【道の駅】 森町の道の駅YOU・遊・もりでイカめしを買ってきた 【北海道グルメ】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

札幌から函館へ向かう途中に森町という地域があります。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道の道南エリアにある函館へ行ってきたんですが、高速の途中でガソリンが函館までもたない事に気がつき、途中の八雲インターで国道へ入り、給油する事になったので、その先にある森町で道の駅に立ち寄りました。

 

因みに、車の運転席にあるメーターのところに、燃料のマークがあると思います。

gs

 

見たことあるんじゃないでしょうか?

この写真の場合は、その右横に三角マークがありますよね。この場合は、給油口が右側にあるという意味です。普段、乗っている車だと左右間違える事は無いと思いますが、レンタカーなどで給油の際に窓から確認しなくてもわかります。

通常は、排気マフラーと反対側に給油口がありますが、どっちだっけ?ってなる事もありますよね? 知らなかった方は、覚えておくと良いですよ。

脱線しちゃいましたけど、ここから本題に入りますね。

 

森町

道南に位置し、札幌から向かうと、函館の少し手前にある地域で、漁業が盛んです。函館からは40kmほどの距離ですので、函館観光の行き帰りに、少し立ち寄ってみると、楽しいかもしれませんよ。

市街地は、国道から入ったJRの駅がある方向になります。森町の駅前には、とても立派な建物の、渡島信用金庫の本店があります。

 

道の駅 YOU・遊・もり

mori

森町にあるオニウシ公園に併設された道の駅です。

施設内では、森町の特産品であるイカめしや新鮮な果物などを販売しています。奥に進むとオニウシ公園があり、天気の良い日には、緑の景色が広がっています。

以前は、高速道路が森町より札幌側までしか無かった事で、途中から国道を走って、函館へ向かう必要があった為、函館へ向かう際は、必ず通る場所でしたが、近年、高速道路が延伸した為、この道の駅を通る機会も減っています。

ゆっくり時間がある場合は、寄ってみると穴場化しているかもしれません。

 

オニウシ公園

mori2

道の駅の奥にある公園です。

ベンチが設置されているので、お弁当を食べたり、芝生で遊ぶ事が出来ます。長距離運転に疲れたら、少し休憩したくなりますよね。そんな時にちょっと車から出て公園の方へ行くと気持ちが良いです。

又、森町の桜の名所でもあるので、春は綺麗な桜を楽しむ事ができ、桜のシーズンには、お祭りの会場にもなります。

 

イカめし

森町と言えば、イカめしが超有名な特産品となっています。

高速道路延伸の影響か、以前は道の駅にあったイカめし専用の販売所が閉まっていました。それまでは、即食べる事が出来るように販売されていたんですけど、今回行くと真空パックの物しか販売してませんでした。

真空パックなので、持ち帰って温めて食べます。

 

元祖イカめし

gansoikamesi

昔から販売されている元祖イカめし。コレが1番有名なイカめしになります。

イカの中には、うるち米ともち米が詰め込まれていて、イカの弾力ある表面と、中に詰まった柔らかい米の食感がたまりません。表面のイカも濃い色をしているのが特徴です。持ち帰ってから、食べやすい大きさに切らないと食べづらいかも。

タレ自体も濃いめですが、濃すぎるという事は無いので食べやすいです。長い間、人気が継続するのも理解出来ます。元祖というだけあって、イカめしの中でも、不動の人気商品となっています。

やはり、イカめしを買うなら、元祖イカめしは絶対ですね。

 

味付きイカめし

今回は、他のタイプも購入してみました。

ikamesi

タレで食べるタイプと違って、味が仕込んであるタイプのもので、元祖イカめしと同じく、真空パックになったものが売られていました。元祖と比較しても、イカの色は薄いです。こちらは、わかり易くするために切ってみました。

中身のうるち米ともち米が、凄く柔らかく甘みがあって、美味しいです。

購入したのは、ホタテと昆布のイカめし。タレの元祖と比べて、薄い塩が効いたような感じです。好みが分かれそうなところですが、個人的には元祖の方が、食べている実感を強く感じるタレの味わいと食感で好みです。

イカの中にホタテや昆布が入り、タレほどの強みは無いですが、ほんのり味や香りが、楽しめます。

 

アクセス

国道5号線沿いに走ると案内の看板が出てきます。国道沿いに入口があるので、迷うことは無いと思います。

 

 

 

まとめ

 

皆さん、車でお出かけの際は燃料の確認を忘れずに。

函館方面へ行く機会がある時に、時間に余裕があればちょっと寄ってみてほしいところです。道南エリアにも美味しいグルメは、沢山存在しますけど、イカめしは、森町の特産品で本当に美味しいのでお勧めです。

イカめしは、元祖イカめしが1番のお勧めです。真空パックなので持ち帰って温めて食べることが出来ます。好みに合わせて種類を選んで、持ち帰ると良さそうです。

函館でイカソーメンや海鮮の丼を食べ、松前で松前漬け、そして森町のイカめし。道南ツアーで色んなグルメを楽しむ時は、このイカめしも美味しいので、旅行で食べるリストに加えてみて下さい。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。