【北海道】北海道の観光スポットへ行ってきた記事のまとめ【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道の各地に点在する観光スポットの数々。

こんにちは。あだじょぱです。

こ北海道へ移住した事で、北海道内の観光スポットへ行くのが容易になりました。

更にセミリタイアした事で時間にも余裕が出来ました。

今後は、北海道の各地にある観光スポットへ出かけて写真を撮りたいと考えています。

そして、ここでは、撮影した写真や観光で感じたことを書いた記事をまとめようと思います。

随時更新予定の為、時間経過と共に少しずつ内容も充実していく予定です。

 

 

地域別の行ってきたスポット

 

北海道は広い為、エリア分けして紹介していきます。

北海道を大きく分割すると、道央エリア、道北エリア、道東エリア、道南エリアとなります。

 

 

札幌市内の行ってきた観光スポット

 

本来は道央エリアに含まれる札幌ですが、札幌市内は観光スポットが多い為、別にしてご紹介させて頂きます。

下記のリンク先に実際に行ってきた時の記事があります。

 

 

札幌駅・北海道庁・時計台・大通公園

札幌市内の中心部はビルの立ち並ぶオフィス街になっていますが、観光スポットが幾つかあります。

商業施設も豊富で便利なのが特徴です。

 

中島公園

札幌市内の中心部でも、こちらは住宅街寄りの場所にある大きな公園で札幌市民の憩いの場所ですが、コンサートホールもあり、散策するのに良いスポットです。

 

藻岩山展望台

札幌市内が一望できる山頂の展望台へは2つのルートがあり、車でもロープウェイでも、好きな方で行ける夜景が有名な展望台です。

 

大倉山ジャンプ競技場

スキーのジャンプ競技が行われる事で有名な大倉山ですが、一般の方でも行ける観光スポットとしても有名です。

 

滝野すずらん丘陵公園

お子様連れの観光の方に人気のスポットで、自然の中に広い敷地と楽しい遊具施設が揃っているのが特徴の公園施設です。

 

札幌芸術の森

自然の中で、静かな落ち着いた雰囲気を味わいながら、デートを愉しみたいという方にオススメの観光スポットです。

 

モエレ沼公園

芸術作品に囲まれた自然あふれる公園でありながら、札幌市内中心部からも遠くない場所にあるので人気の公園です。

 

定山渓温泉

札幌市内にある有名な温泉地です。温泉旅館が立ち並び情緒を感じる風景も素敵です。

足湯やお子様のレジャースポットもあります。

 

西岡水源地公園

知る人ぞ知る札幌市の紅葉の名所。秋には紅葉が美しく市内中心部からも近いので、訪れる方も多くなる隠れた観光スポットです。

 

北海道開拓の村

北海道の開拓の歴史に触れる事の出来る数少ない施設の1つです。

古い建物を保存した村になっているのが特徴で、ご家族で来村される方が多いです。

 

豊平峡ダム

札幌で1番有名な紅葉スポットです。定山渓温泉から近いので、温泉で宿泊する際の観光で立ち寄る方が多い観光スポットです。

 

羊ケ丘展望台

札幌観光といえば、あのクラーク像。羊ヶ丘展望台は中心部からは少し離れますが、札幌観光では欠かせない場所になっています。

 

石屋製菓 白い恋人パーク

彼氏・彼女と一緒なら是非、行っておきたい観光スポットの1つ。

おひとり様だと勇気がいるかも。恋人と一緒に甘い時間を過ごせるのでオススメです。

 

サッポロファクトリー

札幌市内にある商業施設で、お買い物やちょっとしたお食事などで利用出来ます。

施設内には映画館やペットショップもあるので飽きません。

 

札幌市円山動物園

札幌市内にある動物園で、交通の便も良く北海道神宮や円山公園が近いので観光にオススメの場所です。

お子様連れのご家族やカップルまで、動物好きならどなたでも楽しめるのが良いところ。

 

 

 

道央エリアの行ってきた観光スポット

 

北海道の道央エリアには、本来なら札幌も含め北海道の中央部分の地域となります。

ここでは、前述の札幌市内を除き、それ以外の道央エリアの観光スポットをご紹介します。

道央エリアは、見どころが満載。

新千歳空港や札幌市内からも近いエリアなので、観光し易いエリアだと思います。

 

 

洞爺湖温泉

個人的に大好きな場所です。札幌からも遠くなく気軽に行ける範囲です。

湖は綺麗で遊覧船に乗る事が出来ます。花火などのイベントも。

 

小樽運河

札幌からだと小樽を観光される方も多いと思います。

小樽運河は写真などでもよく見かけるくらい有名な観光スポットですよね。

 

