【空知砂川】女性に人気のカフェ&コスメ shiro 砂川本店【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

砂川にあるインスタ映えしそうな、お洒落なカフェへ行ってきました。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道の砂川市は、札幌から旭川のある北の方向へ 80kmほどの距離にあります。

その砂川を通る国道12号線沿いには、多くのお菓子屋さんが並んいて、別名「すながわスイートロード」と呼ばれるくらいのスイーツの町です。

すながわスイートリードには、沢山のお店がありますが、国道12号線沿いに、建物の外観も真っ白でお洒落な雰囲気の漂う建物があるんです。

それが、今回行ってきた shiro になります。

外側も店内もお洒落な化粧品ブランドが手がけるお店で、コスメなどを購入できるカフェなので、男性というよりは、女性に人気のお店です。

今回は、家族で立ち寄ってみました。

 

 

shiro って?

 

男性だと知らない人が多いかもしれないですね。

北海道発祥の化粧品ブランド、ローレル (LAUREL)をご存知でしょうか?

北海道の砂川市から始まった化粧品ブランドで、札幌を中心に全国展開していましたが、会社名はそのままで、ブランド名が shiro に変わったんです。

東京の表参道や、自由が丘にも店舗があるので、本州の皆さんは、ご存知かと思います。

逆に砂川という土地を知らないという感じでしょうか。

 

現在は、オンライショップのほか、全国に店舗を展開し、shiro & shiro LIFE ショップ、ヘアサロン、スパの3つの空間で、ひとりひとりに合わせたメニューを体感できるというトータルビューティサロンが、表参道本店にあります。

ショップで販売される商品も、化粧品やスキンケアが有名ですが、化粧品に限らず、食器洗剤やクリーナーなど、暮らしで必要なものまでラインアップされているので、一見の価値ありです。

 

 

素材にこだわったカフェ&コスメ

 

自分たちが毎日使いたいものを。

をコンセプトに、素材にこだわった商品のラインナップになっていて、化粧品やスキンケア商品には、がごめ昆布・酒かす・生姜・ルバーブなどが素材として使用されています。

自然の素材を使った商品が豊富なのが最大の特徴。

男性からすると、酒かす???とかって思っちゃうんですけど、嫁は飛びついていました。

 

そして、スキンケアだけでなく、shiro カフェのメニューも、同様に自然の素材が使われています。

又、ショップにも同様の自然の素材を使ったルバーブのジャムや、高級品種のトマトを使ったケチャップなどが販売されいるので、コスメと一緒に購入するのもオススメです。

 

 

shiro 砂川本店

 

shiroの発祥の地にオープンしたカフェ&ショップ。

カフェは、現時点で自由が丘店砂川本店だけみたいです。

北海道の砂川市は、お世辞にも都会とは言えませんので、shiroのようなお店が本当にあるんだろうか?とちょっと不安でしたが、ちゃんとありました。

 

1Fがカフェになっていて、2Fには shiro ブランドの商品を販売するコーナーがありました。

彼女さんや、奥様を連れて行ってあげると、喜ばれるんじゃないかと思います。

 

駐車場は、店舗の前面の国道側と店舗横のコンビニ側にあり、早い時間でも、そこそこ埋まっていました。

そして、家族で行ったので沢山頼んでみましたよ。

  • 野菜ゴロゴロ焼きカレー
  • たっぷり3種のチーズとソーセージの焼きカレー
  • レモンチキングリルのペペロンチーノ
  • 嶋崎農園のルバーブとチーズクリームパンケーキ
  • ドリンク(スムージー、コーラー、ジンジャエール)

どれも美味しいものばかりだったので、紹介したいと思います。

 

 

野菜ゴロゴロ焼きカレー

 

ホンマに野菜がゴロゴロしてやがる焼きカレーです。

「鉄板が熱いのでお気をつけて」と持って来てくれる店員さんが綺麗なのも、ポイントが高いですね。

野菜が、とても柔らかくて食べやすく、チーズとカレーに包まれるライスにピッタリ。

これは、美味しいです。お値段は、1,100円。

 

