【イベント】クリスマスを彩る札幌のイルミネーション【札幌】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



札幌の街も夜にはホワイトイルミネーションが綺麗に点灯しています。

こんにちは。あだじょぱです。

毎年、この時期に大通公園を会場に行われるホワイトイルミネーションミュンヘンクリスマス市

リア充祭典ですね。

昨年も訪れましたが、せっかくなので、今年も立ち寄ってみました。

昨年の様子は下記の記事になります。

【イベント】大通公園のミュンヘンクリスマス市【観光】

2016.12.02

【イベント】大通公園のホワイトイルミネーション【観光】

2016.11.22

 

今回は、大通公園から地下通路を徒歩で進み、サッポロファクトリーにも寄ってきました。

 

 

ミュンヘンクリスマス市へ

 

イチャこいたカップルが多い夜の大通公園

独りで歩くのは、つらいくらいの光景が広がっています。

なので、嫁と歩きましたよ。

正直、一度目の札幌移住後から結構な回数で来ているイベントです。

大通公園付近は中心部なので、訪れる機会も多く、開催期間中になんとなく通る事ってあるんです。

右を見ても、左を見てもカップルばかりですけどね。

このように札幌は、街の中心に位置する大通公園で開催されるイベントが多い。

これは、良いところだと思います。

自宅から気軽に徒歩でも来れるような場所なので、個人的には散歩感覚ですし。

今年は、早い段階でドカ雪と呼ばれる大量の積雪があったり、例年よりも寒い日が続いたこともあって、時間を掛けずに歩きました。

昨年も訪れましたが、昨年との大きな違いは感じませんでした。

まぁ、毎年同じような雰囲気でもカップルや観光客(カップル)には嬉しくて堪らないイベントなんでしょうね。

 

テレビ塔付近にはクリスマスツリーが設置されています。

そして、ホワイトイルミネーションの沢山の電飾が大通公園を綺麗に照らしていました。

周囲がクリスマスムード強過ぎで、更にカップルだらけなので、おひとりさまは覚悟してください。

ですが、時々、関西弁を話しながら歩くオバチャンの団体の気配も感じましたよ。

 

 

ホワイトイルミネーションが光り輝く中で、同じ大通公園内で開催中のミュンヘンクリスマス市。

本場ドイツの食べ物やら飲み物をはじめ、色んな雑貨まで売られています。

観光であれば、お土産にも良さそうです。

 

 

夕方16:30以降にイルミネーションが点灯なので、イルミネーション目当てであれば、ちょうど寒くなる時間帯に訪れる事になります。

飲食のブース周辺にはテントで覆われた立食できるテーブルが設置されていますので、出来れば中で食べたいところです。

もちろん、混雑は避けられません。

 

飲み物は、ホットワインなど温かい飲み物があるので、体を温めたいところ。

ワインの影響なのか、もうここで、チューしちゃいそうなバカップルもいました。

(#゚Д゚)凸ゴルァ!!

 

最悪、寒さに耐えられなければ、地下通路に逃げ込めるので、そこまで深刻な問題ではありません。

(階段で座り込むカップルがいますけど、(゚ε゚) キニシナイ!!)

もう既に地面の雪が凍っているところが多かったので、冬靴は用意した方が良いかも知れません。

雪まつりやビジネスでも活躍する滑りづらくて暖かい冬靴とは

2017.12.22

 

 

サッポロファクトリーへ

 

 

札幌の中心部では、札幌駅からススキノ周辺くらいまで、街は夜も賑やかでイルミネーションも綺麗です。

そして実は、大通公園から地下通路を歩いてサッポロファクトリーまでは意外と近いんです。

 

 

サッポロファクトリーは、その名の通り工場・・・ではありません。

札幌の複合型商業施設の1つで、この時期は大きなツリーが施設内に設置される事でも有名なのです。

観光であれば、この時期オススメの場所でもあります。

因みに昨年の様子。

【札幌】複合型商業施設 サッポロファクトリー【観光】

2016.11.21

 

サッポロファクトリーは、様々な生活雑貨のテナントをはじめ、ペットショップや映画館まであり、自宅からも徒歩圏内なので、結構訪れる機会が多い場所です。

1号館、2号館にレンガ館と建物が複数並んでいる複雑な造りですが、それぞれの建物が連絡通路で繋がっているので便利です。

飲食店もあるので、食事にも困る事は無いと思います。

そんなサッポロファクトリーは、この時期のクリスマスツリーが有名で観光でも人気なのです。

家族で買い物をしたり、カップルで映画鑑賞からのデートを楽しむなど、目的は様々。

このクリスマスツリーを眺めているだけでも、充分クリスマス気分を味わえます。

ここも、カップル多いです。

 

100円ショップや雑貨店、食料品を販売するスーパーまであるので、札幌市民も多く利用しています。

地下鉄なら東西線のバスセンター前駅から近いですし、駐車場も広いのでアクセスも便利なのが良いです。

大通公園のように外部でのイベントは、気温の低い時期は寒いです。

そんな時は、室内で暖かく過ごせて、綺麗なイルミネーションで飾られたツリーを眺め、クリスマス気分を楽しめるサッポロファクトリーなんて良いんじゃ無いかと思います。

飲食店もあるので、寒さを気にせず、ゆっくり過ごせますよ。

 

 

まとめ

 

札幌の冬のデートコースの一部を嫁と練り歩いたような感じになりました。

若いカップルも多く見かけたので、クリスマスムードを強く感じました。

大通公園で開催中のイベント、ミュンヘンクリスマス市にホワイトイルミネーションは、訪れる人も多いと思いますが、少し足を伸ばしてサッポロファクトリーも良いんじゃ無いでしょうか?

施設内に入れば寒さとは無縁ですし、クリスマスプレゼントを探しながらアトリウムの大きなクリスマスツリーで記念写真なんてデートに良いと思うんですよね。

え? 彼女いない?

それじゃ、まず彼女を作るところから頑張ってください!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。