【道の駅】景色が最高!あいろーど厚田に行ってきた【石狩】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道に新たな道の駅が爆誕しました!

こんにちは。あだじょぱです。

札幌市の北側に位置する石狩市の日本海側に新たな道の駅が建設され4月末にオープンしました。

それが、厚田の道の駅、「道の駅 あいろーど厚田」です。

 

丁度、オープン当日に予定も空いていたので混雑覚悟で行って来ました。

 

サラリーマン時代は、稚内方面への出張も多く、この日本海側のオロロンラインを通るルートもよく走ったものですが、確かに道の駅は少なかったような気がします。

この厚田の道の駅が建設された場所は、もともと夕景が絶景で有名な撮影スポットでした。

恋人の聖地もあるので、観光で訪れるカップルも多い場所。

そんな場所が道の駅として整備されたのには驚きましたが、どのような施設に変化したのかワクワクです。

出発が遅れた為、到着がランチタイムに重なってしまい、駐車場の待ち時間なんと60分

ええ、頑張って待ちましたよ。

 

 

道の駅 あいろーど厚田

 

石狩市が総工費6億円を投じて整備した道の駅です。

少し前に石狩では当別に道の駅が完成し、札幌から近いこともあって人気があります。

果たしてこの厚田もその人気に近い効果が期待できるのでしょうか?

 

 

日本海を眺望できる景色は良い雰囲気

 

 

道の駅の建物は3階建でした。

日本海側を走るオロロラインと呼ばれる道路沿いにある為、日本海を眺望できる展望デッキがあります。

もともと三脚を立てて日本海を撮影する人の多いスポットでしたから、特に驚きはありませんでした。

 

駐車場は、道の駅のある国道231号の東側にあります。

オープン当日は混雑が酷く、警備員の誘導がありましたが、西側の小さな駐車スペースも使用でした。

こちらは以前からある駐車スペースで、何度か利用したこともありましたが、綺麗に整備されていました。

 

この駐車場からの眺望と道の駅の上階にある展望デッキの眺めが良かったです。

 

 

道の駅の内部へ移動

 

 

1階と2階にはショップがありました。

そして、上り専用でエスカレーターまで設置されているという贅沢空間。

1階は、特産品やお土産などの販売と飲食店、2階には飲食系のショップが並んでいました。

 

ランチタイムくらいに到着したのに、2階のお店では一部メニューが既に売り切れているというカオス

エッ(゚Д゚≡゚Д゚;)マジデ?

 

オープン当日は混雑すごい・・。

2階にはガラス張りの窓が大きくなった部分があり、そこで日本海の景色を楽しみながら、休憩が出来るような雰囲気でした。

 

 

このスペース以外にも、2階には展示スペースがありました。

厚田の歴史などを説明するコーナーのようです。

 

 

人が多過ぎて近くに行くのも大変な感じでした。

もう少し人が少なくなってから来た方が良いかもしれませんね。

2階から更に上に行く階段があるので、そこから3階へ行くと展望デッキです。

 

 

外部の露店で肉を買う

 

1階の飲食店も行列になっていたので、売店で少しの商品とコーヒーを購入。

 

徳光珈琲とか言うらしい。

種類があるけど、なんか凄そうなヤツにしたつもり。

そこまで空腹じゃなかった(既に食べていた)ので、飲食店には並ばず、外の露店へ。

 

建物の外部に出ている露店をチェックすると、魚や肉を売っていました。

( ̄^ ̄ ;)ウーン

そー言うのじゃなくて・・・

 

 

と色々見ていると焼き鳥とか肉まんが売られていたので買ってみました。

望来豚ってのが有名な特産品らしいです。

既に肉厚で焼き鳥っぽくない焼き鳥ですが、肉がジューシーで美味でした。

 

 

肉まんは少し甘さを感じるシューしーさで、肉が沢山入っている感じ。

かなり美味しい肉まんです。400円したけどw

 

やはり日本海の近くなので、タコやハタハタやニシンが売られていました。

ですが、魚を買うなら少し札幌側に、有名な佐藤水産のサーモンファクトリー直売所がありますから・・。

サーセンwww

 

 

アクセス

 

札幌から日本海側を北に走る国道231号線沿いの東側にあります。

札幌市内中心部からだと50kmほどの距離で、所要時間60分くらい。

 

 

 

住所:〒061-3601 北海道石狩市厚田区厚田98−2

電話番号:0133-78-2300

営業時間:10時00分~16時00分(時期により変動)

駐車場:約200台

 

 

 

 

まとめ

 

( ̄^ ̄ ;)ウーン

正直、札幌の自宅から気軽に行けるか?と言われると厳しい距離かも。

ちょっと遠いんですよね〜。

それでいて、絶対欲しいモノってのも存在しない感じでした。

 

あくまで個人的な意見なので、他の方からすると魅力的なのかもしれませんが、これだけの距離、そして周辺にも何も無い事を考えれば、よっぽどの魅力が無いと行く気になりません。

撮影スポットとしても微妙な距離で行っていなかったくらいなので、しばらく行かないかな。

今後の発展を考えると、環境面でも苦戦しそうな気がしますが、立派な建物まで建設したのですから頑張って欲しいと思います。

 

駐車場は広めなので、オープン直後の混雑が過ぎれば問題なく入場できそうです。

恋人の聖地もあるので、カップルにはオススメなんですけどね〜。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。