【空知砂川】すながわスイートロード 北菓楼の砂川本店【グルメ】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

スイーツを扱うショップが、多い事で知られる砂川のすながわスイートロードへ行ってきました。

こんにちは。あだじょぱです。

砂川を通る国道12号線は、通称すながわスイートロードと呼ばれるほど、スイーツのお店が揃っています。

その中には、お洒落な shiro カフェ などもあるので、人気のエリア。

北海道のお土産としても有名な北菓楼もその1つ。

その北菓楼の本店が砂川にあるので、行ってきました。

 

 

北菓楼

 

北菓楼は、あの夕張メロンピュアゼリーで有名なホリの子会社になります。

因みにホリも砂川が本社です。

あのHORIの夕張メロンピュアゼリーを食べてみた

2017.07.16

北菓楼の商品は、札幌市内のデパートやお土産物を販売するショップ、それに空港などで、目にした事がある方も居ると思います。

北菓楼は、2016年にオープンした立派な歴史的建造物の札幌本館が有名ですが、実は砂川が本社なんです。

この北菓楼砂川本店には、ショップのほか、喫茶フロアとギャラリースペースが併設されているので、商品の購入だけでなく、ゆっくり休憩も出来ます。

駐車場は、店舗の前と周囲にあり広めなので空いてる所にすぐ停める事が出来ました。

店内も広く、噴水なんかもありました。

 

 

オススメは開拓おかき

ケーキなどもありますが、北菓楼と言えばやっぱり開拓おかき

 

開拓おかきは、北海道産の粘りとコシのあって、きめ細かいもち米を使用し、味の決め手となる塩も北海道産の天然ミネラル成分が豊富なものを使って作られたおかきです。

開拓おかきの味は、帆立なら枝幸帆立と地名が入っているのが特徴。

枝幸はオホーツク側にある枝幸町の事で、枝幸で水揚げされた帆立を天日干しにして加工されたもの。

オホーツク海で育った帆立の素材を味わえるのですが、これが非常に美味いんです。

味の種類が幾つかありますが、個人的には、帆立派です。

晩酌のおつまみとか、おやつに最高なんですよねー。

ご年配の方や、お父さんにお土産として購入すれば、喜ばれるような商品だと思います。

 

そして、今夏の季節限定商品として開拓おかき 野付しまえびが登場したので、早速買ってみました。

オホーツクの野付半島、尾岱沼で打瀬網漁法によって漁獲されるという北海シマエビ。

夏と秋にしか漁獲できないので、幻のエビちゃんです。

店頭でも時間によっては売り切れてしまう人気ぶり。

今回は、なんとか購入できました。

開拓おかきの特徴として、味のラインナップが豊富というのがあります。

 

  • 白老虎杖浜たらこ味

北海道で有名なたらこは、虎杖浜のたらこ。そんな白老虎杖浜のたらこを使った開拓おかきです。

 

  • 白糠柳だこ味

道東の釧路に近い白糠町の白糠産柳だこは噛めば噛むほど甘みが出ると有名。そんな白糠産柳だこを使った開拓おかきです。

 

  • えりも昆布味

上品な昆布醤油の味と、ミネラル豊富なえりも産昆布の旨味が凝縮された開拓おかき。

 

  • 枝幸帆立味

オホーツクの枝幸で、水揚げされた帆立を天日干しにして加工し、旨味が凝縮された開拓おかき。

 

  • 増毛甘エビ味

増毛町で水揚げされた格別の甘みを持った甘エビを使用して作られた開拓おかき。

 

  • 松前いか味

松前町の漁場で水揚げされた身の引き締まった肉厚の真イカを使用して作られた開拓おかき。

 

  • 標津秋鮭味

道東の標津産の脂分が少なくヘルシーな秋鮭を使った開拓おかき。秋鮭の身が少し入っています。

 

ナニコレ?

限定を除いても7種類もありました。

この中から、お好きな味をチョイスして味わえるのが良いですよね。

色んな味を全部、試してみたくなっちゃうくらいです。

 

ですが、北菓楼のお菓子は開拓おかきだけではありません。

バタークッキーのもりりん、十詩菓と書かれたバター煎餅、夢円と書かれたどら焼き。

これらも購入してみました。

我が家の子供達は、なぜかどら焼きが大好きなので。

 

中年の意見としては、やっぱり開拓おかきが1番だなぁ。

味は、帆立がオススメ。イカも捨てがたい。

 

 

アクセスと営業時間

国道12号線沿いにあります。

国道に案内の看板が結構出ているので、案内に従えば迷わないと思います。

営業時間
午前9時~午後7時
定休日
元日
住所
〒073-0197
北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
TEL
(0125)53-1515

 

最後に

 

やっぱり、北菓楼といえば開拓おかきが代表的なお菓子だと思います。

札幌の本館も良いですが、札幌よりも落ち着いた雰囲気の砂川本店もオススメです。

すながわスイートロードを制覇しながら進むのも楽しいかもしれないですね。

札幌からも旭川方面からも約1時間程度の距離にあるので、そこまで遠い距離でもありません。

ドライブ中に食べるおやつに購入しても良いんじゃないかと思います。

砂川方面に行く事があれば、是非立ち寄ってみてください。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。