【道の駅】 マオイの丘公園のお得な新鮮野菜


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ゴールデンウィークは、どこも混雑してますね。

こんにちは。あだじょぱです。

大型連休は、楽しめていますでしょうか?

北海道には、本州のような待ち時間が数時間にもなる規模の入場者数が訪れる大規模なテーマパークはありませんが、やはりこの時期は、道路が混雑します。

本当は何処にも行かないで連休が終わってからドライブにでも出ようかと思っていましたが、子供たちも塾と学校が休みなので、混雑を避けて行けるところへ行く事にしました。

もう子供たちも大きいので遊園地のような場所では無くて、何か景色を眺めて気分転換できるだけでも良いんじゃないかなという事で、野菜の直売所へ買い物へ出かける事にしました。

 

 

マオイの丘公園

 

北海道の事に詳しくない方だと、それどこよ?って思うかもしれませんね・・。

長沼町という少しマニアックかもしれない地域にあるんですが・・。

周囲にはビルなど全く無いような場所で、昔から結構立ち寄る事の多い道の駅です。

実は、札幌からも国道を走って片道1時間くらいの距離なので、札幌市内中心部から新千歳空港へ一般道で行くような感覚です。

 

 

混雑を回避

 

但し、この連休中は家族で出かける道内の方も多く、道外からの観光客がレンタカーで移動し、道内の方の自家用車も増え、行き先が重なると混雑は避けられません。

1度目の移住では全道を駆け巡る仕事をしていたので、比較的混雑が少なめな道も何となくですが、把握しているので知恵を振り絞って行き先を考えます。

札幌市から函館市や旭川市に帯広市と有名な観光都市へ向かう際に、1番利用されるであろう高速道路のルートを通る事無く、他にもルートがあって走る人が少なめな国道あたりに絞り、比較的混雑は少なめだろうと狙いを定めた場所。

それがマオイの丘公園

これは、考え方が色々あるかと思いますが、目的地は多かれ少なかれ混雑すると思うので駐車場が混雑していれば勿論並んで待ちますけど、移動時間が渋滞で長時間に渡るのであれば、引き返すくらいの気持ちです。

良い選択だったのかどうか、予定通り1時間ほどで到着出来ました。

ランチタイムに到着した事もあって駐車場は混雑していたものの、即駐車できました。

 

 

道の駅マオイの丘公園

 

北海道らしく周辺が見渡せるくらい周りに何も無いような場所にあり、トイレ休憩や運転の疲れを癒やすのに良いポイント。

施設は、流行のビュッフェを愉しめるレストランのほか、野菜や果物の直売所にアイスクリームやダンゴを販売するお店、フランクフルトもありました。

その名の通り公園に隣接しています。

札幌から1時間くらいで行けるのと、峠や運転が辛いような道を通ることも無く、直線道路の多い国道274号線を走るだけで良いという簡単ルートなので、1度目の移住をした頃から、雪が無い時期は頻繁に訪れている道の駅です。

大滝のきのこも好きですが、あっちはちょっと峠のような道路を走るので頻繁には行ってないです。

【胆振大滝】大滝のきのこ王国で味わえるグルメを堪能【観光】

2016.09.30

 

 

北海道産という縛り

 

今回、マオイの丘公園に行くにあたって、留守番役の嫁様から野菜を購入する前に電話をするように申しつかっておりました。

そこで到着してすぐに店舗を物色、何が売られているのか現地に行くまでわからなかったので、物色してから嫁に電話を入れました。

このマオイの丘公園では、地元の野菜以外にも全国各地の野菜や海外産の果物なども販売されています。

しかし、嫁からの依頼は「北海道の地元の野菜だけ買ってこい!」という内容でした。

そこで息子と娘と一緒に北海道産と書かれた野菜を確認して、嫁に何を購入すれば良いのかを電話で相談。面倒くせぇーなー。

2,000円ほどの買い物をしました。ミッション完了です。

 

 

お得なフレッシュ野菜の数々

 

実際に道の駅マオイの丘公園の直売所で購入した野菜たちです。

コレ全部、北海道産の野菜です。北海道へ移住したからには、地元のモノを食べたいというのは本音でもあります。

もう少しすれば、他のエリアへも道の駅ツアーして、色んな食材を購入してみようと思います。

今回は、地元長沼産や帯広産、函館産の食材になりました。

レタスがシャキシャキ、トマトはフルーティで甘い! こんな美味しい食材を求めて出かけるのって、移住者の醍醐味ですよね。

 

これだけ買って2,000円ほど。

新鮮野菜なのに超お得!

 

こういう場所は、公共交通手段が発達していないので、移住しても車が大活躍です。

毎回レンタカーを借りるのであれば、自家用車を所有した方が良いと思います。

自宅周辺や、そんなに出かけないという方であれば、車も必要無いですが北海道に移住して出かけないのは、勿体ないですよね。

というワケで、移住するなら札幌に住むのであっても、車があった方が良いと思っています。

 

 

アクセス

 

札幌市内中心部から1時間圏内。国道274号線を三川方向へ。

千歳方面からだと30分程度です。

 

 

 

最後に

 

マオイは馬追という長沼町にある地名です。馬追山とかあります。

別に覚えなくても良いですけど。

近年、北海道も高速道路が延伸工事で徐々に発展しています。

まだまだ発展途上な感じはありますが、その影響で通らなくなる国道沿いの施設も出てきます。

マオイの丘公園も高速道路を利用して出かける場合は、立ち寄るのが面倒になるような場所にありますが、オートキャンプ場などがあるので、レジャー目的で訪れる方など、まだまだ需要はある道の駅だと思います。

ですが、今の時期は観光で特別有名な場所でも無いので、混雑にも遭遇する事が少なく、普段と変わらず、札幌市内中心部から2時間程度で往復が出来て、新鮮な野菜を購入する事が出来ました。

観光で訪れる方なら野菜とか直送は可能ですが、それほど需要ないかな・・。

ですが移住をされる方やされた方にはオススメの場所です!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。