地蔵より愛を込めての進行状況 – 前半の練習 –


スポンサーリンク


スポンサーリンク



地獄のメカニカルトレーニングフレーズという教則本で練習しています。

こんにちは。あだじょぱです。

地獄のメカニカルトレーニングフレーズには、種類があります。

それぞれ巻末に掲載されている最終課題曲を弾けるようになるのが目標。

初心者向けの入隊編から始めました。

入隊編は、課題曲が3曲あり、難易度も3段階です。

そのうち、現時点で2曲までチャレンジして動画撮影まで行いました。

関連記事

 

ですが、最後の課題曲3曲目である師匠より愛を込めてをすっ飛ばし、どうしてもチャレンジしたい曲があったので、そちらを練習する日々です。

その曲は、同じく地獄のメカニカルトレーニングフレーズの最終課題曲。

愛と昇天のテクニック強化編に掲載の「地蔵より愛を込めて」という課題曲です。

 

 

急激な難易度UPの予感

 

速弾きの初心者向けに製作された入隊編。

その入隊編と比べると、かなり本格的に作り込まれたテクニック強化編は、難易度が高く感じます。

入隊編の2曲は、速いフレーズは多くありませんでした。

どちらかと言えば、メロディを重視した感じでリズムがズレないようにする感じ。

それでも難しいと感じましたが・・。

 

それが今回の課題曲は、オープニングからミュートでの高速二本弦リフでスタート。

テンポは、170で嫌な予感しかしませんよ。

心なしか譜面も音符が多いような・・・。

(; ^ω^)

 

付属のCDで著者である小林先生の模範演奏を聴けますが、これは苦戦しそうです。

おとなしく入隊編の3曲目にチャレンジした方が良かったかも。

しかし、チャレンジしてしまったからには最後まで頑張りますよ。

 

 

序盤の練習

 

最終課題曲の地蔵より愛を込めて。

オープニングの高速二本弦リフは、ブリッジミュートを効果的に使ったフレーズ。

このフレーズは、遅いテンポから徐々にスピードを上げて弾けるようにメトロノームを使って、何度も繰り返し練習するしかありませんね。

時々、先生の模範演奏を確認して挫折しそうになります。

 

オープニングの高速二本弦リフの先には、メインのメロディが登場する展開で、速く弾きながらもリズムをしっかり意識しないと綺麗に弾けない感じになっています。

練習の時は、個別にフレーズを分けて練習していたので、同じようにメトロノームでテンポを徐々に上げていく方法。

個人的には、通しで弾く時にリズムが狂ってしまいがちなポイント。

 

メインのメロディパートでリズムを意識しつつ弾ききったところで、続いては16分でのフルピッキング上昇下降フレーズで右手プルプル地獄へ誘われます。

メロディを意識して弾いていたら、急に速いフレーズが登場するという意地悪な展開。

右手と左手のシンクロが重要になってきます。

フレーズ毎に分けて弾く練習では、集中的に練習をしています。

 

 

前半戦もテンコ盛りです

 

16分のフルピッキングフレーズを越えた先には、ピッキングハーモニクス&スライド、弦移動ありのレガート、ストレッチフォームからの弦跳びフレーズ、そしてスウィープと試練の連続。

 

よくここまで思いつくもんですよね。

 

デパートですよ。

 

1つ1つのフレーズが、今後も役立つような曲の構成になっています。

その為、フレーズを分けて練習しても個々が難しい。

 

初心者なので、かなり詰みます。

 

/(^q^)\アタマイテー

 

1つのフレーズを弾けるようになってきても、次のフレーズで心をヘシ折られる感覚。

挫折しそうな毎日に、ヤケ食いしそうになる気持ちを抑えるのが大変です。

禁煙したから食べるしか思い浮かばないけど、太りたくないから我慢。

 

 

FIREHAWK FX購入で巻き戻る記憶

 

最近、My New Gear しちゃいました。

関連記事

 

コイツがなかなかやるヤツで、気に入ったもんだから大変です。

それまで弾いていたアニソンの頃に使っていたLINE6の音が出せる。

久しぶりのソルダーノモデリング。

 

あだじょぱ
個人的にGT系よりLINE6のソルダーノが好み

 

前回の入隊編にあった課題曲、時代より愛を込めてにFIREHAWK FXで再チャレンジしたくなったのです。

その上で、地蔵より愛を込めてにチャレンジしようと。

 

ですが、撮影が面倒なので、地蔵にチャレンジする時に一緒にチャレンジする程度で考えている状況。

地蔵が難しいので、時間が掛かりそうです。

まだ練習したい曲は他にもあって、コソコソ練習してますが、どの曲がアップできるのだろうか?

と怪しい感じ。

現場からは以上です!(´・ω・`)ノ

 

 

 

まとめ

 

簡単に言えば、まだ全然弾けません

となります。

 

やはりオジサンの老朽化した体では、ついていけないくらいの曲だったのかぁ

・・.;*・⊂(。∀。’)つ;・.; ;グハッ

ってならないように、体を労わりながらの練習を心がけているので、超スローペース。

( ̄◇ ̄;)

いや、それでも頑張ってますから。

ほ、本当ですよ。

まだまだ他にも練習したい曲が盛り沢山なので、こんなところで停滞しているワケには行かないんだ!

という気持ちは、どっかにあるんですよ。どっかに。

さて、練習しよーっと。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。