神威岬

積丹半島にある岬で、人気の観光スポットにもなっています。

駐車場から女人禁制の門をくぐり、再奥の展望所までの眺めも必見、青く染まった日本海は積丹ブルーと呼ばれています。

 

ポロトコタン

白老町にあるアイヌ文化やアイヌの伝統に触れる事の出来る施設です。

北海道を知る上ではアイヌの事は欠かせません。

 

西山山麓火口散策路

有珠山の噴火による被害で、建物や国道の一部が破壊されましたが、当時の被害をそのままに散策路を歩いて見る事が出来るスポットです。

 

京極ふきだし公園

蝦夷の富士山として有名な羊蹄山の麓に、湧き水で有名な京極町のふきだし公園があります。

自由に水を汲める公園で人気の観光スポットです。

 

大滝きのこ王国

北海道の山間部を通る国道を走っていると現れる王国、それがきのこ王国です。

新鮮なキノコをはじめ、美味しいグルメが溢れています。

 

キロロリゾート

冬のスキーで有名なキロロですが、夏場もリゾートホテルとして人気があります。

プールやレストランなど充実した設備で1日中楽しめます。

 

高橋牧場

海外でも人気のニセコ町にある人気の観光スポットで美味しい乳製品が味わえます。

レストランでのビュッフェや自家製ミルクのソフトクリーム、美味しいチーズのピザなど誘惑がいっぱい。

 

新千歳空港

空港は飛行機を利用するだけの場所ではありません。

レストランも充実していますが、その他の施設も飽きさせないような充実ぶりです。

 

北湯沢温泉

有名な登別温泉から近いところにありますが、こちらはリゾートっぽい温泉スポットで、プールなどお子様が喜びそうな設備が充実しているのが特徴です。

 

月形皆楽公園

結構マニアックなポイントかもしれません。

川に面したところにある公園ですが、釣りやボート、キャンプなどが愉しめ、景色が綺麗です。

 

夕張の石炭博物館

財政破綻で施設の閉鎖や縮小があった夕張市ですが、夕張は石炭で栄えた町です。

そんな石炭の歴史に触れる事が出来る施設です。

 

ファーム富田

富良野(中富良野町)にあり、富良野と言えばラベンダーというくらい有名ですが、中でもラベンダー畑が有名な人気の観光スポットがファーム富田です。

 

アンパンマンショップ/富良野ジャム園

麓郷エリアにあるアンパンマンショップ直営の支店と、北海道産素材にこだわったジャムを販売するショップで観光スポットとしても人気の場所です。

 

富良野チーズ工房

富良野にあるチーズ工房。チーズ製造の工房を見学したり、実際に体験する事も出来る施設で、美味しいチーズを販売するショップがあります。

ソフトクリームが美味しくてオススメ。

 

北竜町ひまわりの里

夏限定ですが、150万本のひまわりが満開になる7月から8月上旬までが見頃のひまわり畑。

国道沿いにあり、観光スポットとして人気です。

 

shiro 砂川本店

砂川の通称スイートロードにあるお洒落なカフェ。

砂川発祥の化粧品ブランドで、カフェとショップが1つになった建物。

料理も美味しくてオススメです。

 

 

道北エリアの行ってきた観光スポット

 

札幌の北側に広がる寒い道北エリア。

北側なので冬場は寒く雪の多い地域がありますが、旭川や稚内など有名な町もあり、訪れる観光客も多いです。

最北端の稚内までは車でも4時間以上かかる距離なので簡単には行けないです。

 

 

宗谷岬

北海道を訪れる時になせか行きたくなる先っちょ。

その北の先っちょにあるのが宗谷岬です。

札幌からは相当な距離なので時間があればオススメです。

 

森林公園びふかアイランド

ちょっとマニアックな場所かもしれません。

道北方面を走る国道沿いの美深町にある道の駅と隣接のチョウザメ資料館はオススメ。

 

幌加内純白の丘(そば畑)

7月から8月にかけて綺麗な純白のそば畑を眺望できるポイント。

そば畑を見学した後は、市街へ向かい幌加内そばを食べるのがオススメの観光。

 

美瑛ぜるぶの丘

富良野のラベンダーと一緒に観たい観光スポット。

国道沿いに広がる花畑は、美瑛のパッチワークの丘からも近くオススメです。

 

美瑛パッチワークの丘

CMやドラマ撮影などで使われる事も多い広大でなだらかに続く丘陵地帯が有名な観光スポットで、7月から8月の富良野と一緒に観光するのがオススメです。

 

 

