【札幌】滝野すずらん丘陵公園 アシリベツの滝【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。

こんにちは。あだじょぱです。

中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾーンというスポットがあります。

札幌の中心部から日帰りでも楽しめるような観光スポットです。

 

 

渓流ゾーンへ行ってみた

 

中央ゲート横の渓流ゾーン

 

dsc_1141

中央ゾーンや東口へ向かう場合の滝野すずらん丘陵公園入口となる入場ゲート。

中心ゾーンについては別に記事がありますので参考にして下さい。

【札幌】滝野すずらん丘陵公園のカントリーレストラン【観光】

2016.09.16

【札幌】滝野すずらん丘陵公園 カントリーガーデン【観光】

2016.09.15

 

入場ゲートすぐ横に駐車場があります。

車をそこに停車して渓流ゾーンへ入ることになります。

渓流ゾーンの再奥には滝があるので、その滝まで行く事が目的となります。

その距離、約1kmほどです。

看板には約15分〜20分と記載がありました。

往復で考えると約30分〜40分くらいになります。

 

歩くのが辛いという方には、途中で貸し自転車も用意されています。

渓流ゾーンの最深部は自転車では入れませんが、近くまで自転車で行く事が出来ます。

又、滝の手前には公衆トイレもあるので引き返す必要はありません。

 

 

川に沿って奥へ

 

渓流ゾーンには厚別川が流れています。

中間点あたりまで進むと、釣り堀や焼肉メインのレストランが見えてきます。

レストランには室内と外部にテーブル席があります。

今回訪れた時は誰もお客さんが居ませんでしたが、シーズン中や休日は利用客で賑わっているんじゃないかと思います。

 

そして、厚別川に沿って道があるので道なりに奥へと向かって進みます。

中心ゾーンでは23℃くらいあった気温も渓流ゾーンでは18℃くらいまで下がっていました。

歩いているので寒くなったりはしませんが、時間によっては上着が必要ですね。

 

dsc_1142

しばらく進むと道が少し細くなっていました。

川がすぐ横を流れていてなんとも気持ちの良い雰囲気。

耳を澄まさなくても川のせせらぎが耳に入ってきます。

周りは木々が生い茂り、今にも熊が出てきそうな感じですね。

歩いているとすれ違う方と挨拶を交わす事もあります。

虫が多いので、なかには腰に蚊取り線香をぶら下げて歩く方も。

あたりに蚊取り線香の匂いが立ちこめてましたけど。

 

 

アシリベツの滝

 

dsc_1146

約1kmを歩ききると最深部に到着です。

厚別川という川へ流れるこの滝ですが、そもそも厚別というのは札幌市内にある地名で、その厚別の語源がアイヌ語のアシリベツだと言われています。

因みにアイヌ語でアシリベツは新しい川という意味です。

アシリベツの滝まで結構歩きましたが、日本の滝百選の1つなので満足です。

 

滝の近くに居ると癒やされますね。マイナスイオンでしょうか?

ここまで歩いてくるのは、アシリベツの滝を見る事が目的だったんで、なんとも思いませんでしたが、帰りがつらいですね。

興味のある方は、是非最深部のアシリベツの滝を見に行ってください。

 

 

アクセス

 

滝野すずらん丘陵公園まで

札幌駅バスターミナルからバスで約1時間。

地下鉄南北線真駒内駅よりバスで約30分。

車の場合、札幌市内中心部から約1時間。

 

アシリベツの滝への入口は、滝野すずらん丘陵公園と同じ場所になります。

最初の駐車料金を支払うゲートを過ぎたすぐ右に渓流ゾーンの駐車場があります。

 

 

 

最後に

 

dsc_1151

滝までの間は、ご年配の方には厳しいかも知れないので気をつけてください。

雨の翌日などは、川の近くまで行くと、滑って足がハマる可能性もあるので、近寄らないようにした方が無難です。

緑の木々に囲まれた景色や、新鮮な空気が楽しめる癒やしのゾーンですので、癒やされたい方にはオススメです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。