美瑛の丘にあるオーベルジュbi.ble(ビブレ)でパンを買ってきた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道の自然の景色が楽しめる富良野や美瑛は観光でも人気のエリア。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道の観光では、富良野や美瑛の自然の絶景が人気で、美瑛には、青い池やパッチワークの丘を見ようと訪れる方も多いと思います。

【美瑛】美瑛観光の定番パッチワークの丘へ行ってきた【観光】

2017.08.06

 

他にも青い池や、ぜるぶの丘など観光スポットがあります。

【美瑛】白金の青い池と美瑛市街の道の駅【観光】

2017.08.08

【美瑛】ぜるぶの丘の花畑【観光】

2017.08.05

 

北海道は、観光地でも気がつくと結構な距離を運転していたりするので、ちょっと一息休憩したいと思う瞬間があると思います。

最近では、美瑛にもオシャレなカフェが増えてきましたが、お洒落なオーベルジュの存在はご存知でしょうか?

オーベルジュと言えば、本格的なレストランで美味しい料理を頂くというイメージですが、今回ご紹介するのは、そんなオーベルジュが提供しているパンになります。

このオーベルジュ、bi.ble(ビブレ)というお店。

パンのみ購入する事ができるのですが、これが凄く美味しいんです。

 

 

bi.ble(ビブレ)

 

 

入口からして、オシャレな雰囲気があります。

こちらのお店は、北瑛小麦の丘に2014年にオープンした比較的新しいオーベルジュ。

小麦の丘というだけあって、美瑛産の小麦を使ったパンが人気です。

 

 

オーベルジュ

 

こちらのbi.ble(ビブレ)は、北瑛の丘にあるオーベルジュ。

オーベルジュとは、簡単に説明すると、宿泊施設のあるレストランです。

このbi.bleですが、なんと札幌グランドホテルの元シェフである中道シェフが手がけたお店です。

中道シェフと言えば、札幌の有名フランス料理店「モリエール」のシェフで、ザ・ウインザーホテル洞爺で行われた洞爺湖サミットでは、料理を提供した事もある有名なシェフです。

bi.bleでは、同じく札幌グランドホテルの元シェフが腕を振るっています。

そりゃ、美味しい筈ですよ。

 

美瑛産の小麦を使ったパンを始め、地産地消の料理を味わえるフレンチレストランと、オシャレなホテルが1つになったような施設になっています。

そして、フレンチレストランに隣接しているのがパン工房で、そちらでパンだけを購入することも出来るのです。

ホテル施設は、ツインルームが5室と小規模ですが、北瑛小麦の丘でのんびりと時間を過ごせ、レストランの美味しい料理を頂き、朝食には焼きたてのパンと最高に魅力的です。

美瑛の観光スポットを楽しんだら、オシャレなお店でお食事なんて如何でしょうか?

 

 

美味しいパンを買ってきた

 

 

どのパンも本当に美味しいのですが、オススメはクロワッサン。

クロワッサンは嘘をつきませんね。(名言)

どのパンも美味しくて、1番を選べないくらいですが、クロワッサンを食べれば、どのパンも美味しいというのがわかります。

そんな小麦の味わいというか、美味しさが詰まった男の浪漫なのです。

 

他にも、ジャガイモがゴロゴロ入ったものや、チョコレートを使ったスイーツっぽいパンを購入しましたが、家族ですぐに食べてしまいました・・。

最近は、富良野・美瑛のエリアで、パンを販売するお店も増えていますが、こちらのパンは、ひと味違います。イチオシです。

小麦の感覚が口の中に広がるので、食べている時にも美瑛の自然を感じるようなパンです。

食べきった後に、またすぐに買いに行きたいと思いました。

片道3時間くらいかかる・・・。

 

 

アクセス

 

場所は、国道から離れたパッチワークの丘の方向。

ケンとメリーの木やセブンスターの木などを見る合間に行けるような感じです。

 

 

 

営業時間

 

各施設の営業時間です。

・レストラン

昼食 11:00〜16:00(ラストオーダー 14:30)

夕食 17:30〜21:30(ラストオーダー 19:30)

 

・パン工房

オープン 10:00 (夏期)

 

・ホテル

hotel bi.ble

 

 

最後に

 

今回は、パンのみ購入してみましたが、それでも十分満足しています。

ですが、いつかはホテルに宿泊して、のんびりとした時間を美瑛の丘で過ごし、美味しいフレンチを味わいたいという気持ちもあります。

美瑛のパッチワークの丘を巡っていると、お店への案内板が見えるので、観光の合間に立ち寄ってみては如何でしょう?

少し寄り道になりますけど、絶対に損は無いと思いますよ。

この記事を書きながらも、bi.ble(ビブレ)のパンが恋しくなっています・・。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。