チンチラはパニック状態での抜け毛と砂埃がツライ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

チンチラを飼ってみて困った事があります。

こんにちは。あだじょぱです。

チンチラって可愛い小動物でペットとして人気ですが、実際に飼ってみるまでわからなかった事があります。

それは、抜け毛と砂浴び直後に飛び跳ねて起きる砂埃。

情報としては知っていましたが、実際に飼ってみると、この2つが結構大変であると感じました。

 

 

チンチラの抜け毛と砂埃

 

チンチラは、夜行性で臆病な動物です。

ちょっと不思議なところもあって見た目も可愛い感じが魅力的。

そんなチンチラですが、身体中を覆う毛の量が多く、実際に触ってみると毛の奥の方に小さな本体が隠されている感じです。

その毛が、1度に結構な量で抜けて部屋に舞う事があるんです。

 

 

チンチラの体毛が抜ける

 

チンチラの毛は、簡単に抜けるシステムらしく、身の危険を感じると、その部分の筋肉を緩めただけで毛が抜けるそうです。

(; ̄ω ̄)ノ オイオイ…

その為、ケージの外で無理に捕まえようとすると毛を抜きながら、あちこちを逃げ回るので、部屋中に抜けた毛が舞い散ります。

 

我が家の家族ほぼ全員が動物では無いけどアレルギー体質です。

そして、その事もあってなのかチンチラの毛が舞うと咳やクシャミが出る事もあります。

空気清浄機を作動させても塊となった毛が重たいのか効果が薄いです。

 

更に、我が家の場合は他の小動物を飼っているので、チンチラがケージから出て他の動物のケージに向かい威嚇されてパニックになり、急に暴れ出して毛を撒き散らすなんて事もあります。

小まめに掃除する事でしか解消出来ないので、結構大変です。

衣服によっては、ケージの近くにいるだけでチンチラから抜けた毛が大量に付着します。

小さなお子さんがいる場合は、少し考えた方が良いと思います。

 

 

チンチラの砂浴びと砂埃

 

チンチラは、毛が抜けるだけで無く砂埃も凄いです。

チンチラ用の砂は細かい粒のタイプなので、デグーに比べても余計に舞う気がします。

そして、砂浴び直後に暴れ出す事も多く、ケージ周辺にはザラザラした砂が落ちています。

こちらも抜け毛同様、咳やクシャミを誘発するように思うので対策したいのですが、砂浴びは、チンチラのストレス解消にもなるらしいので、現時点では未対策です。

 

砂浴び自体は、頻繁に行う必要が無いので、その都度、ケージ内に砂浴びセットを出し入れするのが良いのかもしれません。

我が家のチンチラは、砂浴び容器が定位置らしく、いつも容器の中に入ってこちらを見ているので、なかなか撤去出来ないでいます。

 

 

チンチラのパニック状態

 

チンチラは、普段は臆病な動物ですが突然パニック状態になる事があります。

我が家の場合は、ダンボールの音や他の小動物と遭遇してパニックになっていました。

 

 

ケージ内でパニック状態

 

ケージ内での我が家のチンチラの定位置は、砂浴び用の容器。

専用のチモシーの小屋も入れているのに、普段は殆ど砂浴び容器にいます。

 

ケージ内で過ごしている時でもチンチラはパニック状態になる事があります。

殆どの場合は、何かの音に反応するみたいですが、我が家のチンチラの場合は、特にダンボールの音が苦手みたいです。

Amazonとかダンボールで届く物は、荷物を出したら片付けますが、その音に敏感に反応して、驚いた表情で目を見開きながら暴れ回り、最終的にケージの隅っこで固まってしまいます。

 

ケージ内は、抜けた毛が舞い、砂浴び用の砂が散ります。

酷い時は、警戒の鳴き声も発します。

 

 

ケージ外でパニック状態

 

我が家では、チンチラを時々ケージから放出し部屋を散歩させています。

ペットショップにいた頃から回し車は置かれていなかったみたいで、ケージの中にサイレントボールを1つセットしているのですが、未だに回してくれません。

このままでは明らかに運動不足でストレスになると思い、毎日ケージ外へ出しているのです。

 

ですが、チンチラは臆病な癖に好奇心旺盛で何処にでも入ってしまいます。

そして、自力で出られなくなってパニック状態になる事も多いです。

ケージ内でパニック状態になるよりも面倒な事になります。

 

完全にハマってしまった場合でも、なんとかその場から脱出しようと毛を抜きながら大暴れし、変な声で鳴き始めます。

そして、自力で動けるようになっても半ばパニック状態で走り回るので、そこら中に毛が舞うような感じになります。

 

ここで無理に捕まえようとすると、更に毛を抜きながら走り回るので、コレがかなり厄介なのです。

なるべくなら、少し距離をとって捕まえずにケージへ誘導するのが良いと思います。

 

 

まとめ

 

普段は、愛くるしい表情で癒し系のチンチラですが、一度パニック状態になると、大暴れして、抜け毛と砂埃で大変な事になります。

飼い主である人間にとっては、体に良いものでは無いので注意する必要があると思います。

特に小さなお子さんがいるご家庭では、危険度もグッと上がります。

 

基本チンチラは夜行性なので、夜のうちに暴れて知らない間に砂埃が舞っている筈、朝起きるとケージの周囲が砂っぽくて酷い状態はよくあります。

そんな近くで就寝していれば、気持ち的にも体調に異変が起きるかもしれないので、ケージの設置場所などは、よく考えた方が良いと思います。

それでもやっぱり可愛いんですけどね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。