【札幌】ロマンティックが止まらない石屋製菓の白い恋人パーク【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

恋人達に人気のスポットへ捨て身タックルしてみました。

こんにちは。あだじょぱです。

札幌市内の観光スポットって結構有る上に場所が少し離れていたりするんですよね。

何処かへ出かけたついでに立ち寄るのに便利だったりするんですが、今回の人気スポットは、札幌の観光スポットの中でもカップルや女性に人気のスポットがあります。

小樽からの帰りに寄る事も出来るので、お子様連れやカップル、女性の方にお勧めのスポットです。

 

 

基本情報

 

 

お土産などのお菓子、白い恋人で有名なお菓子メーカー石屋製菓。

その石屋製菓が運営する札幌の人気観光スポットが白い恋人パークです。

パーク内では工場見学や実際にお菓子作りを体験したり、美味しいスイーツを食べたりなどお菓子に関係する事が楽しめるようになっています。

海外からの観光客も多く、人気のスポットになっています。

駐車場は立体駐車場が併設されていますが、週末などは混雑する可能性があるのでご注意ください。

 

 

実際の様子

 

d75_1213

今回は、車で行ってきました。駐車場からパークへ入ってすぐの場所。

立体駐車場からは、通路というほどの通路も無く、ドアを開けたらすぐ着くようなイメージです。

この時期、ハロウィンへ向けた展示物が多くなっている感じでした。

入ってすぐコレは小さいお子さんは嫌がるかもしれませんが、僕が入った時に居た小さなお子さんは喜んでいました。

 

パーク内の建物は非常にお洒落なデザインになっているので、どなたでも楽しめるかと思います。

写真撮影も出来ますので、一眼レフをぶら下げて1人で歩いてる方も数人見かけました。

 

d75_1215

ここは恐らく撮影ポイントですね。

最近の女性達は、自撮りの棒を付けたスマホで友達と一緒に自撮りをしているんですね。

数年前は、観光客らしき女性によく写真をお願いされたもんなんですが・・・。

 

そういえば、インフォメーションにいる女性に声を掛けて撮影してるカップルも居ました。

僕に声を掛けづらかったのかなぁw

 

d75_1243

こちらの館内には、白い恋人や美冬などのお菓子を販売する売店や、キャンディーを販売する専門のお店があります。

この階段の下から撮影して貰うのが1番良い感じですね。

雰囲気もよく、お洒落な感じです。女性だけで来てる方々も多くみられました。

やはり女性に人気なのでしょうね。

週末よりは少ないと思いますけど、平日でも結構なお客さんがいました。

 

d75_1244

他にも20世紀のオモチャを展示しているコーナーや、工場見学への道など観てまわれる場所が沢山あるので、実際に行って楽しんで欲しいと思います。

お子さんや女性が好きそうな物ばかりですよ。

工場見学でファクトリーウォークを進むと色々と楽しめて、いつのまにか時間が過ぎています。

こちらは実際に行って体感して下さい。

男性単独では入りづらいかも。

 

まだまだ僕も修行が足りず、恥ずかしい気がしたので今回は嫁と一緒に行きました。

嫁はこの場所が好きなので喜んで来ましたけど、パークに着いてからは、お菓子を買ったりアイスを食べたりで僕は写真を撮っただけ・・。

 

d75_1242

パーク内にある札幌からくり時計塔グランマイスター。

時間になると自動で扉のような部分が開き始め音楽と共に人形たちが動き始め賑やかになります。

お子さんに人気なのでお子様連れの方は中庭へ出てみて下さい。

他にもお子さんや女性が喜びそうな物が沢山設置されていますね。

彼女を何処かへ連れて行ってあげようと考えている心優しい男性諸君にお勧めです。

 

d75_1239

夜はライトアップされて綺麗なので、カップルには夕方行くのがお勧めです。

グランマイスターや周囲の建物が光り輝くので幻想的な雰囲気になります。

ソフトクリームを販売しているので、食べながらライトアップされた建物を見学が出来ます。

決まった時刻に現れる人形たちもグランマイスター以外に何カ所か現れます。

陽気な音楽を奏でながら出現するのでお子様は喜ぶと思います。

単独の男性であれば、夕方の方が周りの雰囲気が厳しいかもしれません。

 

 

白い恋人パーク限定商品

 

dscf7680

白い恋人パーク限定商品のクッキーです。

パッケージが可愛らしいですね。クッキーなので幅広い方に食べて頂けそうですし、お土産に良いんじゃないでしょうか。

 

もちろん、白い恋人も良いです。

 

 

 

営業時間/料金

 

営業時間:9:00~19:00まで

体験などについては、体験毎に別途料金が掛かります。

ファクトリーウォーク入館は大人600円。

 

 

アクセス

 

公共交通機関であれば、地下鉄東西線の宮の沢駅から徒歩10分程度です。

車の場合は市内中心部から20分くらい。

札幌中心部から進み、パークを越えたすぐを左折すると、駐車場への入口があり誘導してくれます。

パーク内の施設利用時にハンコを貰うようにパーキングチケットを渡されます。

ハンコを貰ったチケットは出る際に必要になります。

 

 

 

最後に

 

d75_1216

夕方以降のライトアップされる時間帯が綺麗だと思います。

札幌市内にある観光スポットなのでホテルから日帰りも出来ます。

小樽へ出かけて札幌に戻る際に夕方通るのであれば寄ってみると良いですよ。

駐車場は併設されていて立体駐車場になっています。

向かい側にはコンサドーレのグラウンドがあります。

1階の販売所からお土産のお菓子を発送する事も出来ます。

ゆっくり楽しめば、数時間は楽しめる観光スポットになっています。

工場見学やお菓子作り体験なども有るので、カップルやお子様連れの方にはお勧めです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。