我が家に新しくやって来たワンちゃんはペキニーズ!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



デグー、チンチラ、ミニウサギ、フェレットと飼っている我が家に新たな家族が増えました。

こんにちは。あだじょぱです。

ペットを飼うのは、気に入った動物との出会いが無ければ始まりません。

それこそ縁が大事だと思っています。

そして、良い縁があって出会ってしまったんです。

 

普段からよく時間のある時にフラッとペットショップへ入ってみるんですが、珍しく小動物コーナー以外も見てみようと犬猫コーナーへ足を運んだ日がありました。

普段は小動物コーナーのグッズをメインに販売されている動物もみるような感じでした。

ですが、この日からは犬猫コーナーも見るようになりました。

 

それから暫くして、気になるワンちゃんが現れたんです。

ですが、夜も寝られないくらい吠える犬だと眠れないし近所迷惑にもなるので、どんな犬種でも大丈夫とはなりません。

そこで、気になるワンちゃんを見つけては、その犬種をスマホで調べ・・・。

そして、今回連れて帰る事になったワンちゃんとの出会いがあったのです。

 

 

ペキニーズを飼う

 

新しいワンちゃんはペキニーズという種類になります。

最初は、別の種類のワンちゃんが気に入って見ていた嫁さん。

ショップのスタッフさんの話で飼う事を断念したところ、別のワンちゃんを勧められました。

それが、ペキニーズだったんです。

 

 

ペキニーズを選んだ理由

 

 

それは、可愛かったから!

それ以外で大きな理由となったのは、おとなしくて大声を出さなかったところ。

犬ですから吠えない犬はいませんが、なるべくならおとなしい子が良いです。

 

そして、嫁がスタッフさんと話し込んでしまい相当気に入った様子でした。

無駄吠えが少なくて比較的おとなしい犬としては、鼻の潰れたような犬種が挙げられます。

フレンチブルドッグやパグが有名ですよね。

このペキニーズもそっち系の面構えでした。

フレンチブルドッグやパグは、価格も高めで30万円〜60万円くらいします。

一方、ペキニーズは色などにもよりますが、そこまでは高くないので手が出しやすい感じでした。

 

手をアルコールで消毒して触らせてもらうと、もうダメです。

すぐにでも連れて帰りたい衝動に襲われました。

 

 

犬を飼う為に必要な物を準備する

 

我が家は小動物ばかりで、犬や猫を飼った経験がありません。

そこで、スタッフさんにアドバイスをお願いして、犬を飼う初心者が飼うべきものを選定して貰いました。

まず、絶対必要になるのが自分の部屋となるケージです。

 

 

ペキニーズは小型犬なので大きなケージじゃなくても大丈夫。

子犬から成犬になる事を考えて大きさを選ぶ必要がありますね。

 

そして、給水ボトルはペットボトルがセットできるタイプ。

水は結構な量を必要とするみたいなので、小動物とは違います。

 

 

それにトイレも必要になります。

トイレは、専用のシートを使用しますが、イタズラ防止でメッシュを敷いておくと良いそうです。

 

 

 

遊び用のグッズで歯を鍛える物をケージに入れると良いみたいです。

硬さに種類があって小さいうちはセミハードくらいが丁度良いくらい。

 

 

ペットフードは、普通のドッグフードですが、生後2ヶ月なのでふやかしフード。

それまで食べていたドッグフードを聞いて同じものを購入し、水かぬるま湯でふやかします。

店舗で食べていたのと違うフードは警戒して食べない可能性があるので注意が必要です。

 

 

餌を残してしまうようであれば、成長に影響するので、完食できるように缶詰を混ぜたり、工夫すると食べてくれるようになります。

 

 

補助食として栄養を補うペーストも重要です。

フェレットでも与えていますが、同じような感覚ですね。

 

 

そのほかにメンテナンスとして、爪切りやブラシを購入しました。

ペキニーズは、立派なフサフサの毛に覆われているので、ブラシは細かいタイプ。

 

 

 

