小樽のスヌーピー茶屋とニセコドライブの組み合わせ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



爽やかな風と爽やかな装いのレデーが現れる春。

こんにちは。あだじょぱです。

皆さん、北海道に遅い春の到来です。

この時期、観光で遠くからやって来る方も多い北海道。

本州で綺麗な桜の花見を終えた人々が、再び北海道で花見気分を味わえるという2度美味しいパターン。

北海道の道路は冬の間、積雪や凍結路面の影響でドライブも億劫になりがちです。

それが、いよいよ道路からも雪が消え、緑が多くなりドライブ日和。

こんな日は、タイヤ交換を終えた車で、少し遠くまでドライブしちゃいたい気分。

思わずニセコまでドライブしちゃいましたー。

 

 

札幌からニセコを経由し小樽へ

 

日帰りドライブでは、往復のルートが同じだと飽きてしまします。

そこで、今回はニセコへ行った後は、ぐるっと周って小樽から札幌へ帰るルートにしてみました。

 

 

ニセコの新鮮野菜を求めて

 

ニセコへ向かう目的ですが、以前購入した新鮮なニセコの野菜が美味しかったので、それを購入するのが目的になります。

ニセコの道の駅にある直売所では、新鮮な野菜の訳あり品(形がイマイチなど品質に問題なし)が、お手頃価格で大量に売られているのです。

 

札幌から向かうルートは、中山峠を抜ける一般的なルート。

国道230号線を南へ向かい、羊蹄山を眺めながら進むルートです。

冬の間は、運転の厳しい環境になる中山峠も雪が消えているので、夏タイヤで大丈夫です。

蕗の薹が開いた峠道を安全運転で突き抜けます。

 

国道は、観光バスなども走り始め、車も増えた印象を受けました。

この国道230号線は定山渓温泉も通るので、観光客の利用もあって交通量が多い方。

平日なら、そこまで混雑しませんが休日は渋滞しがちです。

 

 

真狩村にてすごい豆腐と湧き水をGETする

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

国道230号線から途中で羊蹄山の方へ向かいます。

羊蹄山は、蝦夷富士と言われる立派なマウンテンです。

日本百名山に選定されています。

 

羊蹄山の麓では湧き水も有名で、近隣から湧き水を目当てにやってくる人も多くいます。

 

関連記事

 

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

細川たかしのふる里!

 

京極のふきだし公園が有名ですが、同じ羊蹄山の麓、真狩にも同様に湧き水を汲める場所があります。

そして、真狩には有名な豆腐屋さんがあるんです。

こちらも最高に美味しいので、ここまで来たら絶対に購入すべきだと購入しちゃいました。

 

関連記事

 

これは、もう濃厚でめちゃくちゃ美味しい豆腐なので、1度は食べて欲しいですね。

時々、札幌のデパートの催し物で販売される事もあるみたいです。

 

 

ニセコで新鮮野菜を大量購入

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

ニセコ町の道の駅。

道の駅からも羊蹄山がハッキリと見えます。

 

この道の駅では、新鮮な農畜産物の直売が行われています。

種類も量も豊富で魅力的すぎます。

 

関連記事

 

長時間のドライブになりそうなので、保冷剤を詰めた保冷バッグを準備。

購入した野菜は、保冷バッグに入れて保管です。

後は、国道5号線へ向かい、余市方面へ向かいます。

 

 

小樽の新店舗を訪問

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

途中、フルーツで有名な共和町、仁木町、ワインで有名な余市を通過し小樽市へ。

観光なら途中の町で寄り道も良いですが、今回はスルーして小樽です。

小樽では、新しくオープンしたスヌーピーのお店に立ち寄る計画なのです。

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

小樽に新しく爆誕したスヌーピー茶屋。

そこで、売られていたコロッケを購入してみました。

お腹空いていたから、超美味しかった。

 

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

同じく肉まんを購入した嫁。

スヌーピーの顔が食べられてしまうのが、なんとも言えないですね。

娘にお土産を購入して、少しブラブラ。

急いでいたので、サクッとかま栄に寄って昼食にパンロールを食べました。

OM-D E-M10 MarkⅢ + ED 12-40mm f2.8 PRO

 

 

石狩方面へ抜けてすごい豆腐をお届け

 

小樽からは石狩方面へ抜けるルートで札幌の北区へ向かいます。

義母さんにニセコで買った野菜と「すごい豆腐」を食べさせたいと思い、届けに向かいました。

普段は遠出なんてしない義母さんなので、良いお土産になる筈。

 

小樽から国道5号線を札幌方向へ向かうと銭函あたりで石狩方面への案内板。

今度は、石狩方面へ向かい国道337号線を走ります。

 

義母さんに野菜などを届け終えれば、後は中心部の自宅まで戻るのみ。

その日の夜に義母さんからお礼の電話がありましたが、すごい豆腐に驚いた様子でした。

良かった。

 

 

まとめ

 

そろそろドライブが楽しい季節になって来た北海道。

銀世界だった風景も雪が消え、次第に緑が増えています。

気温も上昇し、過ごしやすい気候へと変わり、札幌を飛び出して自然を満喫したくなります。

 

ニセコは片道でも札幌から2時間くらいなので、オススメの場所。

本州からの観光であれば、宿泊して楽しむのがオススメですが、札幌に移住しても魅力がある地域。

今回は、新鮮な野菜と美味しい豆腐で大満足でした。

野菜を買いすぎて冷蔵庫に入らないぜ・・・。

(;゚∀゚)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。