夜行性のチンチラがうるさくて眠れない夜


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

飼う前に調べて知っていましたが、チンチラは夜行性です。

こんにちは。あだじょぱです。

よくチンチラの情報で寝室にケージを置かない方が良いという内容の説明書きを見かけます。

それは、チンチラが昼間は寝ている事が多く、夜になって飼い主が寝静まった頃に活発に動き出す為です。

そりゃ、寝てる時に暴れられたら眠れなくて睡眠不足になっちゃいますよね。

 

って、下調べで把握済みだったんですが、間取りなどの家庭の都合により、我が家では寝室にケージを設置するしか無い状況。

仕方なく設置してみたのですが・・・。

 

 

チンチラは夜行性

 

現在のケージの設置状況ですが、我が家では、チンチラの他にデグーとミニウサギを飼っており、ケージは全て寝室の隅に設置している状態です。

ミニウサギも夜行性らしいのですが、まだ生後2ヶ月程度の赤ちゃんなので、それほど夜に活発ではありません。

それに人間の生活に適応するようです。

 

一方チンチラは、完全なる夜行性ですね・・。

昼間は殆どの時間を寝て過ごし、少し起きて暴れては眠る感じです。

 

 

夜に響き渡る音

 

まずケージは、三晃商会のイージーホーム40ハイを使用しています。

ケージ内には、チモシーで出来た家とかじり木、砂浴び用の陶器、餌箱を設置。

トイレも覚えるかもしれないという事で、ウサギ用のトイレを設置。

餌箱とトイレはプラスチック製です。

 

チンチラを観察していると、昼間は殆ど餌を食べません。

時々、チモシーとペレットを少量食べるくらいで、本格的に食事をするのは夜遅くのようです。

 

ですが、チモシーやペレットを食べるくらいの音であれば、気になって目がさめるほどの音ではありません。

気になって目が覚めるくらいの音になるのは、

  • ケージ内でチンチラが飛び跳ねて発生する金属音
  • かじり木を齧る音
  • ケージの鉄枠を齧る音

 

が特に耳障りだと感じます。

 

 

音を軽減するためにやってみた事

 

自宅の間取りや家庭の事情によっては、我が家のように、寝室にケージを設置するしか無いという場合があるかもしれません。

控えめに言って寝不足になります。

そこで、少し改善出来ないかと行動してみました。

 

 

ケージ内の金属音への対策

 

最初の段階から書きづらい事ですが、ケージの金属音は消せません。

ですが、完全に消すのが難しいという事で軽減は可能です。

まず、イージーホーム40ハイのケージの底板は金網になっていますので、この金網を取り外してチモシーを床に敷き詰める方法があります。

 

金網よりもチンチラの足にも優しいので、金網を使わない人も多い筈。

ですが、我が家は掃除の事を考えて金網を外す事はしませんでした。

その為、チンチラが高い位置から飛び降りた場合は、音が響きます。

音の軽減を取るか掃除を取るかで悩みましたが、チモシーも勿体無い気がして、貧乏性を発揮した結果、金網を使用しています。

 

そこで、床は諦めて振動を少しでも軽減する事にしました。

ただ、ゴムなどの緩衝材を挟むとチンチラが齧る危険もあるので、振動で1番揺れる部分である扉の部分に注目しました。

この扉の部分ですが、閉めた状態でも引っ掛けて固定する金具の部分に隙間があり、その為に振動で揺れて音が鳴っていました。

この固定部分の金具を丁度良い位置にペンチで曲げる事で隙間を無くし、振動での音を軽減させました。

 

 

かじり木を齧る音への対策

 

意外と目が覚めた時にチンチラが行なっているのが、木を齧る行為。

齧るために設置している木ですけど、夜に齧られると耳障りなんです。

これ商品の時点で改良とか出来ないのかな・・。

 

このかじり木自体を無くそうか考えましたが、チンチラの習性で縦長のケージにしているので足場としても必要な状態でした。

 

それでよく観察していたのですが、どうやら餌が足りなくなると、木を齧っているような感じ。

チモシーを入れている餌箱は、ウサギ用のバネで押さえつけるタイプ。

これがどうやら良くないらしく、大量に入れておかないと、少ない量では、食べづらいみたいでした。

それに気がつかず、まだ餌が残っているから大丈夫だろうと寝てしまうと夜中にガリガリと木を齧る音が鳴り響くのです。

 

寝る前に餌を大量にセットしておく事で、夜中に木を齧る音は殆どしなくなりました。

 

 

ケージの鉄枠を齧る音への対策

 

昼間は、チンチラの隣のケージでデグーが行う行動です。

夜間になるとチンチラが暴れ出すのですが、デグーより体が大きいからなのか、かなり音も大きめ。爪で引っ掻いたりもしているみたいで、結構耳障りです。

何も対策していないケージの場合は、金属部分が振動によって共鳴して、音も倍増されるので、夜中にやられると目が覚めてしまいます。

 

振動を防止する事で軽減は可能ですが、チンチラが激しく暴れ出すと気になるくらいの音になるので、ケージの振動対策だけでは足りないかもしれません。

 

我が家の場合は、対策として昼間にケージから出して、好きなように遊ばせておくという作戦で対応しています。

昼間に多く遊ぶと睡眠時間が減るので、夜に眠る時間が増え、更にケージから出してくれという意味での鉄枠を齧る行為が減り、かなり音が軽減されたように感じます。

 

ですが、一人暮らしの場合や昼間は不在にする方であれば、チンチラをケージから出して放置しておくのは危険で難しい事かと思います。

その場合は、自宅へ帰ってすぐに遊ばせてあげるしかありません。

 

 

まとめ

 

チンチラは夜行性なので、寝室にケージを置かない方が良い。

というのは事実です。

何も対策をせずに、この数々の音を出されたまま寝るのは困難です。

そのくらい耳障りですし、一般的な賃貸物件なら近所迷惑になるかもしれません。

チンチラは、起きて行動している姿は可愛らしくて世話も簡単なので、ペット飼育の初心者でも手を出し易い動物だと思いますが、夜行性なので、夜に活動的になり音がするもんだという認識は必要です。

頼むから寝かしてくれ・・。

と呟いていたら静かにしてくれないかな・・・。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。