お迎えして五日目のペキニーズ(生後約2ヶ月)の様子


スポンサーリンク


スポンサーリンク



もう五日目を迎えたペキニーズ。

こんにちは。あだじょぱです。

寝不足です。

その理由は後述するとして、ペキニーズとの暮らしも五日目に突入しました。

 

関連記事

 

 

五日目を迎え調子に乗ってきた感じもするペキニーズ。

可愛すぎてAmazonで色んな小道具を飼ってしまう飼い主。

なんだか間違った方向へ向かっているんじゃ無いかと不安になります。

 

 

五日目のペキニーズ

 

もう五日目ともなると飼い主の家庭環境を把握してきた様子。

嫁が最強のラスボスである事は認識しているみたいです。

他は雑魚扱いっぽい。

 

 

Amazonで小道具を買う

 

初めてのワンちゃん飼育で、ワクワクし過ぎました。

飼い方を勉強しようと思ったところから、しつけの動画を見ていたら気になるグッズが出てくるワケです。

すると今度は、このグッズ必要だよね?って感じでネットショッピング。

可愛いから買ってあげたくなるというキャバクラにハマるオジサンみたいな感覚です。

 

ケージに入れておくベッドが無いので、購入してみました。

しかし、Sサイズにしたのにトイレを入れていると、スペースがギリギリで給水ボトルが微妙に使えない。

給水ボトルの位置を変更すると支障があるので、このベッドはケージ外で使用する事になりそう。

 

 

長時間の運動が苦手なペキニーズと出かける場合に必要性を感じた鞄。

外出時にペキニーズが疲れても、この鞄に入れて運べる優れ物。

果たして使う機会があるのかは不明。

 

 

長い体毛に覆われたペキニーズは、排泄で体毛が汚れちゃう。

特にホワイトの毛色は、むちゃくちゃ汚れが目立ちます。

そんな時は、シャワーで洗い流してあげたい。

動物は人間と違って適温が低めなので、きっちり水温を測ってあげる為に購入した水温計。

 

 

ワンコってお金が掛かりますね。

ビックリ。

 

 

夜鳴き地獄へようこそ

 

夜中というか明け方ですが、ペキニーズの鳴き声が始まりました。

最初は無視していたんですが、声が大きくなり他の小動物まで騒ぎ始めたので、仕方なく様子を見ました。

その時は、特に変わった感じが無かったので、ケージの上から毛布を掛けて対処。

毛布を掛けるとすぐに声が聞こえなくなったので、安心してベッドへ。

 

それから1時間もしないうちに再び鳴き声が聞こえ、同じく無視をしていると今度はくしゃみの音。

ちょっと寒かったのかな?と思い、様子を見に行くと横になっていた眠っていたのでそのままに。

すると今度は、チンチラが鳴き始め、ウサギが驚いて飛び跳ね、フェレットがトイレに起きる・・。

眠っていたのはデグーだけ。

 

結局、この日の睡眠時間は3時間でした・・・。

このまま、夜鳴きが続くのかどうかもわからず恐怖です。

 

 

試行錯誤の行方

 

あまりにも眠たくて、これはダメだと対策を考える事に。

ただ、朝起きてケージを確認すると糞だらけでトイレから溢れていました・・・。

(;゚∀゚)

 

調べてみると、トイレがしたくて鳴くパターンも考えられるとか。

これは、夜鳴きの原因がトイレなのかもしれません。

寝る時にケージの周囲から家族全員が消えるので、寂しくて鳴いているのか、それともトイレで鳴いているのか?

なんとなく糞の量だけ見たら後者のような気もします。

 

仮の対策として、ケージを寝室へ移動させました。

これで寂しさ対策になり、トイレに起きても即対処が出来ます。

更に小動物たちから離れるので、騒音の連鎖も防げる筈なのです。

 

ただ、ケージを移動するだけですが、そのスペースを確保すべく家具の大移動が・・・。

おかげで寝室がかなりカスタマイズされました。

 

 

まさかのトイレ失敗とお尻洗浄

 

ここまで完璧に近い勢いでトイレを済ませていたペキニーズですが、なぜかこの日は失敗の連続。

もしかするとペキニーズも眠れずに寝不足だったのかもしれません。

トイレじゃ無いところでの排泄が何度もありました。

もしかして、トイレを忘れてしまったのかも。

 

そんな不安がありましたが、その後はケージの外にある予備のトイレでも成功。

しかし、まだトイレトレーニングは完璧とは言えません。

 

嫁がペキニーズのお尻が汚いから洗うというので、水温計でチェックしながらぬるま湯を準備。

まだシャンプーなどは使わず、ただぬるま湯にお尻だけ浸かってる状態。

お湯で暴れるかと心配しましたが、おとなしく気持ち良さそうにしていました。

でも洗剤無しだから汚れが完全には落ちなかったです・・・。

 

 

垂れ流しで部屋を冒険

 

いや、あの、まだトイレトレーニングが途中で、ケージから出すとトイレの成功率が低い状況。

それなのに寝る時以外の多くの時間は、部屋中を自由に散歩させているので、さぁ大変です。

気がついたら床が濡れていたり、排泄の仕草を発見するも間に合わずリビングに糞を落とされたり。

 

ペキニーズを飼ってから拭き掃除が増えた為に室内が綺麗になってきました。

床も一休さんの雑巾掛けのように何度も拭いているので以前よりもピカピカ。

 

試しにフェレットと同時散歩やチンチラと同時散歩も実施。

短時間ですが、お互いの存在は確認出来た様子でした。

喧嘩になると困るので、すぐにペキニーズは退避させましたけど。

 

流石に動物は敏感で、ペキニーズが垂れ流した場所では長い時間立ち止まり、ニオイを嗅いでいました。

よそ者が何してくれてんだ!って感じなのかもしれません。

わざとじゃ無いけど、あちこちだから仕方ないよね・・。

 

 

まとめ

 

疲れました・・・。

眠くて、眠くて仕方ありません。

昼間に少し仮眠を取ろうと思いましたが、ケージ及び家具の配置変更で気がついたら夜。

何だか体調まで悪くなってきたような気がします。

 

ケージの配置を変更すると、ニオイ対策とか他の部分にも影響が出ます。

それらを丁度良い感じに調整するのが結構難しかったりするんですよ。

それに面倒やし。

頼むから、今夜くらいはグッスリと眠ってくれ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。