ギタースタンド ULTIMATE ってどうなの?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

自宅でギターを置くスタンドで悩んだことはありませんか?

こんにちは。あだじょぱです。

ギターを購入すると、ソフトケースや、ハードケースが付属するかと思いますが、普段ケースにギターを収納している人は少ないと思います。

外へ持ち出す場合は、ケースを使用しますが、室内であればギタースタンドが多いんじゃ無いでしょうか?

殆どの場合、付属のケースでギターを保管するのは、ギターを弾くという行為に挫折し、長い眠りについて貰う時だと思います。

一般的には、ギターの練習は毎日欠かさずって事なので、別途ギター用のスタンドを購入しますよね。

ギタースタンドは、楽器屋さんに行くと驚くほど チャッちー 安価な物もあるし、そんなに気にする物でも無いと思っていましたが、調べてみると色んな種類があります。

中でも、ULTIMATEはオススメです。

 

 

ULTIMATE

 

我が家で使用しているのが、ULTIMATEになります。

普通に販売されているギタースタンドの中では、割高に感じるかもしれませんが、それなりに考えられたスタンドです。

評判が良さげだったので、購入して使っています。

 

 

壁に吊すのは負担削減?

 

楽器屋さんだと初心者用くらいの安価なギターは、一般的なギタースタンドに置かれている事もありますが、殆どが壁に吊されていますよね。

アレに憧れて壁に吊したいけど、当時は賃貸に住んでいた為に、壁への取り付けが難しく、普通のスタンドを使っていました。

まぁ、暫くするとそんな憧れも無くなりました。

よく言われる吊り下げた方が、ネックへの負担が軽減されるという意見には納得していない部分もあって、省スペース的な意味での吊り下げに憧れていたんですけどね。

ULTIMATEのスタンドもスタンド型ですが、吊り下げ方式のタイプ。

ネックへの負担が軽減されているとは思っていませんが、使いやすそうに思えたんです。

 

 

 

使いやすさ

 

本題のULTIMATEですが、購入の1番の理由は使いやすさ。

なんと表現すれば良いのか難しいところですが、よく使うギターを置いたり、取り出したりするのが、簡単なんです。

一般的な安いギタースタンドって、ギターのボディ下側を置くように突起があり、ネック側は転倒しないように、もたれかけさせる様になっています。

ネック側の支え無しのモノもありますが、前者はボディを乗せる部分が回転してしまい、一度手で位置を修正する必要があったり、後者だと転倒しないか不安がありました。

その点ULTIMATEは、吊すのと同じ感覚でヘッド下のネック部分を2点で支えるようになっており、ボディはスタンドの脚部分と接触して固定されます。

又、そのボディとの接触部分には、最初からスポンジのような保護がされています。

 

 

利用するギターに応じてスタンドの長さが変更出来るので、高くしたり短くしたりも簡単操作で変更出来ます。

何よりも便利なのが、ギターを支える部分にギターを乗せただけで固定され、少し持ち上げると解除されるという機能。

一般的なスタンドでも、前へ倒れないようにゴムバンドみたいなモノが付いていますが、なんか不安なんですよねぇ。

ULTIMATEの場合、ネック前面はしっかりガードなので、この機能は安心出来ます。

 

脚も3本あるので安定感も良い上に、スタジオなどへ持ち運ぶ際には、コンパクトに折りたたむ事が出来ます。

暫く使わなくなっても、コンパクトに収納しておけるので、邪魔になる事も無いでしょう。

省スペースという意味では、一般的なスタンドと比較しても変わりませんが、使いやすさと安心感があるので購入して良かったと満足しています。

 

 

 

まとめ

 

ネックには弦を張っていると負担がかかりますが、一般的にその力は70kgとも言われています。

そうだとすると吊り下げタイプにして、4kg程度のギターの重力で負担が減るとは思えませんし、逆にヘッド下の2点にかなりの負担が掛るような気になります。

もしかすると、ネックが反るという事象に対して抗う事には繋がるのかもしれませんが、その辺を気にして購入するという事であれば、効果は定かではありません。

省スペース化にも貢献出来ないので、簡単に置いたり使ったりを繰り返せて、持ち出すことも考えるという場合には良いくらいに考えた方が良いように思います。

一般的なスタンドでの、下側がクルクル回転するというイライラからは解消されます。

ですが、ギターって弾き始めると色んなギターが気になって、本数が増えていくので、3本以上所有するのであれば、複数を収納出来るラックを購入した方が場所をとらないです。

参考にしてみてください。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。