冬のきのこ王国と道の駅だて歴史の杜でお得な食材を購入してきた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



冬の北海道をドライブしてきました。

こんにちは。あだじょぱです。

冬の北海道は、雪の影響で路面状況が悪く、車を運転するのが嫌という人も多い時期。

北海道へ移住したら慣れるという感じでも無いんです。

ですが、そこは自宅でじっとしていられないタイプ。

少し天気が良さそうな日を狙って、登別・洞爺湖方面にある伊達市を目指してドライブしてきました。

全国的にも、あまり有名では無い場所かもw

今回は、ちょっとマニアックかもしれない目的地です。

 

 

札幌市から伊達市までのルート

 

伊達市は、登別・室蘭方面にあり海に面した場所にあります。

札幌市からは、南へ150kmほどの距離。

しかし、函館へ向かう高速道路が走る事もあってアクセスは意外と便利です。

高速道路を利用しない国道ルートでも時間差が大きく無いので、お好みのルートでドライブが出来ます。

 

 

伊達市までのルートその1 高速道路

 

札幌市から伊達市へ向かうルートは幾つかあります。

1番楽チンなのは、高速道路のルート。

 

 

大きく迂回するように進むルートになりますが、走りやすい高速道路なので時間は最短。

急ぎ目的地へ向かいたい方にはオススメのルートになります。

 

 

伊達市までのルートその2 中山峠を越える国道ルート

 

そして、もう1つが北海道らしい景色を楽しむ国道ルート。

 

 

国道230号線を進むルートですが、ほぼ真っ直ぐに進むルートなので高速利用との時間差は30分ほど。

景色を楽しみたい場合や、こまめな休憩を希望される時にオススメのルート。

 

 

伊達市までのルートその3 支笏湖ルート

 

少し遠回りになりますが、不凍湖である支笏湖を通るルート。

 

 

今回は、往路でこのルートを選択してみましたが、ちょっと危険かも。

札幌の中心部を抜け、支笏湖へ向かう国道453号線が酷く凍結していました。

札幌から支笏湖までの間、起伏とカーブが多いルートなので凍結路面での走行は大変でした。

かなり滑ります。

 

 

冬のきのこ王国(大滝)を経由し休憩と買い物

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

夏のきのこ王国も良いけど、冬のきのこ王国にも行ってみたい。

という事で、きのこ王国を経由して伊達へ向かう事に。

 

関連記事

 

今回は、伊達でのランチを考えていた為、きのこ王国での飲食はしませんでした。

夏に訪れた時よりも、飲食系のブースが小さめのような気がしました。

施設内は、観光バスで訪れた外国人観光客の姿が沢山で、かなり賑わっている様子。

 

 

野菜の直売所は冬期閉鎖でしたが魅力的な店内

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

店内には、きのこをメインとした魅力的な商品が並んでいました。

にんにく系とキノコ系が多い印象。

瓶に入って並んでいる商品棚が気になって仕方ありません。

 

メインとなる新鮮なきのこの販売。

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

大きい。そして量も多い。

お買い得品なども用意されているので、ついつい買ってしまいますw

ここのキノコ、本当に美味しいんだよなぁ。

 

他にもお土産スイーツの販売や、お土産としてのご当地グッズなどが並んでいました。

もちろん、きのこ汁などのグルメも味わえます。

 

 

きのこ王国で購入したもの

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

じゃじゃ〜ん。(ノ゚∇)ノ゙☆パチパチ

 

買ったものリスト
  • じゃがいもちっぷ
  • ぽてとちっぷ 毛ガニ味
  • 明太なめ茸(大)
  • 生なめこ
  • 生しいたけ
  • 生マイタケ
  • 焼きにんにく(わさび)

 

やはり、きのこがメインという事で、きのこは外せません。

瓶入りの明太なめ茸は、人気No.1商品で白米にピッタリ。

子供達のおやつとして、贅沢な毛ガニ味のポテチも購入しました。

 

このポテチは、北海道は深川市の会社が製造している商品です。

毛がにって、なかなか無い味ですよねw

結構、美味しくて好みでした。

因みにネット通販でも販売しているので、北海道外からでも購入可能です。

 

 

ちょっと気になって購入した焼きにんにくですが、かなりヤバイですw

食べると止まらいけど、めちゃ臭いwww

家族に不評な臭いを放ちますw

でも美味いので食べてしまうというスパイラル

 

控えめに言って、冬のきのこ王国もオススメです!

 

 

道の駅 だて歴史の杜

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

遥々やってきましたよー

 

だー てー

 

きのこ王国へ寄り道して辿り着いた道の駅だて歴史の杜

ここまで来るのに約3時間かかりましたよ。

もう、運転したくねー

 

 

少し伊達市をご紹介

 

そもそも伊達市って北海道の中でも有名とは言いづらい。

実は伊達市、観光名所の洞爺湖や有珠山からも近く、工業地帯で有名な室蘭市とも隣接してます。

なんで伊達市やねん!って話ですが、

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

北海道では珍しく武将時代を思わせる雰囲気。

伊達市は、仙台藩の伊達家と結びつきのある地域なんです。

仙台藩の伊達家とその家臣の集団移住によって開拓された歴史があります。

 

伊達家の血筋が北海道で生きているんですね。

その為、やたらと武将推しw

街の建物も意識した造りになっていたりしますし、伊達時代村なんて施設もあります。

道の駅に隣接したレストラン牧家(Bocca)もオススメ。

 

関連記事

 

 

道の駅 だて歴史の杜の中にある伊達市観光物産館

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

道の駅の中が凄かった。

所狭しと地元農家さんが育てた新鮮な野菜が並べられています。

もう結構、売れてしまってるやんwww

 

北海道の各地にある野菜直売所ですが、その多くは冬期閉鎖です。

そんな中、冬期でも営業されている場所は本当にありがたい。

ニセコも冬期営業してましたが、伊達も負けてませんね。

 

関連記事

 

 

伊達市観光物産館で買ったお得な新鮮食材

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

写真1枚に入りきらない食材を購入。

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

見たらすぐに手が伸びるという感じで次々にカゴへ入れる嫁。

カゴ持ちをしていましたが、後半は重たくてツラかった・・・。

そのくらい主婦には魅力的なんだと思います。

特に、うちの嫁は北海道食材に強い拘りがあるようなので、ドラゴンボールの悟空強敵と戦う時のような「ワクワクすっぞ」状態でした。

 

心の中で「ワクワクすな!」と思っていましたが内緒です。

 

(; ^ω^)

 

買ったものリスト
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • わさび菜
  • 玉ねぎ
  • 馬鈴薯(男爵)
  • 馬鈴薯(メークイーン)
  • ごぼう
  • 大根
  • キャベツ
  • 人参
  • 馬鈴薯(とうや)
  • タマゴ(たつかの恵み)
  • 伊達のおぼろ月
  • シフォンケーキ

 

買い過ぎだろ!

 

(゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

まとめ

 

冬の凍結路面での結構なロングドライブ。

その反動からか購入量は半端ない量となってしまいました。

北海道は、大阪城のような立派な城も無く、明治時代以降の開拓のイメージが強かったので、伊達市の施設や雰囲気が意外でした。

場所も洞爺湖や室蘭から近いところにあり、自然も豊かなので良い環境だと思います。

街の中心部も結構栄えているんです。

観光で洞爺湖や登別温泉に行くことがあれば、少し足を伸ばしても良いんじゃ無いかと思います。

北海道で暮らす方なら新鮮食材も忘れずに。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。