【札幌】札幌中心部から近いサンピアザ水族館【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

札幌の中心部から地下鉄で行ける水族館があるので行ってきました。

こんにちは。あだじょぱです。

札幌には、本州でいう新大阪や新横浜みたいな新札幌という駅があり、JRと地下鉄が停車します。

新札幌は、医療関係の施設も多く、駅周辺にはテナントビルがあり飲食店も豊富で、少し駅から離れると住宅街や、自然豊かな野幌の森林公園などがあるような場所です。

新千歳空港から札幌へ向かう際にも停車する駅で、ここから地下鉄に乗り換える人も多いです。

そんな便利な地域に水族館があるんです。

それが、新札幌駅前にあるサンピアザ水族館。

新札幌駅の周辺は大きな駐車場も沢山あるので、今回は車で行ってきました。

 

 

サンピアザ水族館

 

新札幌駅周辺には、商業施設が集まっており、その1つがSunpiazza(サンピアザ)という施設で、サンピアザ水族館もその商業施設の中にあります。

新札幌駅周辺の商業施設は、Sunpiazza(サンピアザ)のほか、duo(デュオ)、QUALITEPRIX(カテプリ)、AEON(イオン)があり、それらと更に隣接するアークシティホテルなどを含めた複合施設エリアは、新さっぽろアークシティと呼ばれています。

サンピアザは、新札幌駅からほぼ直通なので、アクセスも便利な場所となっています。

サンピアザの商業テナントを見ながら、1番奥に進むとサンピアザ水族館があるので、買い物を楽しんでから行くのも良し、水族館を楽しんだ帰りに買い物をするも良しの便利な環境となっています。

 

 

水族館としては小さめ

 

水族館施設の外部会場で、アシカショーやイルカショーを行っているような水族館とは違い、テナントビルの屋内だけで完結している水族館のため、施設の規模としては、かなり小さめになっています。

屋内では、海遊館のような感じを想像してしまうかもしれませんが、そんな立派では無いです。

ですので、ちょっと時間を潰せるという感覚です。

大人だと、あっという間に観終えるような規模ですが、その中で餌を与えるショーなどのスケジュールの決まったイベントが繰り広げられているので、小さなお子様連れであれば、かなり愉しめると思います。

 

電気ウナギの水槽では、餌を与えるショータイムがありました。

水槽の上に電圧を表示するランプがあり、餌を与える前は殆どランプが点灯していなかったものが、餌を与えた瞬間から高電圧のランプが点灯するというもの。

800Vの電圧が点灯していました。

こんなの体に流れたら・・・。(((; ゚ー゚))) コワー

このショータイムの時には、水族館の施設職員の方がマイクを持って解説してくれますので、後から子供に質問されても答えられる筈です。

 

施設自体は規模が小さいのですが、ペンギンの水槽もありました。

派手な演出はありませんけど。

可愛らしいゴマフアザラシの水槽では、餌やりタイムがありました。

このゴマフアザラシですが、水槽を眺めている小さな子供達の方をチラチラ見ていたのが可愛かったです。

子供達も「こっち見た!」と大喜びの様子でした。

これは、小さな子供なら嬉しいですよね。

今話題のカワウソ君も元気に走り回っている姿を見ることができます。

あまりにも元気に走り回るので、普通のカメラだとブレて静止した写真を撮れないですね・・。

なんとか、明るいレンズの一眼レフで、ブレてなさそうな1枚が撮れましたが、20枚くらい失敗しました。

スマホだと難しいかもしれないので、動画の方が良いかも。

他には、優雅に泳ぐスッポンもどきがいました。

奥にはじっとしている姿も見えましたが、泳いでる姿の方が見てて気持ち良いですよね。

そして、地味なチンアナゴくんの水槽もありました。

奥様方に人気だという都市伝説を聞いたことがありますが、行けば観れますよ。

お子様達は、結構スルーしていましたけど・・。

(; ^ω^)

 

 

アクセス

 

新札幌駅から案内板が至る所にありますのでSunpiazzaへ向かって歩くと迷いません。

アークシティの施設利用で割引される駐車場が周辺に沢山あるので、お車でも安心です。

 

 

【営業時間】

  • 10:00〜18:30(4月〜9月)
  • 10:00〜18:00(10月〜3月)

年中無休。

【利用料金】

  • 大人(高校生以上)900円
  • 子供(3歳以上中学生まで)400円
  • 高齢者(65歳以上)720円

 

大人のみ青少年科学館との共通利用券の設定があります。

  • 共通利用券(大人のみ)1,750円

 

 

最後に

 

サンピアザ水族館の最大の特徴としては、札幌市内中心部からのアクセスの良さにあります。

雨の日でも地下鉄を利用して、濡れないで行けるのと施設自体が屋内なので、天候に関係なく愉しめるのも良いところだと思います。

複合商業施設の中にあるので、奥様の買い物も併せて済ませる事も出来るのが便利です。

旦那さんにとっては、奥さんのショピングに付き合うのは辛いかもしれませんが、サンピアザ水族館の傍に小さなお子様が遊べるようなアミューズメントもあるので、お子様と一緒に遊んで待つなんて事も可能です。

お出かけの行き先で困った時には、検討しても良いんじゃないかと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。