【イベント】おたる潮まつり【小樽】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

皆さん、小樽のお祭りをご存知でしょうか?

こんにちは。あだじょぱです。

毎年、小樽の港、小樽第3号埠頭に広い会場を設置して行われるお祭りがあります。

それが、おたる潮まつりです。

札幌でも北海道神宮例祭が毎年行われて、中島公園の敷地内に露店が並び賑わうイベントがありますが、よくある祭りの露店という感じです。

しかし、おたる潮祭りはテーブル席のある露店やビアガーデンの食べ物が絶品なのです!

このグルメを求めて行くと言っても過言ではありません。

開催は毎年3日間で、初日と最終日には花火が打ち上げられます。

小樽運河への観光と併せて行くと、場所も近く便利です。

きっと、良い思い出になると思いますよ。

 

 

おたる潮まつり

 

今回は、ちょっとした私用があった為、札幌の自宅から車で小樽へ向かいました。

ビアガーデンなど、お酒を飲むつもりなら鉄道を利用して下さいね。

その為、今回は禁酒で挑んだお祭りです・・。

 

 

メイン会場のステージ

 

人気の観光スポット、小樽運河から近いところにある小樽第3号埠頭がメイン会場となります。

メイン会場には、ステージが設営されていて、様々な催し物が行われています。

僕が行った時は、北海道のローカルラジオ番組、カーナビラジオ午後一番の公開生放送特番を行っていて、クッキングパパの曲を歌っている事で有名なYASUさんがステージに立っていました。

 

 

何曲か歌っていました。

集まったお客さんに一緒に体を動かすようにお願いしていましたが・・。

している人いなかったのかな???

 

 

露店の並ぶ会場

ステージの周辺は露店が多く並んでいて、暑いけど歩き回りました。

よくあるクジのような露店から、フランクフルトやポテトとメジャーな露店が並ぶところ。

子供が喜びそうなゾーンですね。

 

 

他にも露店が並ぶ場所が沢山ありました。

人気のある夜を避けて昼間に行ったんですけど、周辺の駐車場は満車でした。

なんとか空きが出て入れましたが、車だと時間がかかります。

 

 

車じゃなければ、お父さんはココが良いんじゃないでしょうか?

つまみになるような食べ物も豊富にありましたよ。

僕は、メイン会場のステージ近くにあるテーブル席のあるお店を利用しました。

 

 

食べてきた

 

会場のメインステージ近くにも座って飲食が楽しめるような露店がありました。

昼間は日差しも強く快晴だった為、すごく暑かったのですが、日陰になるような場所がなかったので、屋根付きのテーブル席でランチにする事にしました。

最初に頼んだのは、牡蠣の酒蒸しです。

もうたまらない美味さでした。900円くらいだったかな。

小樽、大好き。

 

 

続いては、無難なところで豚串をオーダーしてみました。

いやぁ、塩胡椒が効いててウメェー。

これは、車で来たのは失敗ですね。

 

 

それでも、お腹を満たす為にもう1品頼みました。

これは、塩焼きそばですが、これがまた美味いんですよ。

よくお祭りで食べる露店の味とは全然違います。

 

これらを食べてる間もステージからは、YASUさんの歌声が聞こえていました。

 邪魔な  歌が聴こえて来て良い雰囲気でした。

 

お店を出てから、並んでいる露店で買ってみたもの。

 

肉巻きおにぎり・・・の筈。

確かに中は米が詰まって肉に包まれるように巻かれていましたけど、

でかっ! Σ(・∀・|||)

ジューシーで、熱々でボリュームもあるという美味しいものでした。

ちょっと熱々過ぎな気もしたけど・・(;゚∀゚)

 

 

最後は、デザートの削りイチゴでサッパリしてランチタイム終了です。

潮まつり会場からは小樽運河が近いので、このまま観光しても良いと思います。

【小樽】小樽運河とその周辺で観光と食べ歩き【観光】

2016.10.05

 

 

アクセス

 

小樽駅から徒歩でまっすぐ歩いて約12分の距離です。

 

 

 

 

最後に

 

普通の祭りで食べる物よりも相当美味しい物があるので、誘惑が凄いです。

今回は、昼間に行きましたが夜の方が賑わっています。

初日と最終日には花火が打ち上げられるので、カップルで行く場合は、初日か最終日を狙って行くと雰囲気が出て良いんじゃないでしょうか。

ゴミは、捨てる場所が会場に数カ所用意されていて、親切なスタッフの方が受け取ってくれました。

メイン会場のステージは、スケジュールに沿って色んなイベントが行われるようなので、気になる催しがある方は、時間にご注意を。

札幌から小樽までは、車であれば、高速道路の札樽自動車道か国道5号線を走る事になりますが、混雑する可能性があります。

JRでも小樽駅からまっすぐ歩けば会場に着くので、JRの方が便利かもしれません。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。