美味しいグルメが集結するライラックまつりに行ってきた!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

今年もライラックまつりが開幕しました。

こんにちは。あだじょぱです。

毎年、四季折々のイベントが開催され、そのメイン会場となるのは、札幌の中心部にある大通公園。

その中でも春から初夏を迎える時期のイベントとして毎年恒例なのが、ライラックの開花時期に合わせて開催されるライラックまつりです。

雪が無くなって、気温が上がってくるゴールデンウィーク後には、札幌も過ごしやすい気候になります。

この頃から北海道を訪れる観光客も増え、市内中心部も活気のある賑わいとなります。

昨年は北海道を離れていた為に、足を運ぶことは出来ませんでしたが、今年は知り合いが働いている関係もあって、混雑をなるべく避けるように平日に大通会場へ行ってきました。

大通会場では様々な催しと食べ物がありましたが、今回のターゲットは、です!

最近、アニサキスという寄生虫の話題が多く報道されていましたが、数年前に北海道の友人がまさにアニサキスの被害に遭っていたのを思い出し、なんとなく海産物より肉へ意識が向くようになっている今日この頃。

このライラックまつりは、美味しいグルメが満載なので、肉をメインに最大限、お腹の限界に挑みました。そして、大満足して帰ってきました。

 

 

ライラックまつり

 

ライラックというは、札幌の木として指定されている木の名前です。

積雪の期間は外出しても、屋外で過ごす時間は少なくなってしまう札幌。

その為、雪が無くなるとカフェのテラスなど屋外で愉しめる環境になります。

それまで雪の期間を過ごしているので、ライラックまつりは待ち遠しく感じます。

 

 

基本情報

 

まずイベントの会場が札幌市内2ヵ所にあります。

メインとなる大通公園会場と札幌市の白石区にある川下公園の会場です。

一般的に川下公園会場は、市内中心部から離れた場所にあり、バスなどの交通機関を利用しないと辿り着けないような場所にあるので、大通公園の会場の方が足を運びやすいです。

又、規模的にも大通公園の方が大きいので、市内観光で訪れるのであれば、大通会場だけでも十分満足できるのでは無いかと思います。

今回は大通公園会場にしか行っていませんが、もう満足です。

 

 

川下公園会場

 

こちらは、食というより本当にライラックの木がメインのような会場で、川下公園にはライラックの森というのがあります。

その周辺が会場となって、売店やライラックの苗を販売するコーナーがあります。

 

会場までのアクセスですが、公共交通機関の場合は、地下鉄東西線の白石駅から中央バスに乗り換えて川下公園前のバス停下車か(そこから徒歩1分程度)白石高校前のバス停下車(そこから徒歩5分程度)になります。

札幌駅発の中央バスでも白石高校前へ行くバスがあります。

車を利用の場合は、駐車場があるので便利です。

 

 

大通会場

 

大通公園の会場は、ワインガーデンがメインとなっています。

会場自体は5丁目~7丁目まで様々な店舗と催しがあります。

散策するだけでも楽しめるイベントです。

 

  • 5丁目会場 展示や体験がメインの会場
  • 6丁目会場 音楽ステージのある会場
  • 7丁目会場 ワインガーデン2017会場

 

各開催場所毎に特徴のある催し物や出店があるので、見物しながら気になったところで足を止めるというようなイベントだと思います。

やはり人気は7丁目会場ですね。

今年の大通会場での開催期間は、5月17日~28日まで。

 

 

ワインガーデン2017

 

 

大通公園の7丁目会場では、北海道各地のワインとワインに合う美味しい食べ物を扱う お店のブースが沢山並んでいました。

僕自身はワインが得意じゃ無いので、食レポに徹しております。

 

 

会場の様子

 

会場には、飲食関連ブースが並ぶ為、テーブル席が沢山用意されていました。

平日を狙って行ったにも関わらず、7丁目会場が営業開始となる午前11:00には、どんどん人が増え始め、お昼前にはテーブル席が満席になっていました。

札幌市民にとっても憩いの公園である為、観光で訪れる人だけでなく散歩に来ている人も多くいるようでした。

営業時間を把握しないで行った事もあり、実は少し早めに到着していたので、テーブル席を確保する事が出来ました。週末になると酷く混雑するでしょうね。

会場では、ワインのブースがメインとなっていますが、食べ物系のブースが人気みたいでした。

これは昼間だった事が影響しているかもしれませんが。

飲食のブースは様々でイタリアンのお店から牡蠣などの海産物に皆さん大好きお肉系まで。

スイーツもありました。

オータムフェスタでは、肉のコーナーで食べまくりでしたので今回は・・・

 

やっぱ、肉だよ 肉!

 

食べたもの

 

男性も女性も、腹の出たオジサンも美人な奥様も、皆さん、肉って大好きですよね?

なぜか肉があると目に入って来ちゃうんですよね。

というワケで肉好きの皆さん、お待たせ致しました。

 

と言いつつ、いきなりの前菜的なピリ辛キュウリ

これで少し水分補給です。お値段300円

そして、ここから肉、肉、肉ですよ!

 

牛タン&サガリ。激うま!! 柔らかい食感に口の中で広がる肉の味が最高でした。

もうメニューを見た瞬間から、ひとめ惚れでした。

お値段1,400円です

 

 

続いては、タンの炙りスシ! 酢メシに合うんですね。

だって美味しい肉を食べたらご飯が欲しくなるんだもん。

ってオーダーしちゃいました!

お値段、4貫で1,000円でした。

 

 

そして、またまたお肉! 今度はセット品ですよ奥さん!コレを持ってテーブルへ運ぶときに近くにいた人たちに「わぁ、すごい!」って言われました。

パンとカップに入った牛タンシチュー、アヒージョ、煮込みスープが付いたセットです。

もう最高過ぎました。

お値段1,000円

肉系は全て同じブースで購入しました。

1番人気がある様子のブース。

 

デザートには、削りイチゴなんてものも食べました。

お値段500円でした。

 

食べた後の容器や割り箸などはセルフで捨てるシステムです。

7丁目会場には、北東側で回収するブースがありましたので、そこまで持って行くとスタッフが処理してくれます。

 

 

最後に

 

これから行こうと思っている皆さん、めちゃ混みます。

(;^_^A アセアセ・・・

早めに行ってスタンバイしておくとスムーズでした。

オーダーを受けてから、調理にも時間がかかる物があるので待ち時間もありますが、待つだけの価値がありました。

他にも牡蠣とか色々あったんですが、今回は肉メイン!で食べまくりでした。

週末などは観光客に加え、道内のレジャー客も増えると思います。

奥さん同士で小さいお子さんを連れている人たちも多かったですよ。

美味しすぎて久しぶりに食べ過ぎちゃいました。

肉が食べたいなら7丁目会場へ!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。