房は、駐車場からすぐの場所にチーズ工房があり、その奥へ進むとピッツア工房とアイスミルク工房が隣接しています。

1番奥側にあるアイスミルク工房では、美味しいソフトクリームを購入できるので、チーズ工房へお立ち寄りの際は、こちらもオススメです。

 

ソフトクリームは、富良野産の素材が使われており、低脂肪でさっぱりした中にもコクがあるイタリアンジェラートタイプのアイスミルクです。

種類は、ホワイト、チーズ、かぼちゃ、とうきび、ぶどう果汁などと季節限定の味などから選べるようになっていて、シングルかダブルも選べるので2つの味を1度に楽しむという 食い意地の張った 欲張りな食べ方もできます。

お値段は、シングル260円。ダブル360円。

 

 

嫁が選んだのは、とうきび。

とうきびの香りが漂い、甘くて美味しいソフトになっていました。

結構、定番ですね。

 

 

僕は、やはりチーズをチョイス。

上のとうきびと比べても、色だけだと違いがあまりわからないですね。

 

チーズ工房ですから、もちろんイチオシの濃厚なソフト。

他のも食べた事がありますが、このチーズが1番好きです。

個人的には、北海道内で食べられるソフトの中でも、かなり好きなソフトに入ります。

超オススメ。

富良野チーズ工房のチーズは、お取り寄せ出来ます。

その他のお取り寄せもあるので、参考にどうぞ。

十勝・富良野のお土産グルメのお得なお取り寄せ

2017.06.04

 

 

営業時間・アクセス

 

国道38号線(狩勝国道)からは少し西側に入った所にあります。

富良野市街から案内板が出ているので、迷うことは無いと思います。

北海道富良野市中五区 Tel:0167-23-1156 

 

営業時間/ 4月1日 ~ 10月31日 AM9:00 ~ PM5:00
11月1日 ~ 3月31日 AM9:00 ~ PM4:00

定休日/無休(年末年始は12/31~1/3が閉館日)
入館料/無料
駐車場/無料(駐車場完備/120台)

 

 

最後に

 

今回は、持ち帰りの商品があったので保冷パックを付けてもらいました。

保冷パックは、別途170円ほど料金が掛かります。

事前に保冷バッグなどを用意していると、出費が減るので準備できる方には、オススメです。

チーズを購入するだけでなく、一緒にソフトクリームを食べるのがオススメ。

 

富良野には、チーズ以外にも美味しいものが沢山あります。

昼夜の気温差が大きいので、野菜や果物が美味しく育つ環境ですので、富良野へ行った際には、色んな地元素材を味わってみて欲しいと思います。

景色に料理に富良野って観光には良いところですよね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。