やっぱ豊満なボディの方が人気なのか・・・


スポンサーリンク


スポンサーリンク



薄い薄いネックのIbanez RGを久しぶりに手にとる日がありました。

こんにちは。あだじょぱです。

放置に近い状態で、触っていない期間が長めでしたが、簡単な触診で異常はありませんでした。

相変わらずのブラックボディに埃が付着しているくらい。

ギターの見た目って表面のボディ材によるところが大きく、綺麗な杢目は高価になりがち。

「世の中やっぱり金ですよ」そんな声が聞こえて来そうです。

確かに高価でも見た目が悪いと購入意欲も湧きません。

というワケで、そこまで綺麗じゃない価格のRGですが、久しぶりに練習で使用しました。

 

 

久しぶりのIbanezのRG

 

それにしても久しぶりに使うのでチューニングが狂っているというところからスタート。

張ってあった弦も艶が無く、触り心地も気持ち悪いくらい。

まずは、弦を張り替えるところからですね。

 

 

使えるようにセットアップ

 

弦の張り替えは、レスポールのロック式のペグで腕が鈍っている自信があります。

でもシェクターのSD-DXでは、普通にフロイドローズだけど交換していたお陰で、Ibanezの交換も思ったより素早く行う事が出来ました。

弦交換のついでにボディを掃除したけど、汚ねぇ

弦交換を終えたところで、LINE6のFIREHAWK FXで作成済みの音でアウトプット。

久しぶりに聴くRGの音は、ディマジオっぽい歪み感のまさにそんな感じ。

 

このRG、デフォルトのままですが、ピックアップは安価なタイプ積んでるモデル。

歪みやすくて、RGの音って感じの音になるんですよねー。

あれ? もしかしての問題?

 

 

相変わらず賛否あるネック形状

 

同じプリセットを使ってもシェクター(ダンカンTB-14)よりも、歪みが大きい。

これは好みの問題でしょうけど。

音に関しては、ある程度なんとか調整できますし神経質になる必要もないかと。

 

ここで気になるのが、やっぱりネックの形状。

薄くて幅広な感じが、独特な触り心地なので、違和感があるんですよ。

これは演奏するにあたって、かなり重要な要素だと思うんです。

 

RG系統だけを使っているなら違和感無く使えそうですが、他のギターとのネックの差が激しい。

明らかにRGだけが触った感じ違和感あるんですよ。

弾きにくいという事じゃ無いんですけど、弾き方が微妙に変わる感覚があります。

腕や指の固定位置が違うのか、なんなのか・・・。

 

 

見た目は結構お気に入り

 

この怪しげな黒いボディとクロームのパーツがお気に入り。

あと、ネックのドットが上の方にシンプルにあるのがSシリーズみたい。

一時期多かったシャークトゥースが嫌いなもんで。

 

ボディ材は、マホガニーでかなり軽いギターボディ。

メインで使うなら、このピックアップは交換したいところ。

ディマジオ系は、素直な鳴りのバスウッドボディの方が合う気がします。

 

久しぶりに弾いてみると、やっぱり違和感あるね。

(;゚∀゚)

 

 

とは言え使うようにしたい

 

本音を言えば、もっと使用頻度を増やしたい。

だけど、なかなか使う機会が無い。

そろそろ本格的にピックアップ積み替えを検討しなければならないかも。

 

何か変化があると、気持ちにも変化が出るという作戦。

新しいギターを買うと、その新しいギターばかり使うように。

濁ったようなピックアップの音が納得いかない現状。

 

ピックアップを積み替えると言っても、ピックアップは豊富な種類があるので簡単に決められない問題が。

ゆっくりじっくり考えたいんですよ。

急いで購入したら失敗する気がするし、半田がメンドーやし。

そんなワケで本格的に使用するなら、まだ先になりそうなRGです。

 

 

 

まとめ

 

結局、使いたいけどネックが薄くて特殊な形状のRGは、違和感が問題。

それと刺激を求めてピックアップを積み替えるなら、「半田が面倒だぜ」って事。

 

やはり、スタイルの良い豊満な方が好まれるワケで・・・。

ルックスは好きだけど、使用頻度がイマイチなRGをどうするか?

今後の課題になっていきそうです。

 

いや、新しいギターも欲しいなぁ。

これが本音だったりするんだけど、どうしよっかなぁ〜。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。