道東エリアの行ってきた観光スポット

 

道東エリアは知床をはじめ観光スポットが多いエリアになります。

台風が連続で上陸した年に道路が分断されたり、札幌から時間が掛かる事もあって1番制覇の道が遠いエリアとなっていますが、随時更新予定です。

 

旧幸福駅(幸福ゆきの切符)

帯広から南へ10kmほどの場所にある旧愛国駅と更に南へ12kmほど行った旧幸福駅に行ってきました。

幸福駅で販売されている幸福ゆきの切符が有名です。

 

タウシュベツ川橋梁

帯広の北部、上士幌町の糠平湖にある時期によって見えたり消えたりする幻の橋。

老朽化による崩落がみられ、見る事が出来なくなる日も近いと言われています。

 

 

道南エリアの行ってきた観光スポット

 

函館をはじめ北海道の南部に位置するエリアになります。

札幌からは3時間くらいで函館市内まで行けるくらいの距離ですが、函館よりも先に松前漬けで有名な松前や羊羹で有名な江差などがあります。

 

函館山ロープーウェー

函館の市内を一望できる函館山山頂の展望台。

札幌の藻岩山と同じで車でもロープーウェーでも行く事が出来ます。夜景が人気です。

 

函館ベイエリア

海に面した港町ならではのオシャレな雰囲気と、地元でしか味わえないグルメが集まった若者にも人気の観光スポットです。

 

函館朝市

港町ならではの北海道の新鮮な海産物が味わえる事で、観光客に非常に人気の高い観光スポットです。

食べ歩きに最適。

 

函館元町エリア

観光らしい観光を楽しむなら、フラフラ街を歩き情緒であったり景観を楽しめる場所が良いですよね。

元町エリアは、そんな方にオススメの観光スポットです。

 

五稜郭タワー

函館に残る戊辰戦争の時の要塞、五稜郭を一望できるタワーです。

当時の資料などが展示された内部は、景色を楽しむだけでなく、函館の歴史に触れる事も出来ます。

 

大沼公園

沼マニア(いるのか知りませんが)なら知らない人は居ないであろう沼だらけの公園です。

大沼だんごという名物が有名です。

 

森町 道の駅

いかめしで有名な森町ですが、函館方面へのドライブ途中で立ち寄ってみました。

 

【お得観光】札幌から日帰りで行ける観光スポットとルートプランまとめ

2017.06.10

 

 

季節毎のオススメ

 

北海道を分割した地域別とは、違った分類で季節による振り分けをしてみました。

基本はエリア別にある記事と同じで、季節ごとで記事を振り分けているような感じです。

あまり参考にならないかもしれませんが載せておきます。

 

春にオススメ

春の訪れが遅い北海道ですが、遅い桜を楽しむ事が出来ます。

 

夏にオススメ

夏の北海道は観光シーズン真っ盛りで、非常に人気のシーズンです。

 

秋にオススメ

早い時期から気温が下がり始める北海道ですが、紅葉は楽しめます。

 

冬にオススメ

雪の降り積もる時期でも、雪まつりなどのイベントが盛んに行われます。

 

 

旅のオススメ

 

北海道旅行や出張時に役立つのではないかと思う事を書いています。

札幌での地下鉄移動でお得な切符や、北海道の平均気温と服装に関する記事がありますので、時間がある時にでも読んで頂ければと思います。

 

 

北海道内の移動はレンタカーがオススメな理由

北海道の観光では、北海道内の移動手段も必要になります。

駅から遠い奥地にある観光スポットの事も考えてレンタカーがオススメです。

 

札幌観光での移動がお得な切符について

札幌市内を公共交通手段を利用して観光する方に読んで頂きたいと思います。

 

時期の平均気温と服装について

北海道観光で服装に悩んだ際に読んでみて下さい。

 

 

まとめ

 

こちらの記事は随時加筆していく予定です。

こうしてまとめてみても、北海道の広さを実感しています。

本州からの観光だと、全てを観てまわるのは、相当な時間と費用が必要ですね。

移住してから時間をかけて少しずつ観光地に足を運んでいますが、札幌に住んでいても道内各地の観光スポットを制覇するには時間が掛かるくらいです。

それに同じ場所でも季節や時間帯でも、景色が違ったりと魅力満載の北海道の観光スポット。

撮影の被写体には困らないです。

 

移住先としても人気の候補地なので、北海道を知りたい方や住みたい方も多い筈。

少しでも多くの観光スポットを巡り、少しでも綺麗な写真を撮影して、各地を制覇できるように頑張って更新して行きたいと思います。

まだまだ先は長いんですけどね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。