中年ギター初心者が時代より愛を込めてに挑戦する


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ひっそりと第3回の更新となりました。中年ギターの奮闘記です。

こんにちは。あだじょぱです。

ギター初心者中年の皆さん、お元気ですか?

年齢を重ね、曲を覚える事さえ大変な作業に感じる日々を過ごしている今日この頃。

若いって良いな・・。

頑張るアラフォーとして、動かない指をバタバタと必死に動かし、見苦しい感じで、練習に励む日々。

やっとなんとか今回の更新までやってきました。

若くて巧い人が沢山いる中、なんとか地獄のトレーニングを続けております。

さて、前回に引き続き地獄シリーズの課題曲を演奏動画にしてみました。

 

 

 目標は完奏

 

前回、挑戦した課題曲は入門中の入門という感じの曲で、様々な基本的技術が盛り込まれたウォーミングアップとしても良い感じの曲でした。

一方、今回の課題曲は、ギターを弾いている人なら弾きたくなるようなメロディーの曲だと思います。

 

 

課題曲:時代より愛を込めて

 

教則本自体は前回と同じ反逆の入隊編を使用しています。

前回同様、巻末に記載されている課題曲の1つです。

反逆の入隊編では課題曲が3曲あり、順番に難易度も高く設定されているのですが、その中の中間的な位置づけになります。

個人的には3曲中で1番好きな曲です。

前回の課題曲よりも難易度が高く、オジサンには厳しいと感じるフレーズが満載。

まさにオヤジキラーな曲。

綺麗に弾ききるのは無理でしたが、精一杯頑張ってみました。

それにしても、弾きたくなるような課題曲を練習フレーズ込みで作る才能って凄いですね。

 

今回も何度か挫折しそうなところを譜面の下側にある「このフレーズが弾けない人は何ページへ」に誘導され、フレーズ練習を繰り返しました。

やはり練習あるのみですよね。

あと、少しギターの音も設定を変更しました。

なんとなく曲に合わない感じがしたので、GT-001でモデリングアンプ自体を変えて細かい設定も大幅に変更しています。

 

そして、挑戦してみました。

 

ちょっと中年初心者には、難易度が高く感じたので気合を入れてジャージです。

寝起きではありませんよ。正装ですからね。

それでもやはり難しすぎて妥協した感じです・・。

この曲が弾きたくて必死に練習したんですけどね。

次のステップへは進みますが、もっとうまく弾けるように練習は続けていこうと思います。

 

 

曲の構成

 

オープニングはブリッジミュートを効かせながらのアルペジオですが、途中で1本の弦で2音の同じくブリッジミュートのアルペジオに変化します。

これがまず苦手です。

少しでもミュートが甘いと高音が混ざるという罰ゲームのような展開。

スタートからこれかよ・・。

と正直いきなりの挫折ポイントでした。

ひたすら反復練習の日々。

その先に待っていたのは、速くは無いんだけど、リズムを崩さないように弾くのが難しいと感じるフレーズたちでした。

全体的にも速い曲では無いのですが、リズムが肝って感じの構成になっているので、本当に難しいです。

オジサンの指が悲鳴をあげていました。

レガートやライトハンドなどの派手な演出が無いので、簡単そうに感じる人もいるかもしれませんが、中年初心者には厳しい地味な難しさがあります。

前回までピックは、JAZZⅢの赤を使用していましたが、今回は JAZZⅢのXLタイプでウルテックスを使いました。

なんとなくウルテックスの方が音が柔らかい感じです。

 

 

撮影に関して

 

今回の録音録画では、GT-001の設定を変更し空間系は薄く、そしてモデリングアンプはメサブギーのレクチで挑みました。

GT-001には沢山のモデリングアンプが内蔵されていますけど、結局よく使うものって決まってきますね。

歪みのレベルは、アンプの設定でロー、ミドル、ハイを切り替えるとゲインと連動して変化する仕組みですが、ミドルに合わせてゲインを決め、ブースターを使っています。

色々と試している途中ですが、今のところこの設定で落ち着いています。

レスポールが好きでレスポールで弾いている方の動画もあったんですが、いざレスポールでチャレンジしてみると難易度が急上昇したので、今回は諦めました。

地獄シリーズは、レスポールだと厳しい。

その他の機材の接続などは、前回同様で撮影しました。

 

 

最後に

 

オヤジの特訓も次第に難易度が高くなってきたのですが、次回チャレンジするのは、地獄シリーズの課題曲でも難易度が高めの曲、「地蔵より愛を込めて」です。

この曲はカッコイイのですが、難易度がグッと上がるので時間が掛かりそうです・・。

諦めないでチャレンジしようと思いますので、同じ中年ギター初心者の皆さん頑張りましょう。

少し練習を開始しているのでうが、現時点では開始直後のフレーズさえ、メトロノームで原曲のテンポだと全然おいつかないという状況です。

ここから毎日の練習で原曲のテンポで弾けるくらいにしようと思います。

レガートやアームを使ったプレイもあるので気持ちよく弾きたいです。

では、練習に戻ります。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。