【道の駅】ライスランドふかがわでお弁当を食べてきた【ドライブ】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道内の観光スポットを旅する中で休憩の拠点となるのが道の駅です。

こんにちは。あだじょぱです。

毎日のドライブで少し疲れています。

ですが天気の良い日は、じっとしていられません。

天気予報も翌日には変わっていたりするので、朝起きて空の状況を確認し、青空が見えていたら出かけるような毎日です。

今回は、空知方面に用事があり出かけた際に立ち寄った道の駅をご紹介します。

 

 

深川市

 

札幌から高速道路(道央自動車道)で約1時間半。

旭川市の1つ手前にある深川市ですが、JRの駅周辺にある商店はシャッターの閉まっている店舗が多く寂しい感じになっていました。

残念ながら他の地域にあるような有名な観光スポットというのは少ないのですが、農業や林業が盛んな土地です。

札幌からの観光だと目的地というよりは通過点になる事が多いのでは無いかと思いますが、国道で移動する際には、道の駅に立ち寄ってみると新たな発見があるかもしれません。

 

 

道の駅 ライスランドふかがわ

 

d75_1207

札幌から旭川の間を走る国道12号線沿い深川市に入ると看板が見えてきます。

この辺りは、ギリギリ道央の空知地方、なかでも北空知と呼ばれるエリアになります。

僕は今回の目的地が深川だった為、高速道路を深川インターで降り国道へ入るルートでやって来ましたが、旭川へのお出かけの帰りに深川まで国道12号線で戻ると現実的です。

道の駅で休憩した後は、高速でも帰る事が出来ますし、12号線では無く275号線を通るルートで少しのどかな雰囲気を味わいながら雨竜や鶴沼の道の駅巡りも良いと思います。

 

道の駅にはコンビニも併設されていますので、必要があればコンビニで補充する事も可能です。

今回は、用事で来たついでに深川の道の駅で弁当を購入してみました。

 

 

笹寿司

 

dscf7651

鮭やホッキ貝、しめ鯖などが笹の葉に包まれた寿司になっています。

大阪などでは味わえないので観光で来られた方にお勧め。

深川は米を作る農家が多いので、このライスランドという名前の道の駅で使われている米は深川産なんですね。

酢飯になっていますが、米が凄く美味しいです。630円でした。

 

 

俵おむすび いなり

 

dscf7653

こちらは、おいなりさんですね。

やはり使用しているのは深川産の米です。

後述のソバの実やそばつゆを使用。

なぜか我が家では子供に人気のある一品で毎回購入しています。

食べやすい事もあるので子供には良いのかも知れないですね。

550円でした。

 

 

深川そばめし

 

dscf7654

深川市は、米以外に蕎麦の生産が盛んです。

蕎麦の生産量は国内2位なんですけど、あまり有名じゃ無いですよね・・。

その蕎麦と米の夢のコラボが実現しているこの商品。

僕が毎回購入しています。

好みの味です。

ソバの実を混ぜたり、そばつゆを味付けに使用しています。

時間によっては売り切れている事もありました。

お昼時間より少し早めに購入すると確実だと思います。

そばめしのおむすびだけじゃなく、一緒に入っているかき揚げやコロッケも美味しいので蕎麦アレルギーさえ無ければ美味しく食べられる一品だと思います。

これだけ詰め込んで、648円はお得な感じでした。

 

 

俵むすび

 

dscf7657

さきほどの、おいなりさんと同じ系列ですが、こちらは本当のおむすびバージョン。

おかずも入って、お得な650円でした。

 

 

道の駅の施設

 

お弁当の販売以外には、レストランや野菜の即売にお土産を販売する売店など施設は結構充実しています。

正直、街の中心部より揃っている気がします。

野菜の販売では深川で採れた野菜を販売していて、購入して自宅で食べましたが新鮮でものすごく美味しかったです。

ただ観光で来られた方だと野菜は不要ですよね。

 

 

アクセス

 

札幌と旭川を結ぶ国道12号線沿いにあります。

札幌から国道だと道路状況にも寄りますが結構な時間が掛かります。

お勧めは高速道路(道央自動車道)経由ルートです。

旭川に用事があれば、帰りに道の駅まで国道を走るのが最適だと思います。

 

 

 

最後に

 

深川市の周辺は観光スポットとして有名な場所は少ないのですが、かなり良い景色を見る事が出来る場所や、道の駅などが豊富にありますので無駄な寄り道にはならないと思います。

夏には北竜町のひまわりを観るついでや、沼田の祭り、旭山動物園など深川自体が目的地では無い場合にも休憩する為に寄って行ける場所です。

トイレ休憩で立ち寄った際には、そばめし如何でしょう?

因みに深川の名物はウロコダンゴです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。