毎日のギター練習とモチベーションの微妙な関係


スポンサーリンク


スポンサーリンク



オジサンになると手がプルプルするんよねー。

こんにちは。あだじょぱです。

特にバンドを結成してライブする予定があるわけでもなく、ただただ自宅練習の日々。

オジサンが部屋にこもって、ヘッドホンしながらギターを弾いています。

キモ━━━(´Д`lll)━━━ッ!!!!

ですか?

 

 

ギターの練習はモチベーションも重要だと思うんです

 

そんな負の意見にも負けず、ひたすら毎日練習するのって意外と大変です。

バンドならライブの日程、それまでに行うスタジオ練習というスケジュールがありますが、そんなしっかりした予定すら無いので、モチベーションの維持が結構大変なんですね。

 

 

練習する曲やフレーズの難易度とモチベーション

 

1つの曲を練習する場合、フレーズを分割して練習するのが一般的だと思います。

細かく分けたフレーズをゆっくりのテンポから徐々に速いテンポにして、メトロノームを使って練習する通常の流れ。

1つずつフレーズをクリアし、原曲のテンポで弾けるようになるので、1つ1つのステージをクリアして行くようなゲームに似た感覚がありますよね。

 

でも、自分の技術レベルに合わないような難易度の高い曲やフレーズを練習する場合、全然進みません。

ゲームなら初心者は、難易度をEASYとかに変更が可能ですが、ギターなら曲自体を変更しなければなりません。

それでも難易度の高いその曲が弾きたいんだ!という時は、非常に過酷で長い戦いとなるでしょう。

 

あだじょぱ
マジ、今ソレ!!

 

地獄のメカニカルトレーニングという教則本があります。

 

 

まさに中年のギター初心者にとっては、腕を捥ぎ取られるんじゃ無いかと思うようなフレーズが満載。

数日間の練習で、中年の衰えた腕が、プルプルするんですよ。

もうね、教則本の表紙を見ただけで恐怖って感じ。

 

それで練習が疎かになるのなら、もう少し難易度の低い曲をやるべきだと思うんですよ。

地獄シリーズじゃなくて、もうちょっと初心者向けな感じのヤツ。

 

 

挫折しない程度で、弾けそうな雰囲気が重要ですよね。

モチベーションを維持する上では、難易度が高過ぎるのは挫折に繋がる可能性も考えられます。

まぁ、それでも個人的には地獄のメカニカルを練習したいという気持ちが強いんですが・・。

 

 

1日の練習時間よりも集中してやる事が大事

 

最近、「練習時間よりも集中力だ」みたいな根性論にも似たモノを実感しちゃってます。

無職となって、ギターを弾く時間は結構あります。

 

お金はありません

 

他にも遊んだり、遊んだり、遊んだり、寝たりするので、限られた時間ですが。

時間があるので、結構長い時間弾く日もありますが、集中できないのに無理に弾いても上達を感じません。

逆に時間があまり無い時でも、集中して練習した直後は上達しやすい感じです。

 

難易度が高いフレーズほど、練習するのが長期化しやすく、そのためにモチベーション維持が難しいイメージがあります。

だからこそ、気分転換で出かけて美味しいものを食べたりしてるワケですが、そのおかげで上達してません。

そう、間違った練習方法ですね。

.・゚・(ノд`)゚・.

 

モチベーションを維持しながら集中力を高める。

めちゃくちゃ難しい感じしますけど、好きな曲を練習する時ってこんな感じですよね?

途中で投げ出さない難易度で、今この時点の技術に合った手頃な曲を練習すれば大丈夫そう。

それ探すのがムズイけど。

 

 

新しい機材を買うとモチベーションUPするよね

 

それとモチベーションが低下してしまった場合、回復するエリクサーみたいなモノが必要です。

それが、ギター本体や周辺機材を新しく購入するというコト。

これは、めちゃくちゃモチベーションが上昇しますよねー。

 

特に高価な機材になればなるほどモチベーションの上昇率も高くなるので、ローンを組んで購入し、返済の為にバイトに明け暮れて、結局、ギター弾く時間無いやんけー!

(#-`Д- )ゴルァ

 

という展開にはお気をつけください。

まぁ、普通に働くサラリーマンの中年ギター初心者の皆さんなら、「エリート中年初心者」又は「中年初心者の星」ですから心配は無いと思います。

そんな方は、機材を買った事で満足してしまうという病気にだけは気をつけてください。

高級機材を揃え、音源は出さないけど写真を撮ってインスタ映え。

ええ、それはヤバイです。

 

 

まとめ

 

ギターは、継続が大事だと思います。

途中で弾かない時間が長くなると、腕もかなり落ちてしまいます。

遊びを諦め、人付き合いを減らし、恋を諦めた者が輝く未来に1番近い存在なのかもしれません。

 

そこまでの覚悟があれば、めちゃくちゃ上達も速いんだろうな。

でも、そこまでの覚悟が無いオジサンですから、ゆっくりのんびり弾いていきますよ。

キモ━━━(´Д`lll)━━━ッ!!!!

って思われてもね!!

サーセンwww


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。