うるさい?デグーの騒音と回し車サイレントホイール


スポンサーリンク


スポンサーリンク



デグーという人気急上昇中の小動物を飼っています。

こんにちは。あだじょぱです。

ハムスターよりも少し大きいデグーですが、人懐っこくてとても可愛らしい小動物です。

あちこち糞尿する為、汚いのが欠点ではありますが、可愛いので許せます。

必要な運動は、回し車を使って行うため、ケージから出す必要も無く飼いやすいのが特徴。

回し車の設置は必須で、1日に10km程度を走って運動します。

 

それ程にデグーの飼育では重要となる回し車。

現時点では色んな種類が販売されていますが、人気なのはサイレントタイプです。

メタルとプラスチックのタイプがメジャーですが、我が家はプラスチック製を使用。

半年ほど使っていますが、音が気になるようになってきました。

 

 

デグーと騒音

 

デグーを飼っていて、音が気になるのは夜の時間帯。

昼間も音は出しますが、生活音もあって気になる程では無い感じなのと、我が家のデグーは寝る前の運動が激しいみたいで、夜になると激しく運動を始めます・・。

気になるのは、家族が静かになった夜です。

特に気になる音は下記の3つ。

 

気になる騒音
  • 鳴き声
  • ケージを囓る音
  • 回し車を高速で回す音

 

 

鳴き声

 

デグーは、感情表現が豊かで、鳴き声を発する場面も多くあります。

怒った時や、寂しい時にも鳴いて知らせる事があるくらい。

 

関連記事

 

飼い主から離れた場所にケージを設置すると、鳴いて飼い主を呼ぼうとする場合もあります。

時々、テレビから聞こえる音や外を走る緊急車両の音に反応して鳴くこともありますが、その場合は不快になるような鳴き方ではありませんでした。

我が家の場合は、おとなしく寝る時間だと理解して貰うべく、夜はタオルでケージを覆っています。

デグーは夜行性じゃ無いので、暗くすると案外あっさり寝てくれます。

餌が欲しくて鳴いている場合は、餌を与えれば静かになるので原因が何かを知ることは重要だと思います。

 

 

ケージを囓る音

 

鳴き声以外にも音が出るのが、ケージを囓る音です。

これは、鉄製の檻を歯でカンカンと弾くような感じなので、歯にも悪く不正咬合になる原因の1つです。

我が家のデグーは、この行為で下側の前歯が一本折れました。

なぜか数日後に生えてたんですけどね。

(;゚∀゚)

 

このカンカンするのは、おそらくストレスだと思うんです。

不満があってカンカンしているような感じです。

根本的に防止するには、そのストレスの原因を解消するしか無いのですが、原因がハッキリしていない場合は、解消出来ずにカンカンと長い期間続けられてしまいます。

寝室や音の響きやすい環境にデグーのケージを設置していると、寝られないかもしれないくらい不快です。

 

この対策としては、ケージを水槽型にする方法もありますが、我が家はダンボールの切れ端をケージの外側に挟んだり、木の壁をケージの側面に貼り付けたりで対策しました。

結果は、完全では無いものの軽減が出来た感じです。

 

 

回し車を高速で回す音

 

最後に最も不快な音だと感じたのが回し車の回転音でした。

回し車は、種類が豊富にありますが、静音で人気のサイレントホイールを使用。

 

 

回し車には、このプラスチックタイプとスチール製のタイプがあります。

その中で、このプラスチックタイプにした理由は、スチールタイプだともう少し静かだというレビューもある一方で怪我のリスクも書かれていました。

そこで、我が家では安全性重視でプラスチック製を選択。

このサイレントホイールは、デグーを飼い始めた当初に同時購入した物。

しかし、使っていくうちに音が大きくなり、分解整備しても特に異常がありませんでした。

 

このホイールはベアリングが使用されていて回転が滑らかなのが特徴です。

ベアリングが劣化したのかと思いましたが、そんな感じでもありませんでした。

最近では、少し成長したデグーには小さくなってしまった感じもあったので、結局大きい物へ買い替える事にしました。

 

 

ケージの大きさを考えると、これがギリギリのサイズ。

デグーは砂浴び用の容器も必要なので、それらの寸法も考えてのスペースが必要です。

入り口からでは入らない大きさなので、屋根の部分を取り外して設置しました。

 

 

騒音の軽減と解決の要因

 

すると、どういうわけか変な音がするようになってしまいました。

ゴトゴトという感じの鈍い音が周期的に発生するのです。

そこで、このサイレントホイールを分解して再度組み上げたところ静かになりました。

中心部の締め付けを気持ち少し緩めに締めました。

 

そして、設置後は喜んで回し始め、普段よりも回す時間が多くなりました。

きっと、体のサイズに合って無かったのが気に入らなかったんでしょうね。

もっと早く買い替えてあげれば良かったのに申し訳ない事をしました。

 

更に回し車で遊ぶ時間が増えた事で、ケージを囓る事自体が減りました。

完全にやめたワケではありませんが、かなり軽減し、夜は殆ど囓らなくなったので静かになりました。

もしかすると回し車が不満すぎて、色んな音を出していたのかも。

 

 

まとめ

 

夜に音が鳴ると気になって眠れなくなる事もあると思います。

集合住宅なら近所迷惑が心配ですし、寝不足になってしまいます。

我が家の場合は、他にも動物が沢山いるので連鎖する可能性もあるので、なんとか未然に食い止めたいところ。

 

実際に色んな対策を考えましたが、実践した結果、この回し車の大きさ変更が1番効果的でした。

デグーを飼う上では、この音が気になるかもしれません。

事前に理解した上で飼ってあげてください。

そして、いざ騒音に困った時は、回し車の大きさを確認してみて下さい。

よい眠りを。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。