 

たっぷり3種のチーズとソーセージの焼きカレー

 

こちらは、野菜よりソーセージを中心とした焼きカレーです。

野菜ゴロゴロにも入っていましたが、トマトがトマトじゃないような美味しさを発揮してます。

チーズが絡むカレーに包まれたライスとソーセージの食感が良いです。

お値段は、1,000円。

 

どちらも見た感じでは量が少なそうですが、実際に食べてみると結構な量です。

 

 

レモンチキングリルのペペロンチーノ

 

サッパリしたパスタが食べたいという女性には、こちらがオススメ。

レモンの酸味がアクセントになったペペロンチーノ。

あっさりした後味なので、スッキリ食べられるのが良いですね。

お値段、1,000円。

 

 

嶋崎農園のルバーブとチーズクリームパンケーキ

 

 

やはり、スイートロードですから、パンケーキもオーダーしてみました。

うん。大正解。

でも、ルバーブって何やねん?って話なんですが、実は野菜の1種なんですね。

タデ科っていうのに属する野菜で、見た目はフキみたいな感じ。

葉っぱは毒性があるので、食べる事は出来ないそうです。

そんなルバーブのジャムとパンケーキの組み合わせは、女性に大人気の看板スイーツみたいです。

お値段、1,100円。

 

 

ドリンク

 

もちろん、ドリンクも素材にこだわったもの揃いですよ。

写真は、左からコーラ、ジンジャエール、甘酒とイチゴのスムージーの順に並んでいます。(ちょっと飲んだ・・)

コーラもジンジャエールも普通の市販品と全然違う。

コーラは、フレッシュレモンのオーガニックコーラ。

味わいは、ガラナに近い雰囲気で、ハーブとレモンが投入されていました。

マジ美味いんですけどー。お値段、600円。

ジンジャエールは自家製ジンジャエールで、こだわり素材のサッパリした味わい。

お値段、600円。

スムージーには、甘酒の甘みとイチゴそのままの味が混ざり込んだ美味しさがありました。

お値段、650円。

ここまで来たら、1Fのカフェで、お食事するのが、オススメです。

 

 

買ってきたもの

 

パンケーキミックス、ケチャップ、ルバーブのジャムをお買い上げ。

これは、もう術中にハマったとしか言いようがありません。

カフェで美味しいものを食べてたら、購入意欲が勝手に湧いてきたんです。

素材にこだわった商品ばかりなので、買って損は無いです。

パンケーキミックスが、650円。

ケチャップが、880円。

ルバーブのジャムが、800円。

 

さらに嫁が買ったものがありました。

 

がごめ昆布クレンジングミルク 3,800円。

酒かす化粧水 3,800円。

オーガニックゆずリップクリーム (限定品) 1,800円。

 

商品は、オンラインストアでも購入出来ます。

shiro オンラインストア

 

 

アクセスと営業時間

 

砂川の通称すながわスイートロード。国道12号線沿いにあります。

営業時間:10:00 – 20:00(ラストオーダー19:30)

定休日: 木曜日(祝日の場合は翌日)

北海道砂川市西1条南5丁目1-4

TEL: 0125-52-9646

 

 

最後に

 

砂川市は、スイーツのお店が多いですが、他にもハイウェイオアシス&こどもの国などの施設もあるので、レジャーや観光で訪れても愉しめます。

又、夏の時期であれば、北竜町のひまわりを観に行くついでに立ち寄るのも良いと思います。

【お得観光】札幌から日帰りで行ける観光スポットとルートプランまとめ

2017.06.10

 

やはり、行った時は女性のお客さんばかりでした。

個人的にシャイなので、ちょっと照れ臭い感じがありましたが、家族で行っても良いと思います。

カフェのメニューは、どれもお洒落なのでインスタ映え間違いなしです。

ぜひ、行ってみてください。オススメです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。