なんでも汚しちゃうデグーとの攻防戦


スポンサーリンク


スポンサーリンク



我が家の飼っているデグーも環境に慣れたのか騒がしくなってきました。

こんにちは。あだじょぱです。

近年、散歩も不要で人懐っこく、実売価格もお手頃で、手軽に飼育ができるデグーは、ペットとして飼う人が増えている人気の小動物です。

普段の生活は、ケージ内だけで完結するので、手間も掛からず一人暮らしの方にもオススメのペット。

餌も牧草のチモシーを与えておけば、お腹が空いた時に勝手に食べてくれます。

時々、鳴き声を発して話しかけてきますが、不快になるような鳴き声では無いので可愛いです。

ケージから出して散歩させる必要は特になく、回し車を設置しておけば、勝手に運動します。

なんて楽チンなペットなんだろう。

なんて思っていましたが、慣れてくると行動がエスカレートしてくるんです。

 

 

デグーは汚いのが欠点である

 

デグーを飼うと最初に驚くのが、その汚さw

デグー自身が汚いというよりも、なんでもすぐに汚くしてしまう感じ。

まるで、ONE PIECEの悪魔の実の能力者みたいな能力です。

 

 

デグーの汚す能力が強かった

 

 

基本的な給水ボトルや餌入れの容器、回し車に寝床、砂浴びセットは必須アイテム。

それ以外にかじり木や遊び道具を設置してやると満足するようです。

が、しかし、どんな物でも設置するとすぐに興味を示し、触れたもの全てが汚れますw

尿をかけるのが原因です。

 

オレのだ!という主張なのでしょうか。

砂浴びの容器も、回し車も1日でベタつくような汚れが酷いのです。

デグー自身は、毛繕いや砂浴びで綺麗好きをアピールしていますが、やってる事は真逆の行為。

 

ケージは、チモシーの残骸が落ちているので、毎日底板を外して掃除しています。

設置している備品の汚れは、拭き掃除が必要です。

毎日拭かなければ、汚れが落ちにくくなるので、面倒でも毎日拭くようにしています。

 

 

餌を入れる容器でも容赦なく能力を発揮する

 

主食のチモシーは、特に容器を設置せずケージに置いておくスタイルが定着しました。

ですが、栄養補給で与えているペレットは、そのままではケージの床から下に落ちてしまう為、専用の容器を設置して与えるようにしています。

食べる姿を観察すると、ペレットを食べる際に容器に乗っかって食べていました。

そして、しばらくすると糞を容器に落としていたんです。

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

これがまたペレットみたいな形状の糞なので、紛らわしいwww

つーか、汚ねぇ

 

というワケで、簡単に取り外せるフェレットのケージに設置していたタイプの容器にしました。

これで、こまめに容器を洗うようにしています。

 

 

ハンモックでは不潔すぎる

 

 

最初は、寝床にと思って専用のハンモックを購入し吊るしていました。

しかし、1日で酷く汚され、更にその上で寝るんです。

控えめに言って、

 

汚ねぇー!

 

ハンモックには、ケージの中に吊るすタイプとネジで止めるタイプがあります。

その両方を使って見ましたが、取り付けや取り外しが結構面倒。

それを毎日のように行うのは効率も悪く大変でした。

しかし、ハンモックを交換せずに放置すると、そこでデグーが寝てしまうので不衛生です。

仕方がないので、寝床はハンモックを諦め、自作の小屋を設置する事で対処しました。

 

関連記事

 

 

自室には拘るタイプ

 

 

色々汚さを発揮してくれるデグーですが、自作ハウスは気に入ってくれた様子。

普段は、かじり木の上でウトウトしていますが、本格的に眠る時はハウスへ入って寝ています。

実は、自作ハウスは完全固定タイプで作成してしまいました。

ネジで固定しているで脱着は非常に面倒な仕様です。

これまでの汚し方を考えると失敗ですが、設置して様子をみる事に。

 

すると、なんだかデグーがチモシーをハウスへ運び始めました。

そう言えば、ハンモックの時も上に少しだけチモシーが置いてあった気がします。

寝床にはチモシーを敷きたいタイプなんですね。

なんか拘りがあるんでしょう。

 

 

暫くしてからハウスの様子を確認してみました。

デグーなりに考えて綺麗にしている感じが可愛いwww

ここは、手を加えずに、そっとしておく事にしました。

 

 

綺麗にすると怒るデグー

 

 

デグーはケージ内でも動き回る動物なので、食べかすや糞などの汚れがケージ周辺にまで及ぶ事があります。

とは言っても、糞は固形の植物の種子みたいな感じなので、簡単に掃除が出来ます。

チモシーのカスなどは、ケージの外側を汚すので、拭き掃除で対応。

 

この拭き掃除の時に、なぜかデグーが怒った時の反応を見せます。

鳴き声で、

 

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ ブーブーッ!!

 

めっちゃ怒って来ますw

 

Σ⊂(゚Д゚ )ナンデヤネン!

 

 

まとめ

 

ペットショップに行くと必ず見かけるようになったデグー。

ハムスターよりも大きい体で、寿命も5年くらい生きる手間のかからない小動物。

販売価格も安価なので飼いやすいと人気です。

 

そんなデグーですが、放っておくと、汚く不衛生な状態になり易いという点があります。

毎日の清掃が欠かせないです。

1日でも忘れてしまうと翌日は酷く汚れてしまい作業が大変になります。

そんな世話も可愛いポイントなんですけどね。

その辺りを理解した上で、飼って欲しいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。