緑色のギターと北海道の緑は無関係


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道も緑が綺麗になってきました。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道と言えば、溢れんばかりの豊かな自然も魅力の1つだと思っています。

雪が降り積もり白い景色の間は、寒さで外出の時間も減り、雪が消えた後の反動は凄いです。

長かった冬が終わり、自宅周辺も緑が増え窓から見える景色も綺麗になってきました。

北海道移住の時間が湧く瞬間でもあります。

 

 

緑色のアイツとの出会い

 

緑と言えば、いま現在メインで使用しているSCHECTERのギター(SD-DX)も緑色。

おそらく人生で初めて手にした緑色のギターです。

 

 

ギターの色

 

そこで少し気になったので、自分の身の回りにある物の色を再確認してみました。

すると、黒系が意外と多く、鞄、靴、車にカメラも黒でした。

 

もう若くないし、無難な色を選択するようになって黒系に落ち着くんだろうな。

ただ、衣類は黒系は少ないかも。

北海道の自然の中では大きな蜂と遭遇する事も多く、黒い服だと狙われ易いというのも関係してます。

 

ちょっと話を戻して、緑色のギター。

物によっても、この色が良いというのは人によって様々かと思いますが、ギターで緑色というのはイメージに無かったのが正直なところです。

どちらかと言えば、黒系か茶色っぽい木の本来の感じが好みです。

ギターによっては色のバリエーションも豊富で本当に迷うところかもしれません。

だって、ギターは見た目が重要ですからねw

 

 

ギターはルックス重視

 

展示されている中では、ピンク色のギターとか綺麗で気になります。

でもやっぱり、プロでもないおっさんがピンクのギターを持つ勇気ってかなりのものなんですわ。

自分が購入して使うという事であれば、楽器屋さんで買うのも照れますね。

 

青いギターも人気です。

特にSD-DXのようなストラトシェイプのピックガード付きギターでは青色をよく見かけます。

同じ青色でもメーカー毎の違いやモデルによる違いもあるので、完全に好みで決める事になりますね。

 

個人的にも青色は良さそうに思っていたので、購入する時までは、青色にしようと思っていました。

青色をよく見かけるのが少し気になっていましたが、青色かアンバーだなと狙いを定めていたんです。

 

ショップに足を運んだ時は、色の確認をメインに数軒のショップをハシゴ。

結局、同じモデルなら弾き心地は変わらないので、弾き心地と音さえ問題なければ、あとは見た目。

即ちです。

 

 

ピンクの誘惑

 

なぜかショップでは、髪の毛が緑色の若者スタッフにピンク色を勧められました。

事前に聞かれたから「おとなしい感じ」の色が良いと伝えたんだが・・。

いやいや、ちょっと派手過ぎるやん。

ピンク色が「おとなしい感じ」だと思ったんかな?

あっさり断ったのは記憶に残っています。

でも確かにピンク色が綺麗なんですわ。

 

 

青と緑の一騎打ち

 

そのショップで気になったのが、それまで全く考えていなかった緑色のギター。

なんか大人の雰囲気が漂っているように感じたんですよ。

アンバーは実物で見た感じはイマイチだったんで、青色緑色かの一騎打ち。

そこで、北海道の自然な風景が思い浮かびます。

 

山々の木々の景色 VS 広い海と大空の景色

そりゃ、なんか後者の方が良い感じのように思えますよね?

だから青系のギターにしようかと思ったんです。

その気持ちを変えたのは、心の隅っこにあった「使っている人が多くて気になる」という想い。

そこで、敢えて緑色のギターを弾かせて貰う事に。

 

まぁ、何度も言いますけど、弾き心地は色で変わりません。

それよりもボディの隅々まで塗装具合を確認しました。

普段の展示では、裏側って見えないんですよね。

だからこそ、この試奏のタイミングでは裏側まで舐め回すように見てやりましたよ!

 

あだじょぱ
なんて優しい色なんだ!

 

よく緑色は目に優しいとか言いますから、この緑色のギターも目に優しいんだと思います。

これで完全に緑色に惹かれてしまいました。

はい、お買い上げ。

 

北海道と緑

 

 

北海道は暖かい季節になると、それまで覆われていた雪の白から草木の緑へ景色がチェンジします。

そして、緑が溢れてくると外へ出たくなるんです。

緑の中をくぐり抜けるようにドライブ。

少しだけ窓を開けて走れば、草花の香りが仄かに感じられ、気持ちの良い風を感じる事が出来ます。

これぞ、北海道。

 

そして、それを意識したかのような緑色のギター。

ですが、実際にはそんな風に考えた事ありません

ただ単に緑色のギターは使った事なかったし、見た感じ良かったから買っただけ。

結局、気に入った物を買うのが1番ですから。

そんな訳で緑色のギターを使っています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。