最低限の準備が整えば、連れ帰ることが出来ます。

まだ散歩はいけませんし、予防接種など病院へ通う事になるので、キャリーがあれば便利です。

 

 

ワンちゃん以外にも揃えるものが沢山あるので、購入時は荷物が一杯になります。

全てを揃えるのであれば、持ち帰りには車が無いと厳しい量だと思います。

 

 

ペキニーズの特徴

 

ペキニーズは中国原産の犬種で、中国ではジンパ(京巴)と呼ばれています。

外見は、長めの毛で覆われた足の短いずんぐりむっくりな雰囲気です。

小型犬なので、重さも5kg前後と大きくはなりません。

 

頑固な性格と言われる事が多く、飼い主に依存しないところがあるので猫のようとも言われています。

人見知りをする傾向にあって、家族以外にはフレンドリーに接しないという一面も。

負けず嫌いなところがあって喧嘩も引かない面などプライドは高め。

 

体毛に覆われているので、暑さには弱いです。

散歩は、少なめの時間(15分〜30分ほど)で大丈夫。

長時間の運動は負担が大きいので注意です。

 

ペキニーズの寿命は、12〜15年くらいと標準程度。

長生きしてくれると良いけど、自分もかなり老いるから別れは辛いだろうな・・。

 

ペキニーズは、頑固な性格から躾が難しく、初心者には向かないと言われます。

マイペースでプライドが高く、かなり厄介な性格ですからね。

根気強く頑張れる人向けだと思います。

 

 

ペキニーズの吠える声は?

 

(-ω-; ムム…

どのくらいと言われると返答が難しい。

まず、無駄吠えが少ないと言われています。

但し、個体差はあると思いますし、我が家の場合は時々小型犬特有の高い声で吠えます。

 

クゥーンというのは結構聞きますが、吠えるのは少なめ。

遊び用にケージに入れたぬいぐるみで遊びながら吠えたりします。

 

マンションで犬を飼う場合、いくらペット可の物件でも迷惑になる程の騒音は困りますよね?

そこで、犬の吠える声の大きさは気になるところだと思います。

動物ですから、絶対吠えないっていうのが無理な事で、ペキニーズは吠えない方だと言われています。

マンションで飼う場合は、近所迷惑も気になりますからね。

 

スポンサーリンク

 

個体差もあって吠え癖のようなものがみられる場合もあるようです。

全体的にみて、比較的吠えない種類ですが、それでも吠えることはあります。

後は躾をしっかりするしかありません。

それ以上に可愛い見た目にやられました。

 

 

ペキニーズの初期費用

 

ペキニーズの個体自体にも価格差があります。

それは、生後どれくらいの個体なのか?や、色、見た目で決まる部分が大きいようです。

万人が可愛いと思うほど高くなる感じ。

室内で飼いやすい程、(人気の為)価格も高くなる様に思います。

 

我が家の場合、犬を飼育する事が初めてでした。

その為、何も無いところから、ペキニーズと必要なグッズを揃えて30万円ちょっと。

このくらいは覚悟しておいて方が良いと思います。

 

他にも予防接種などの通院費用とペット保険に加入で別途料金が発生しています。

ドッグフードやトイレシートの様な消耗品も毎月負担になります。

当然ですが、諸々の費用を考えた上で、飼う事にしました。

 

 

まとめ

 

その場で飼いたくなるようなペットに出会って飼うという流れなので、本当に縁だと思います。

こんな子が欲しいと思っていても理想通りの子や、それに近い存在がいるとは限りません。

お互いのタイミングも重要で、縁がなければ出会えないです。

 

ペキニーズは、画像検索しても様々な顔つきの個体が出てくるくらい違いがあります。

毛色も印象が変わる大きな要素ですが、顔つきも好みが分かれる部分じゃ無いでしょうか?

そんな自分の好みに合った個体と出会う事があれば、それは縁だと思います。

今回は、本当に良い出会いになったと感じています。

 

いやぁ、本当に可愛いですよ、ペキニーズ。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。